【国内】ソネバキリ

【ソネバキリ】旅の醍醐味は食事!リゾート内のレストランを一挙紹介!

ソネバキリ

旅の醍醐味は食事。それは、ソネバキリにおいても例外ではありません。

外へ食事に行くという選択肢が取れない秘境のリゾートだからこそ、食事には相当こだわられています。

60種類の味が揃うアイスクリームパーラーや、タイ産カカオを使用したチョコレートルーム、チーズ専用ルーム、そして各レストランのレベルの高いプレゼンテーション。

ひとつずつ紹介させていただきますね!

 

アイスクリームパーラー&チョコレートルーム

なんとソネバキリでは、アイスクリームとチョコレートが食べ放題!

こんな素晴らしいことがあるでしょうか。

並んでるのはタイ産のカカオを利用した様々な種類のチョコレート。

温度管理されたチョコレートルームで、好きなチョコを選びます。

マカロンに、

チョコレートドリンクまで。

なんて幸せな空間なのでしょう。

アイスクリームパーラーも見逃せません。こちらには、60種類以上のフレーバーが揃います。

毎日、プールやビーチで泳いだ後に立ち寄ったり、食事のあとのデザートとしていただいたり、暇があればここに来ていました。

チョコとアイス大好きな娘にとっては、天国のような場所だったのではないでしょうか。

 

広告

ソネバキリ名物「ツリーポッド・ダイニング」

 

この投稿をInstagramで見る

 

LIVING THE DREAM ✨ | JO + VIVIさん(@jovi_travel)がシェアした投稿

樹上の高さ6mの場所から、大きな竹かご状のゴンドラが吊り下げられた「ツリーポッド・ダイニング」は、ソネバキリの名物ダイニング!

スタッフがターザンのようにロープで飛んで、食事を持って来てくれるという演出も人気の理由のひとつです。

一度体験してみたかったのですが、料金が半端なく高いのと、娘が万が一落ちたら…と想像すると怖かったので諦めました…!

鳥かごを下から眺めて行った気分になる妄想をば。

 

母の味を思い出す優しいタイ料理「ザ・ベンツ」

この旅で一番美味しかったのは?と聞かれると、「ザ・ベンツ」での食事だと思います。

ここは、シックスセンシズのオーナーが屋台で働いていたベンツさんの味に惚れ込み、ソネバリゾートへスカウトしたうという逸話の持ち主。

モルディブのソネバで10年間働いていたところ、ソネバキリのオープンと同時にタイへ戻ってきたんだそうです。

レストランは、クッド島の最北端にあります。ここへは、一度リゾートを出て車で向かいました。

湖畔に佇む一軒家レストランで、夕陽が沈むのを見ながら食事ができる最高のロケーションです。

食前酒はバタフライピードリンク。マナオを絞って色の変化を楽しみます。

先に運ばれてきたのは、娘用のキッズメニュー。カオパッドや骨付きチキンなど、子供の食べやすいものばかり。

事前リクエストしたわけではないのに、全て先回りしてくれているのが嬉しいですね。

前菜として出てきたのは、ミャンカム。これ大好き。葉っぱにナッツやマナオ、生姜などをくるんで、甘辛いソースをつけて食べるんです。

こちらでは、当日の仕入れ状況によって、ベンツさんのインスピレーションにによって決まるコース料理になっています。

どの料理もしっかり味付けがあるにも関わらず、決して重たいものではなく、どことなく優しさを感じるんです。

基本的に、リゾート内で栽培された有機野菜、近海で採れた魚介などを使っているそうです。

美味しくて美味しくて、最後にはお腹がはち切れそうなくらいの満足感。

 

絶景を見ながらの食事を「ザ・ビュー」

ザ・ベンツと並んで有名なのが、絶景を見ながら食事をすることのできる「ザ・ビュー・レストラン」です。

でも結局食べられなかったんですよね…。行きたかった日にクローズしていて。心残りです。

こんな素敵なバーも併設していて、大人な雰囲気たっぷりです。

 

新鮮フルーツにサラダ「朝食ビュッフェ」

そうそう。ソネバキリの朝食ビュッフェも見逃せません。

テーブルオーダー制のフードたちの豊富なこと。エッグベネディクトやクロックムッシュなどの卵系のメニューや、ちょっとした変わり種サラダなどはオーダーして頼みます。

フレンチトーストを頼んでみました。卵液しっとりで美味です。

好きなフルーツを伝えると、その場で剥いてくれます。新鮮そのもの!

サラダも、食べたい食材を伝えるとその場で作って持ってきてくれます。ドレッシングも組み合わせ自由。

チーズ部屋。こちらは朝ごはん時だけでなく、その他の時間帯でも食べることができます。

パンの専用部屋も。これなら虫が止まることもありません。

ジャムの入った小瓶が可愛い。珍しいものを試せばいいのに、ついマンゴーパッションジャムなんて鉄板のものを選んじゃう。

 

その他(ランチ&料理教室)

メインダイニングで食べた昼食。シンガポール風の焼きそばってことだったんですが、これがまた美味しくて!

実は一番安いから頼んだんですけど、あたりでした!笑

メインダイニングで開催されたクッキングレッスンで、ソムタムを作りました。

やっぱり自分で作ったものって美味しい!

他にも、事前にリクエストすれば、ノースビーチで食事ができるみたいです。海に夕陽が沈むのを見ながらの食事、素敵でしょうね。

あ、そういえば写真を撮り忘れたのですが、メインダイニングでの夕食ビュッフェも素晴らしかったです!

あと、食事とは少し違いますが、チェックアウト後のシャンパンサービスもお洒落♪

最後の最後までサプライズを欠かしません。

 

まとめ

私、観光地に行って美味しいレストランをリサーチしたりするのが、けっこう面倒だったりするんですよね…。

旅先で食事を外したくないから、GoogleMapやレビューとにらめっこして、頭使って…。

こうやってリゾート内で美味しい食事が取れるのは、頭を使う必要もなくて凄く快適&安心でしたヾ(´∀`)ノ

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる