バンコク観光

【夜景スポット解説有】《タラートロットファイ・ラチャダー(鉄道市場)》は大人気ナイトマーケット!

記事公開日:2016年6月27日
記事更新日:2019年5月3日(夜景スポットへの行き方追記)

スクンビットエリアから、30分以内で行けちゃう便利なマーケット「タラートロットファイ(鉄道市場)・ラチャダー」

本家はシーナカリンにある「タラートロットファイ・シーナカリン」で、そこと比べると小規模なんですけど、ラチャダーでも十分楽しめますヾ(´∀`)ノ

宝石箱のような夜景が最近では人気ですが、実はそれが広まったのはここ数年のこと。

元々の市場のコンセプトは、「アンティーク」「レトロ」「ヴィンテージ」で、よく見ると雰囲気の良いお店が並んでるのが特徴です!

それでは紹介していきます!

 

ラチャダー鉄道市場の場所

MRT「タイカルチャーセンター駅」が最寄りとなります。

「スクンビット駅(アソーク駅)」から北へ3つ目の駅です。

f:id:pukuko15:20160626180240j:image

タイカルチャーセンター駅へ着いたら、3番出口から外へ出ます。

外へ出て、左に向かって歩いて行くと、「エスプラネード」というショッピングセンターが見えます。

f:id:pukuko15:20160626180356j:plain

エスプラネードの手前の道を左へ。道なりに歩いて行くと、もうタラートの入口です。駅から約3分。好立地です。

f:id:pukuko15:20160626180627j:plain

タラート入口の看板があるので、それに沿って歩いていくとマーケット入口に出ますよ!

 

ラチャダー鉄道市場の夜景スポットの場所

夜景スポットが見えるのは、隣接するショッピングモール・エスプラネードの4〜6階までの駐車場。

エスプラネードに入ると、奥の方にある駐車場前のエレベーターを目指します。

エレベーターを使って4階へ行きます。

エレベーターを降りたら駐車場に入り、左へ歩いていくと人だかりができているので、すぐに分かると思います。

人が多くて見づらければ、階段で上に行くのもオススメ!上からの方が、より綺麗に見える気がします。

ちなみに昼間の景色。これでもけっこう綺麗ですけどね。やっぱり夜のキラキラには負けますね。

マーケット側から見ると、こんな感じです!

そうそう。トイレはタラート内にもありますが(有料)、エスプラネードで行った方が無料だし綺麗だしでお勧めです。

 

ラチャダー鉄道市場の会場の様子

私が行った時は夕方17時半頃でまだ早かったので、開いているお店もまばら。

とりあえず、入口近くのバーに入って時間を潰すことに。

f:id:pukuko15:20160626180914j:plain

こんな感じのオシャレなバーがたくさんあります。ファランの旅行者が好きそう。

f:id:pukuko15:20160626181007j:plain

フランクフルトバーだけあって、ビールメニューが充実していました。

f:id:pukuko15:20160626181143j:plain

さて、日も暮れてちょうど良い頃合いになったところで、行動開始です!

タラートロットファイ・ラチャダーは、お店のジャンルごとになんとなく場所が分かれています。全部見て回っても、そこまで時間はかかりません。

 

フードエリア

f:id:pukuko15:20160626182440j:plain

車を改装した、こんなオシャレなフードトラックがちらほら。このミントブルーにレンガの組み合わせ、めっちゃ好みです!こんな家に住みたい…!

f:id:pukuko15:20160626182520j:plain

もちろん普通のタイ料理屋台もありますよ。

いくつかの屋台ごとにテーブルと椅子があるので、座って食べられます。

こちらはバーエリア。

電飾が綺麗です!

 

服&雑貨エリア

オリジナルブランドのお店から古着のお店まで、たくさんの種類のお店があります。値段も手頃だからタイの若者に人気なんでしょうね。

チャトチャックでも人気の時計屋さん。可愛い置時計が人気です。

人気の籠バッグも可愛いデザインがいっぱい!

タイっぽいマグカップもお土産に良さそう。

お酒好きの友達には、こんなお土産はいかがでしょう?タイビールの栓抜きや缶ビール入れです。

ミニサイズのリキュールセットもありました。

 

ヴィンテージエリア

このタラートロットファイ・ラチャダーの一番の特徴と言ってもいいでしょう。

この市場には、ヴィンテージ商品を取り扱うお店が多数出店しているんです!

f:id:pukuko15:20160626183518j:plain

アメリカのおもちゃや雑貨、Tシャツを取り扱うお店。こういう雰囲気大好きです。

f:id:pukuko15:20160626183710j:plain

ヴィンテージのカメラやビールマグなど。私は詳しくないけど、好きな人からすると、テンション上がるんだろうなあ。

f:id:pukuko15:20160626183636j:plain

店先のさりげない小物使いとか、たまりません。

f:id:pukuko15:20160626183818j:plain

ヴィンテージ(?)なフィギュアショップ。これでもまだまだ一部。店の奥にもたくさんのフィギュアがひしめきあっていました。

f:id:pukuko15:20160626183859j:plain

男性用の床屋さんまで!店先に「ヴィンテージカット限定」って書いてあったんですけど、どんなカットでしょうか(笑)

そしてお店がオシャレでオープンなので、いろんな人が写真に撮っていました。ちょっと恥ずかしいかも?

 

まとめ

タラートロットファイ・ラチャダーは、ざーっと見て回っても1時間くらいで1周できるくらいの大きさです。

その中でも、お手頃なタイ料理からレトロで可愛い雑貨屋、雰囲気のあるバーなど、バリエーション豊かなお店がひしめきあっているので、満足度高し。

旅行者にも喜ばれそうです。

小さいお子さんがいるご家族でも、疲れたらエスプラネードで休憩できるので、ちょっと雰囲気を楽しみに行くのにいいかもしれません。

エスプラネードは、ココ壱や大戸屋、すき家など、定番の日本食屋さんがたくさん入っているので、屋台メシが食べられない子どもでも安心ですよ(・∀・)

 

マーケット詳細

Train Night Market Ratchada(タラートロットファイ・ラチャダー)

 

※ 2019年5月3日現在:1バーツ=約3.5円

タイ・バンコクで何しよう?在住者がオススメのモデルコースを紹介するよ! GWでタイに来ている皆さんこんにちは! タイは見どころがたくさんありすぎて、どこに行こうか迷いますよね? 少し前に女...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!