クラビ

【Banyantree Krabi(バンヤンツリークラビ)】フォトジェニックなラグジュアリーホテル

Yuko

こんにちは。バンコク生活6年目を迎えたYukoです。Instagramnoteでタイ国内旅行をメインに、バンコクでの生活や子育てについて発信しています。

タイの人気リゾート地、クラビに2020年10月開業した最旬ラグジュアリーホテル。

新しいだけあって、とってもスタイリッシュで、どこを撮っても絵になるホテル。

贅沢にも、全72室プライベートプール付き!

定評のあるスパ、個性的な仕掛け、そして、子連れ旅行には助かる託児可能なキッズクラブ付きと、至れり尽せりのおすすめホテルです。

早速、ご紹介していきたいと思います。

\このホテルの宿泊料金をチェック/

バンヤンツリークラビの場所

クラビ空港からは車で約45分。

タップケークビーチに位置する、ビーチフロントのホテルです。

繁華街のあるアオナンからは、車で約20分くらい。

周囲には特に目立った施設はないのですが、プーレイベイ・リッツカールトンなどの高級リゾートが立ち並ぶエリアにあります。

バンヤンツリークラビの施設

圧巻の美しい景色が楽しめるロビー

「クラビに来た!」というテンションにさせてくれる、岩がぽこぽこと見える風景が好き!

調べてみたら、クラビには沖合に大小130も島があるらしく、独特な景観を楽しむことが出来るんです。

そして、こちらの素敵なロビーからの景色が、とにかく圧巻でした。クラビに来たら、ホテルに泊まらなくとも一度訪れて欲しいくらいです。

ロビーから続いていく階段も、まるで非日常への入口のよう。

なかなか他では見られないデザインで、とても印象に残っています。

これからの滞在時間がワクワクしますね。

ウェルカムドリンク

ウェルカムドリンクとお菓子は、バタフライピーとマンゴーのジュースとチョコレート。小洒落てて可愛かったし、美味しかったです。

クラビ独特の風景を満喫できるビーチ

ホテルの目の前のビーチは遠浅で晴れていたら、なかなかの透明度。

サンセットも美しく、カヤックやSUP等のマリンスポーツも楽しめます。

海が見えるメインプール

こんなに素敵な海の見えるメインプールがありますが、我が家が滞在したタイミングでは、満室だったにも関わらず空いていました。

全室プライベートプール付きなので、ゲストの多くはお部屋のプールで泳いでいるのかもしれません。

我が家も結局お部屋のプールで満足して、こちらでは泳ぎませんでした。

キッズプールは、少し離れたキッズクラブに併設されているので、リゾートでゆっくりしたい方には安心です。

可愛いキッズクラブ&スライダー付きのキッズプール

我が家の娘が大好きなホテルのキッズクラブ。バンヤンツリークラビにも、可愛いキッズクラブがありました!

そんなに大きくはないのですが、いろんな玩具あって、アクティビティも開催されていました。

キッズクラブのお隣にはキッズプールも!

スライダーや面白い仕掛け、子供用サイズのカバナもあったりして可愛い。

滞在当時、5歳だった娘はこの時が初スライダー。

最初は怖がりましたが、挑戦してみたら楽しくなったみたいで、何度何度も滑っていました。

小学校低学年くらいのお子様でも、十分楽しめると思います。

託児も可能だったので、主人と一緒にSpaは大人だけで、ゆっくり行かせて貰いました。

キッズクラブがあると、大人も子供も楽しめるので本当に助かります。

スパに定評あるバンヤンツリー

今回は特典で30分のスパがついていたので、楽しみにしていました。

私はアロママッサージ。主人はフットマッサージ。短い時間ではありましたが、さすがスパに定評のあるバンヤンツリー。

セラピストさん、お上手でした。

当時の私のiPhone7の限界でお伝えしきれず悔やまれますが、スパゾーンもとても素敵でした。

もちろん、マシンの充実したジムもあります。

バンヤンツリークラビのレストラン

多国籍料理 The Naga Kitchen

こちらがオールデイダイニングになっています。内装もおしゃれで、屋内席とテラス席があります。

結論から言えば、かなりレベル高い朝食でした!

ドリンクが充実していて、贅沢にも朝からスパークリングワインを頂けます。朝から飲める幸せ。リゾートならではですね。

さらに、Barコーナーがあって、オリジナルカクテルも作れます。

コールドブリューコーヒーも美味しかったし、コールドプレスジュースを作れるコーナーもあったので、自分で好きな野菜やフルーツを選んで、作りました。

他のホテルと比較して、ドリンクの選択肢に独自性があって、かつ自分達で作る体験を出来るのが楽しかったです。

朝から飲めると私はもちろん、主人もご機嫌なので、家族でハッピー。

バンヤンツリーには2泊しましたが、お料理の内容も、けっこう変わっていて嬉しかったです。

屋台コーナーもあって、タイ風クレープのロティも!

