バンコク観光

【バーンガジャオ】スクンビットから30分で行ける大自然満喫スポット!行き方・レンタサイクル・見どころ紹介!

f:id:pukuko15:20180207021322j:plain

バンコクはあまりにも都会で、あまり自然と触れ合う機会がありません。

でもやっぱり緑に囲まれて自然を満喫したいときってありますよね。青々とした木々を見るだけで落ち着きます。

そんなときは、スクンビットから30分ほどで行ける《バーンガジャオ》がおすすめ!!

バンコクの肺と呼ばれ、豊かな自然が魅力のバーンガジャオでは、サイクリングを楽しむことができます。

子連れでも行けますよ〜!

 

バーンガジャオへの行き方

バーンガジャオへは、2種類のルートがあります。

  • クロントゥーイ港(Klong Toei pier)
  • バンナー埠頭(Wat Bangna Nok Pier)

どちらからでも行けますが、スクンビットからならクロントゥーイ港が便利。

私もクロントゥーイ港から行きました!

クロントゥーイ港からバーンガジャオへ

f:id:pukuko15:20180207013340j:plain

バーンガジャオへのアクセスは意外と近くて便利。

  1. スクンビットから車15分ほどでクロントゥーイ港へ
  2. クロントゥーイ港から渡し船5分でバーンガジャオへ

船の待ち時間なども含めて、スクンビットエリアから30分ほどで行けちゃうのです!

クロントゥーイ港へは、プロンポン駅からタクシー(Grab)が便利です。タクシーで大体50B前後で行けます。

で、今回知ったのですがクロントゥーイ港からバーンガジャオへ行くとき、2つの乗り場があるようです。

  1. ワットクロントゥーイノークの奥にある船着き場(乗車賃10B)
  2. 駐車場奥にある船着き場(乗車賃フリー)

(私が乗ったときがたまたまかもしれませんが)

ワットクロントゥーイノーク

f:id:pukuko15:20180207012913j:plain

船着き場の近くにあるワットクロントゥーイ。こちらが目印。

f:id:pukuko15:20180207013113j:plain

この奥が船着き場です。片道10バーツ(約35円)でチケットを購入します。

f:id:pukuko15:20180207013147j:plain

クロントゥーイの船着き場側でも自転車を借りることができます。船に持ち込むのが面倒だったのでこちらでは借りませんでした。

f:id:pukuko15:20180207013254j:plain

こんな感じの渡し船に乗っていきます〜!

 

駐車場奥にある船着き場

で、2年ぶりに来てみたら、埠頭の中に「バーンガジャオはこちら」と書かれた看板があったから進んでいくと、こんな場所に出ました。

前に来たときと雰囲気が違うので困ってたら、やはりバーンガジャオと書かれた看板がありました。近くにいた人に聞くと、ここで間違いないみたい。

船はやっぱりこんな感じのボート。何回乗ってもヒヤヒヤするわ〜。で、なぜかこちらだと乗車賃がフリー。地元の人用なのかな?

行ってきまーす!って言ってる間にものの5分ほどで到着です。

到着!!

 

バーンガジャオではレンタサイクルをしよう

①から行った自転車屋さん

f:id:pukuko15:20180207013552j:plain

レンタサイクルの金額は

  • 1日80バーツ(約270円)
  • 1時間30バーツ(約100円)

時間を気にせずゆっくりできるので、1日で借りたほうがいいと思います。

借りるときには、デポジットとして免許証かパスポート(コピーOK)が家族で1枚必要です。

f:id:pukuko15:20180207013933j:plain

レンタサイクルの中には、チャイルドシート付きの自転車もありますし、子供用自転車もあります。家族で楽しめるのが嬉しいですね。

 

②から行った自転車屋さん

こちらのレンタサイクルの金額は

  • 1日80バーツ(約270円)

レンタサイクルの値段も変わらないんですよね。

ボートがフリーで水もついてきて、なんでこっちのほうが安いんやろう。利用者が少ないのかな。

チャイルドシートつきの自転車もありますよ〜!

