2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

エステ

【ICHIRIN WELLNESS(イチリンウェルネス)】タイで本格サウナ!ロウリュウ・岩盤浴・溶岩浴・クライオバス!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

2019年のオープン以来、日本人だけでなくタイ人にも支持されているエステサロン・ICHIRIN(イチリン)

人気の秘密は、日本の最新技術を取り入れたエステと、独自開発されたオリジナル美容プロダクト。

ぷくこ

ICHIRINさんは、特に痩身エステを得意とされているんですが、実際に体験してその効果に驚きました!

そんなICHIRINさん。2023年6月に2号店となるICHIRIN WELLNESS(イチリンウェルネス)をオープンさせました!

ここでは、タイ初の熱波師によるアウフグース~ロウリュウ~、服を着たまま入るクライオバス、岩盤浴、溶岩浴などさまざまなメニューが用意されています。

この記事では、ICHIRIN WELLNESS(イチリンウェルネス)について、詳しく紹介させていただきます。

取材に行ってくれたのは、YouTube「ぷくこチャンネル」レポーターのまこっちゃんです。

まこと

最近疲れやすくて肌荒れや浮腫みがひどいので、ICHIRINでなんとかしてもらいたいです!

記事末尾にお得なプロモーション情報もあるので、ぜひチェックしてくださいね!

ICHIRIN WELLNESS(イチリンウェルネス)場所

ICHIRIN WELLNESSがあるのは、スクンビットsoi24。

フジスーパー5号店やKALDI(カルディ)の入っているビルの4,5階部分です。

まずは4階のレセプションへ。

出迎えてくれたのは、オーナーの三浦吉香(みうらよしか)さん。

美容業界に約30年にわたり携わる美容のプロ。

バンコクでもたくさんの悩める女性を救ってこられました。

よしかさん

これまで長年美容に携わってきましたが、やはり何より大事なのは「温活」だと考えています。

このたび、ようやく自分の理想とする温活ウェルネス施設をオープンさせることができました!

レセプションには、ICHIRINオリジナルの美容プロダクトも並び、これを目当てに買いに来る方もたくさんいらっしゃるんだとか。

ぷくこ

アソークにあるCORAN SPAと共同開発されたハーブピローは私もイチオシ!購入後2年経った今でも愛用しています。

ICHIRIN WELLNESS(イチリンウェルネス)施設

ここからは、オーナーよしかさんにICHIRIN WELLNESSの全貌を案内していただきます。

4階と5階に分かれているのですが、まずは4階から見ていきましょう。

4階:クライオバスとエステ

4階で是非体験していただきたいのが、「クライオバス」という、洋服を着たまま入るお風呂!

まこと

服を着たまま?

私、この服以外持ってきてないんですけど大丈夫ですか?

よしかさん

濡れませんので安心してください。

まずはこちらにある靴下と手袋の装着をお願いします。

なんとも可愛らしい靴下。

うさ耳もかわいい

最後に耳あてもして(必須ではありません)、クライオバスへ入ります!!

まるでドライアイスのような冷気!

それもそのはず。クライオバスのなかは、なんとマイナス120℃!

このまま3分間待機します。

まこと

めちゃくちゃ寒いです…!3分が長い…!

よしかさん

マイナス120℃の超低温で皮膚表面を一気に冷却することで、利用後は血行が良くなり、ぽかぽかと身体が温まるのを実感いただけます。

新陳代謝の向上により、ダイエットの効果や血流改善が期待できるんです。

一度入っただけで500〜800キロカロリー消費したのと同じ効果が得られているんですよ。

まこと

本当ですか!?

確かに出たあとは、じわじわと身体が温まっていくのを実感しますね。

よしかさん

週に1回を1ヶ月続けていただくと、本当に疲れにくい身体になりますよ!

また、4階には1号店と同じエステメニューが受けられる完全個室のサロンが設けられています。

5階:お風呂でリラックスタイム

4階をひと通り見てまわった後は、ICHIRIN WELLNESS最大の目玉でもある5階の温浴施設へ!

よしかさん

クライオバスで冷えた身体を5階で温めましょう!

受付でリストバンドをつけてもらいます。

施設内に入り、温浴施設の手前でさらに受付。

サイズと好きな色を選び、館内着に着替えます。

希望される方のために、紙パンツや紙プラも用意されています。

ロッカールームが綺麗!全てにおいて高級感があります。

洗顔料、化粧水、ドライヤー、ブラシ、ヘアゴム、綿棒などが常備。

必要な方は、メイク道具などを持参すると良さそうですね。

それでは、入浴エリアへ入っていきましょう。入浴エリアには、3種類の湯が用意されています。

まずこちらが炭酸風呂。

そして真ん中のオレンジ色の浴槽は薬草湯。

青いのは水風呂です。

男性湯も充実。こちら定期的に男女で入れ替えされているそうです。

男性風呂のジェットバスも気になる!

