タイ料理

【near equal(ニアイコール)】かわいい雑貨とタイ料理と@スクンビットソイ47

アテンドだったり、タイに来たばかりの人と食事に行ったりするときに、よく使うお店「near equal」を紹介します。

美味しいタイ料理だけではなく、かわいいタイ雑貨も置いてあるのがポイントなのです。

 

near equal(ニアイコール)の場所

スクンビットソイ47の中ほどにあります。

BTSプロンポン駅、トンロー駅、それぞれどちらから歩いても約10分ちょっとです。

ソイ47のパクソイ(ソイの入口)には、レインヒルがあるので分かりやすいかと。

この看板が目印。

ソイの中に位置するからか、バンコクの喧騒とは離れた閑静な雰囲気。

行くときは、なぜかいつも天気の悪い日なんですが、それも似合ってしまう不思議な空間なのです。

 

near equal(ニアイコール)の店内

まず1階に入って目に入るのが、素敵な雑貨の数々。

石鹸や箸置きなど、バラマキ用のお土産にもピッタリな雑貨が豊富。

こっちはミニチュアの食器。可愛すぎる!

店内奥にはブレスレットやピアス、ネックレスなどのアクセサリーも。どれもお手頃で全部欲しくなっちゃう!

やっぱりセラドン焼きのお皿に目がいっちゃいますね。

ガラス面が広く取ってあって、木漏れ日がさらりと入って来ている雰囲気が好き。

 

near equal(ニアイコール)のレストラン

※レストラン部分は2016年7月の情報です

f:id:pukuko15:20160706233108j:plain

レストランは2階になります。こちらは窓際の席。食事をオーダーしている間に、1階に雑貨を見に行ってもいいですね。

ランチセットは、定番タイ料理をメインに、いくつか種類が用意されています。

f:id:pukuko15:20160706233217j:plain

「イサーンセット」170バーツ

この日頼んだのは、コームーヤーン(豚肉の炙り焼き)とソムタム(パパイヤサラダ)、スープとカオニャオ、スイカのセット。

味付けは、辛すぎず日本人に食べやすいマイルドな感じ。ちょっと物足りないくらいの量かも。

メニューは他にも、グリーンカレーや、トートマンクン(魚のすり身揚げ)、チキンシチュー、ガパオ等がメインになったセットがあり、大体どれも200バーツ前後です。

タイ人の知り合いには高い!って言われたけど、雰囲気や清潔さを考えたらお手頃だと思います。

 

near equal(ニアイコール) まとめ

以上、Near Equal(ニアイコール)について紹介させていただきました。

落ち着いた住宅街の中の一軒家タイプの雑貨屋さんは、建物全体でタイっぽさを感じられるのでアテンドにもぴったり。

オーナーは日本人の方。センス抜群で大好きなお店です。

 

店舗詳細

Near Equal(ニアイコール)

住所22/2 Sukhumvit Soi 47, Sukhumvit Rd.,
アクセスBTSプロンポン駅から徒歩約10分
地図GoogleMapで開く
営業時間(雑貨)10:00〜21:00・(カフェ)11:30〜21:30
定休日なし(カフェは月曜日)
電話02-258-1564
WEBHP・Facebook・Instagram

※ 2020年5月10日現在:1バーツ=約3.3円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!