バンコク買物

【MAYURA(マユラ)】バンコクの可愛い靴屋さんでサンダルをセミオーダー! @プロンポン

記事公開日:2017年10月26日
記事更新日:2020年8月22日

2020年6月に新店舗に移転(同ビル5階から2階)

「安くて可愛いサンダルセミオーダーのお店があるよ!」と、友達に連れて行ってもらったのが、「MAYURA(マユラ)」

話題のプロンポンにある靴屋さんです。

実際に行ってみたら、ほんと安いのに可愛い!

オーダーしていたものが出来上がったので、早速ご紹介したいと思います。

 

MAYURA(マユラ)の場所

お店は、プロンポンから徒歩約2分。スクンビットソイ24です。

プロンポン駅からソイ24に入ったらすぐ。

エンポリアム横の、知多ラーメンや居酒屋いもやの入っているビルの中にあります。

奥のエレベーターで2階へ。

2020年6月に新店舗へ移転して綺麗になりました!

 

MAYURAの商品ラインナップ

mayura

店内にはたくさんのサンダルが並べられていて、入る前からウキウキします(*゚∀゚)=3

こちらMAYURAといえばのフリルサンダル!!このデザイン、人気ですよね〜!

サイズや色の在庫は豊富にあるので、気に入ったものが店頭にあれば、オーダではなくそのままお持ち帰り可能です。

色々と試着していて、このデザインが気になりました!

他にもたくさんのデザインがあるので、是非店内でチェックしてみてくださいねヾ(´∀`)ノ

 

 

キッズサンダルもあります

こっちはキッズ用のサンダル。お子さんとお揃いで作る方も多くて、プロンポン周辺で履いてる子をよく見ます。

ママと一緒のデザインとか、絶対喜びますよね。こちらも色を自由に選ぶことが可能。サイズはおおよそ14cm〜となっています。

 

MAYURAではバッグも人気

MAYURAでは、少し前からバッグの取り扱いも始められました。

バッグも皮の種類や色を選べます。

表、裏地、取手と3種類の皮を選ぶんだそうです。現地でいきなりは絶対迷っちゃうので、是非こんなのがいいなというイメージを持ってくることをおすすめします。

 

MAYURAのセミオーダー

私がお願いしたセミオーダーは2017年時のもの

MAYURAで人気のセミオーダー。固定デザインに対して、サイズと色を選ぶことができます。追加料金等はありません。

物によっては、別のサンダルのソールと入れ替えたりできるので、店員さんに相談してみてください。

選べるカラーは、スエードの場合なんと47色!(写真は42色)これだけあったら迷っちゃいますよねー!!

f:id:pukuko15:20171026010549j:plain

こっちのゴム素材の場合は16色。

店員さんや友達と相談しながら、あーでもない、こーでもないとウダウダ。

で、出来上がったサンダルがこちら。

f:id:pukuko15:20171026010819j:plain

バイカラーサンダルにしてみましたー!!大好きなブルー&ホワイトヾ(´∀`)ノ

このソール、薄手なんですけど足に馴染んで思ってたよりも大分履きやすい!

ゴム部分も、最初はちょっとキツかったんですが、履いているうちに足の幅に広がってきました。

ソールの在庫が切れていて、オーダーしてから3週間以上待ったんですが、在庫さえあれば通常2週間くらいで出来上がるそうです。

 

MAYURA まとめ

以上、MAYURAの紹介でした!

こういうセミオーダーって、色やデザインを迷ったり、相談したりするの時間も含めて楽しいんですよねえ(*´∀`*)

そんなお気に入りのサンダルを、1,000バーツ以下でゲットできるなんて本当嬉しい!

履きつぶしてもまたオーダーしようと思える手軽さも、1年中サンダル生活のバンコクではポイントが高いです。

気になる方は、是非ショップに訪れてみてください!

 

MAYURA 店舗詳細

住所2F 2/17-19 Soi 24, Sukhumvit Rd.
営業時間9:30〜17:00
定休日水土日
WEBHP・FacebookInstagram
LINE@mayura.bkk
電話065-092-9393
【MUZINA(ムジナ)】移転後のバンコク人気店で憧れのサンダルセミオーダー@アソークバンコクの日本人女性に大人気のサンダルブランド「MUJINA」 店舗の場所やセミオーダーのポイント、デザインについて紹介しています。...
バンコクの無印良品の刺繍サービスにタイ限定モチーフがあるよ!お土産や送迎品にオススメ!セントラルワールドの無印良品では、タイ限定モチーフの刺繍サービスがあります。お土産や本帰国の方へのプレゼントにオススメです!...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!