バンコクごはん

安くてオシャレなタイ料理店「Sit and Wonder(シット アンド ワンダー)」@トンロー

タイ料理って屋台や食堂で食べたら安いけど、内装が綺麗でオシャレなお店だと、そこまで安くないですよね。

美味しいタイ料理を、サクッと綺麗なお店で食べたいな〜という人にオススメなのが、トンローにある「Sit and Wonder(シットアンドワンダー)」

駅から近くて美味しくてオシャレ!そして安い!というSit and Wonderのメニューや店内の様子を紹介していきたいと思います。

 

Sit and Wonder(シット アンド ワンダー)

以前はトンロー通りのパクソイ近くにお店を構えていて、そのときもよく利用していました。

タイ料理店ではあるものの、オシャレでWi-Fiもあるので、カフェとしても使えるんですよね。

ソイ55は立地の良さからいつ行っても満席ってことがよくありましたが、2017年にソイ57に移転。

目立たない場所になったからか、最近は満席ということはなく、程々の賑やかさが良い感じです。

 

場所

お店があるのはスクンビットソイ57。


GoogleMapで開く

トンロー駅からだと、スクンビット通り沿いにエカマイ方面へ歩き、マリオットホテルの角を左へ曲がります。

ソイの奥の方まで歩いていくと、左手にお店が見えてきます。

この建物の2階がSit and Wonderです。

ちなみにこのソイ、絶品タルトタタンの「Bar Storia del Caffè」があります。食後のデザートにいかがでしょうか。

絶品タルトタタン!The Salil Hotelにある「Bar Storia del Caffè」@トンロー タルトタタンって響きがかわいいですよね。なんかウキウキした響きというか。なぜアップルタルトだけタルトタタンという別名があるのか不思議...

 

店内

店内は、タイ料理店というよりは、オシャレなカフェといった雰囲気。

ゆったりしていますし、席数も多めです。

壁際はソファ席(ベンチタイプ)になっていて、ベビーチェアも用意されています。

お店の上部には故ラマ9世の写真が。

そしてその下には数々のカメラが飾られています。故ラマ9世への敬愛の念からなのか、オーナーさんがカメラ好きなのか。どっちもかな?

 

メニュー

通常メニューもありますが、Sit and Wonderといえば、こちらの組み合わせメニュー。

メインの食材を6種類から選び、調理方法を21種類から選びます。

メイン食材によって価格は変わりますが、59〜79バーツと激安!

これはメインを牛肉にしてオイスターソースで調理してもらったもの。お肉以外に野菜もたっぷり入ってるし、程よい汁気がご飯と合います。

こちらは友人の食べていたトムヤムヌードル。辛さはマイルドからエクストラスパイシーまで4段階で選べます。

いっつも頼んじゃうテンモーパン。ちゃんとスライスしたスイカも入れてくれて親切。

税サはつかないので、メインとドリンクと合わせて130バーツ(約440円)くらいだったと思います。

この雰囲気で、この安さはありがたい〜!!

 

まとめ

以上、「Sit and Wonder(シット アンド ワンダー)」の紹介でした!

駅近・安い・オシャレと三拍子揃ったお店。あ、それに美味いが加わるから四拍子か。

タイ料理は食べたいけど、屋台や食堂みたいな雰囲気は苦手…って方にはオススメ!

子連れでも行きやすい雰囲気なのもありがたいです。

値段的にも、1人でサクッとランチにも向いていますね。

この間紹介したフムスのお店とあわせて、トンロー駅近くでご飯を食べるときには是非利用したいお店です。

トンロー駅前の「Hummus Boutique(フムス ブティック)」で美味しい中東料理を食べよう! 最近Twitterで美味しい!と噂の、トンロー駅前にできたフムス屋専門店「Hummus Boutique(フムス ブティック)」...

 

店舗詳細

Sit and Wonder(シット アンド ワンダー)

※ 2018年9月29日現在:1バーツ=約3.4円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!