 

バーンガジャオ内の見どころ

f:id:pukuko15:20180207014540j:plain

バーンガジャオは本当に緑がいっぱい。風を切って走るのは気持ちが良いです。

f:id:pukuko15:20180207014837j:plain

レンタサイクルのところで、地図を貰えるのでそれを頼りに進んでいきます。

 

Get Growing Community Farm

バーンガジャオの港から5分ほどにあるアスレチック&コミュニティパーク。

アスレチックあり、ジップラインあり、スライダーあり、砂場あり、動物との触れ合いスペースありと、一日中身体を動かして遊べる施設!!

詳細は以下の記事からご覧ください!

getgrowing
【Get Growing Community Farm】バーンガジャオ内のアスレチックパークで身体を動かして遊ぼう!バンコクの肺と呼ばれる自然あふれるバーンガジャオ内にあるアスレチック&コミュニティパーク。アスレチックあり、ジップラインあり、スライダーあり、砂場あり、動物との触れ合いスペースありと、一日中身体を動かして遊べる施設です。...

 

サイアミーズ闘魚展示場(Siamese Fighting Fish Gallery)

港から自転車で10分ほどのこの場所。行った日は残念ながらおやすみ。

お店の中には小さな水槽がずらりと並べられ、その中に熱帯魚ベタが1匹ずつ入っているのを鑑賞できるんだとか。

ベタは別名「闘魚」と呼ばれるタイ原産の魚で、2匹一緒に入れると闘争心むき出しに死闘を繰り広げてしまうので一緒の水槽には入れられんやって。見てみたかったな。

 

バンナムプン水上マーケット(Bang Nam Phueng Floating Market)

f:id:pukuko15:20180207015215j:plain

バーンナムプン水上マーケットは土日限定で開催されている水上マーケット。ここは午後よりも午前の方がおすすめ。

食べ物や手作りの雑貨、マッサージをやっているお店があったりと、観光地というよりは地元の方向けのマーケットです。でもこういう雰囲気が楽しいんですよね。

f:id:pukuko15:20180207015337j:plain

 

 

Bangkok Tree House(バンコクツリーハウス)

f:id:pukuko15:20180207015941j:plain

船着き場からだと自転車でも40分くらいかかります。けっこう遠い!ツリーハウスを目的に来るなら、バンナー駅近くの港から行った方が近くて良いと思います。

f:id:pukuko15:20180207021322j:plain

ツリーハウスってワクワクしちゃいますね。

f:id:pukuko15:20180207021650j:plain

木の家という名前ですが、木の上にある訳ではありません。

でもきっと、自然の中の木で出来た家ということで、この名前がついたんじゃないかな。

f:id:pukuko15:20180207020532j:plain

テラス席で風を感じながら休憩できてとっても気持ちいい!

f:id:pukuko15:20180207020647j:plain

最上階の席では、リバービューを望むことが出来ます。この席がよければ事前予約がベターです。

テラス席は柵もこころもとない雰囲気なので中の席へ。全面ガラス張りなので緑を眺めながらお茶できました。

f:id:pukuko15:20180207021351j:plain

Tree Houseの奥には桟橋が。この先では、川を間近に望むことが出来ます。

f:id:pukuko15:20180207021606j:plain

学生さんかな?カメラマンさんに写真を撮ってもらっているようでした。めちゃくちゃ絵になりますね!

 

バーンガジャオ まとめ

f:id:pukuko15:20180207021847j:plain

また帰りは、クロントゥーイ港目指して自転車を漕いでいきます。

f:id:pukuko15:20180207021829j:plain

帰る頃にはすっかり陽もくれかけていました。

自然が大好きな我が家としては、大満足な休日となりましたヾ(´∀`)ノ

タイで何しよう?バンコク女子旅4泊5日のモデルコースを紹介するよ! タイは見どころがたくさんありすぎて、どこに行こうか迷いますよね? 少し前に女友達がタイに来たときに、バンコク在住5年の私が...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!