バンコク観光

【バンプーリゾート】カモメの大群を見に行こう!餌やりもできるよ@サムットプラカーン

先日サムットプラカーンに遊びに行った帰り、そういえばこのあたりにカモメの大群が見れるところがあったなあと思い出し、フラッと遊びに行ってみました。

それが《バンプーリゾート》

本当は夕陽が綺麗なスポットで有名なんですけど、あいにく到着したのは15時ごろ。

陽が落ちるまで3時間も待てませんでしたが、カモメの大群には会えました!

カモメが来るのは毎年11月〜5月。まさに、これからがシーズン!!

詳しく紹介していきたいと思います!!

 

バンプーリゾートの場所

バンプーリゾートは、バンコク中心部から1時間ほど離れたサムットプラカーン。

 

車で行く

バンコク中心部から車で約1時間。タクシーで行くならGrabが楽ちんです。

300〜400バーツくらいで行けますよ。

タイ・バンコクでの移動はタクシー配車アプリ【Grab(グラブ)】が超便利!使い方や事前予約方法を解説するよ!東南アジアで使えるタクシー配車アプリGrabを簡単・便利に使えるように解説しています!...

 

BTS+タクシー

BTSの延伸により、以前よりもアクセスがよくなりました。

BTS Kheha(ケーハ)駅から、タクシーまたはGrabで10分。大通り沿いを一本なので、空いていればすぐに到着すると思います。

この奥が桟橋です。

ソンテウもたくさん見かけたんですよね。駅まで行ってくれるのかも。

 

バンプーリゾートの見どころ

こちらが桟橋の様子。たくさんの人が集まっていますね。

そしてそして、カモメもたくさん!!

このカモメたち、チベットやモンゴルなどから飛んできているそうですよ。

ハート型の止まり木。こんなところまで、写真映えを意識した造りをしているのがタイっぽい!よく見たら、全ての木にカモメが止まっています。

スポートが速くて連射しないとカモメを捉えられません。

餌やりもできちゃいます!ゲソの唐揚げ、一袋10バーツ(約35円)。

唐揚げを持ってカモメに向けてみるけど、お腹いっぱいなのかな?あんまり食いついてくれません。

無駄に投げてみるけど、海に沈んでいくだけ…。

娘はこれだけ大量の鳥を見たのは初めてで、だいぶ興奮していました!

唐揚げのせいでベタベタになっちゃったので、ちゃんと手洗いスペースがあるのがありがたい。

撮影スポットもありますよ〜。

 

バンプーリゾート まとめ

以上、バンプーリゾートの紹介でした。

お昼すぎでもカモメがたくさんいる海の景色は圧巻でしたが、これが夕暮れどきだったら、もっと綺麗なんでしょうね。

デートスポットにも良さそう。

桟橋の奥はレストランになっているそうですよー!気になる!

すぐ近くにあるムアンボーランと一緒に回ると面白いですよヾ(´∀`)ノ

【ムアンボーラン】タイ全土の名所が凝縮のミニチュアシティ〜行き方・入場料金など解説〜 先日、家族でムアンボーランへ行ってきました! 英語名だと【The Ancient City】、タイ語だと【ムアンボーラン】...

 

バンプーリゾート 施設情報

住所164 Sukhumvit Rd, Bang Pu Mai, Mueang Samut Prakan District, Samut Prakan 10280
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00〜20:00
定休日なし
電話02-323-9911
WEBHP・Facebook・Instagram

※2019年11月22日現在:1バーツ=約3.5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!