広々としたサウナも完備!

あとシャワーヘッドにも注目!

女性風呂、男性風呂ともに、シャワーヘッドはなんとミラブルZERO

これ日本ですごく人気で、ウルトラファインバブルという超微細な気泡水で肌や頭皮の奥まで洗浄してくれるんです。

軽めのメイクなら、洗顔料やクレンジングなしで落とせるんですよ。

ぷくこ

うちも日本の家のシャワーヘッドはミラブルつけてます!おすすめ!

5階:タイ初のロウリュウ

そして!!これがICHIRIN WELLNESS最大の目玉!

ロウリュウです!!

かっこいいドーム型のサウナ

まこと

ロウリュウって何ですか?

よしかさん

「ロウリュウ」は、サウナストーンに柄杓などで水をかけ、湯気や蒸気を立ち昇らせることを言います。

普通の水ではなく、アイスボールの中にアロマを入れて、香りや効能を楽しむのもポイント。

まこと

どんなものなのか、実際に体験してみる方が早そうですね。

どこからともなく音楽が流れ始め、熱波師さんがサウナストーンの上にアイスボールを置きます。

そして、おもむろに水をかけ‥

タオルであおぐ!!

あおいであおいであおぎまくる!!

よしかさん

タオルやうちわであおいでお客様に熱気を飛ばすことをアウフグースと言います。

そして、アウフグースを行う人のことを、日本では熱波師と呼ぶんです。

まこと

熱い熱い!!熱波師さんのサービス精神が旺盛すぎて、熱いです!!

よしかさん

室内温度は80℃程度なんですが、蒸気をサウナ内にめぐらさせることで、アウフグースによって体感温度は100℃ほどになります。

ICHIRINでは、この熱波師の技術にもこだわりを持っています。

よしかさん

先日、熱波師世界大会アジア予選大会ファイナリストである熱波師歴8年のたまちゃんという方を日本からお招きして、タイ人スタッフにご指導いただきました。

熱波師たまちゃんによる指導の様子

熱波師たまちゃん

タイ人スタッフさんたちは自分から技の練習して、技術向上に取り組んでいました。

ICHIRINのスタッフとして、自信を持って送り出せます。

放心状態のまこっちゃん。

まこと

熱かったけど、かなり汗が出てさっぱり!疲れが取れました!

クールダウンルームもありますよ。

5階:岩盤浴と溶岩浴

ICHIRIN WELLNESSでは、お風呂とロウリュウだけでなく岩盤浴もおすすめ。

岩盤浴は2種類あり、通常の岩盤浴のほか、なんと溶岩浴もあります!

こちらが溶岩浴のお部屋。ここではヨガレッスンも定期的に開催されています。

そしてこちらが岩盤浴の部屋。

3種類の岩盤と、壁に岩塩が入っており、遠赤外線効果で石によって効果がそれぞれ異なります。

石の効果を説明したものがあるので、参考にしてくださいね。

5階:休憩ルーム

ロウリュウや岩盤浴を楽しんだあとは、併設のカフェへ。

ここではオーガニックフルーツを使ったスムージーなどをいただくことができます。

休憩スペースが畳というのも嬉しいですね。

ICHIRIN WELLNESS(イチリンウェルネス)利用料金

ICHIRIN WELLNESSの利用料金は以下のとおり。

2023年9月時点でのロウリュウとヨガのスケジュール

お風呂はウォークインでもご利用いただけますが、ロウリュウや溶岩ヨガ、クライオバスは予約していただいた方が確実です。

ロウリュウは、予約は必要ないですが、当日開催時間が合えば予約を入れていただきます。

予約や問い合わせは日本語でOKです!

ICHIRIN(イチリン)店舗概要

ICHIRIN WELLNES(2号店)

住所49 Sukhumvit 24 Alley,
Khlong Tan, Khlong Toei,
Bangkok 10110 タイ
地図Google Mapで開く
営業時間10:00〜22:00
定休日なし
電話095-554-7190
LINE友だち追加
WEBサイト
(両店共通)
HPFacebook
Instagram

ICHIRIN(1号店)

住所RSU Tower 4 Floor,
Sukhumvit Soi 31
地図Google Mapで開く
営業時間10:00〜20:00
定休日日曜日
電話065-226-9394
LINE友だち追加

ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