甘かったけど、出来立てはパリパリしていて美味しかったです。

こちらはランチで頂いたパスタやカオニャオマムアン。

我が家が滞在したタイミングでは、タイの連休でホテルが満室。

チェックイン時間にお部屋の用意が出来てなかったので、お詫びという事でランチ一回サービスして頂きました。ありがたかったです。

タイ料理レストラン Safflon

Saffronに行くには、このリフトに乗って行きます!ワクワクしますね。

タイのバンヤンツリーのタイ料理レストランと言えば、Safflon。

ディナーは二日連続でこちら。マッサマンカレーや、トムヤムクン、海老のグリルも美味しかったです。

こちらのレストラン。室内の席は予約で満席だったので、外のテラスで頂きました。

外も素敵でしたが、室内で食べたい場合は事前に予約するのがおすすめです。

最強の映えレストラン Bird’s nest

まさに鳥の巣みたいでユニークなBird’s nestでは、アフタヌーンティーやディナーを楽しむ事が出来ます。

席数限定なので、予約がおすすめです。

が、撮影だけなら空いている時間にさっと出来そうな感じでした。

我が家はせっかくなので、こちらでアフターヌーンティーを楽しみました。

今回は、タイ風のアフタヌーンティーを選択。南国フルーツをチョコレートでデコレーション出来たり、娘も楽しんでいました。

14時くらいからで、少し暑かったけれど日陰もあったので大丈夫でした。

なかなか他では出来ない体験だし、眺めも最高で、良い思い出になりました!

夜もとっても雰囲気があるので、昼と夜と両方訪れて違いを楽しんでみるのも素敵です。

コロナ禍の旅行だったので、あちこち出歩かずホテル内で食事を済ませました。

全体的にお値段はそれなりに高めでしたけど、流石に美味しかったので満足です。

バンヤンツリークラビのお部屋

バンヤンツリークラビは、なんと贅沢にも全室プライベートプール付き!

今回ステイしたお部屋は、Deluxe pool suite king。一番下のカテゴリーのお部屋ですが、それでもプール込みで99㎡あります。

流石に新しいだけあって、白を基調にした綺麗でスタイリッシュなお部屋でした。

そして、何よりプールの水温がちょうど良くて、ずっと入れたのが良かったです。

このプールで、当時5歳の娘が泳ぎも上達し、息継ぎできるようになったのが思い出深いです。

バンヤンツリーで特筆すべきなのは、スパに定評あるホテルブランドならではのオリジナルアメニティの香りの良さ。

気に入ったら、ホテルのショップで購入する事もできます。私も購入して、お家で癒されていました。

あと、オリジナルのガウンやスリッパも結構好きなタイプ。

ガウンは薄手なので、寝やすくて心地良いです。ターンダウン後の遊び心あるところも好き。

娘のスリッパは他のホテルの物ですが、一緒に並べてくれていました。

バンヤンツリークラビは子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱい

我が家の5歳娘から見た、ホテルの楽しめるポイントまとめ。

池にかかっていた吊り橋!バンコク在住の方にはお馴染み、カオヤイのグランピングが楽しめるララムカにもありますよね。

娘も、ちょっと揺れたりするのを、主人と一緒に楽しんでいました。素敵なフォトスポットにもなりるので、記念撮影にもおすすめです。

Beach front pool villa

こちらのお部屋が面白くて、お部屋を出た所に池があって、小舟でロープ伝いに向こう岸まで行けるのが、とても楽しそう。

娘も乗りたがっていました。予算的になかなか厳しいのですが、あわよくば泊まってみたい!

可愛いベビーチェアもありました。娘はもう卒業していますが、見つけると可愛くて、つい撮影しちゃいます。

敷地内は結構広いので、ホテルのバギーで移動も可能です。勿論お散歩がてら歩くのも楽しいですが、娘はバギーが大好き。いつも意気揚々と乗ってます。

また、こちらのバンヤンツリークラビでファミリーフォトも撮りました。素敵な写真を撮ってもらい、記念になりました。

詳しくはこちらの記事に記載しています。

まとめ

以上、Banyantree Krabi(バンヤンツリークラビ)についてご紹介しました。

どこを撮ってもフォトジェニックで歩いているだけで楽しいホテル。

全戸についているプライベートプールに、スパ、子連れに嬉しい施設や仕掛けがいっぱいで、大満足の滞在となりました。

もちろん子連れファミリー以外のカップルにもおすすめです!

\このホテルの宿泊料金をチェック/

バンヤンツリークラビ 施設詳細

アクセスクラビ空港から車で約45分
地図GoogleMAPで開く
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
Yuko
在タイ6年目、トラベルホリックな6歳の女の子ママ。大好きなリゾートを中心にタイ国内旅行、バンコクでの生活、子育てを発信中!

※2022年11月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較
航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