バンコク観光

バーンガジャオの「Bangkok Tree House」目指して子連れサイクリング【バンコク週末トリップ】

f:id:pukuko15:20180207021322j:plain

乾季の涼しい間に行ってみたかった所、それがバーンガジャオ!!

バンコクの肺と呼ばれ、豊かな自然が魅力のバーンガジャオでは、サイクリングを楽しむことができます。

少し前に、子連れで行ってきました〜!

クロントゥーイ港からバーンガジャオへ

f:id:pukuko15:20180207013340j:plain

バーンガジャオへのアクセスは意外と近くて便利。

スクンビットエリアから車で15分の場所にあるクロントゥーイ港から船で渡ることができます。船の乗車時間は5〜10分ほど。

船の待ち時間なども含めて、スクンビットエリアから1時間以内で行けちゃうのです(*゚∀゚)=3

▼ バーンガジャオへの詳しいアクセスについては、サクさんの記事に書かれていました。
バンコク都心近くにこんな場所が!?緑いっぱいのサイクリングコース「バーンガチャオ」 – サクのバンコク生活日記

f:id:pukuko15:20180207012913j:plain

船着き場の近くにあるワットクロントゥーイ。これを目印にしてください。

私たちは、クロントゥーイ港と行ったら、大型船がたくさんいる港に連れて行かれちゃいました。改めてバーンガジャオに行きたいんだと言ったら、ドライバーさんが周りに聞いてくれて無事にたどり着くことができました。

f:id:pukuko15:20180207013113j:plain

この奥が船着き場です。片道10バーツ(約34円)でチケットを購入します。

f:id:pukuko15:20180207013147j:plain

クロントゥーイの船着き場側でも自転車を借りることができます。船に持ち込むのが面倒だったのでこちらでは借りませんでした。

f:id:pukuko15:20180207013254j:plain

こんな感じの渡し船なので、子供連れの方はしっかり抱っこしてくださいね。

f:id:pukuko15:20180207013552j:plain

レンタサイクルの金額は、1日70バーツ(約240円) or 1時間30バーツ(約100円)。時間を気にせずゆっくりできるので、1日で借りたほうがいいと思います。

借りるときには、免許証かパスポートのコピーを預けます。家族で一枚でOKです。

f:id:pukuko15:20180207013933j:plain

レンタサイクルの中には、チャイルドシート付きの自転車もありますし、子供用自転車もあります。家族で楽しめるのが嬉しいですね。

緑の中をサイクリング

f:id:pukuko15:20180207014540j:plain

バーンガジャオは本当に緑がいっぱい。風を切って走るのは気持ちが良いです。

私たちは、ランチ後の14時過ぎくらいに行ったのですが、乾季の間だったらそれでも気持ちがいいくらいの気候。もう少ししたら暑くなりそうですが…。

f:id:pukuko15:20180207014837j:plain

レンタサイクルのところで、地図を貰えるのでそれを頼りに進んでいきます。

f:id:pukuko15:20180207015215j:plain

まず目指したのは、自転車で15分走ったところにある、「バーンナムプン水上マーケット」。行った時間が遅かったので、けっこう閑散としていました。午前中から行けばよかったなあ。

f:id:pukuko15:20180207015337j:plain

食べ物や洋服の他、こんな手作り雑貨が売っていました。あとはマッサージなんかもありました。

f:id:pukuko15:20180207015503j:plain

水上マーケットは早々に後にし、さらに30分ほど走ります。

素直にチャイルドシート付きの自転車を借りておけばよかったのに、旦那の「まだ危ないんじゃない?」のひとことで、抱っこ紐に入れたまま自転車に乗ったら、重みでお尻が超痛い…( ̄▽ ̄;)

調べたら1歳前後から子供もチャイルドシートに乗せていいみたいです。あ〜、なぜチャイルドシート付きの自転車にしなかったんだ〜

Bangkok Tree House(バンコクツリーハウス)

f:id:pukuko15:20180207015941j:plain

次の目的地は、Bangkok Tree House(バンコクツリーハウス)

船着き場から、合計で45分くらいかかりました。けっこう辛かった…!でも、どうしても来たかったこの場所。

f:id:pukuko15:20180207021322j:plain

だって、木の家って響きだけでワクワクしませんか?

f:id:pukuko15:20180207020016j:plain f:id:pukuko15:20180207021650j:plain

木の家という名前ですが、木の上にある訳ではありません。でもきっと、自然の中で、木で出来た家ということで、この名前がついたんじゃないかな。

f:id:pukuko15:20180207020532j:plain

テラス席で風を感じながらお茶をするなんて気持ちよさそう!

f:id:pukuko15:20180207020647j:plain

最上階の席では、リバービューを望むことが出来ます。この席がよければ事前予約がベターです。

f:id:pukuko15:20180207020823j:plain

テラス席は子供が落ちたら危ないので、中の席へ。この席でも、全面ガラス張りなので緑を眺めながらお茶できました。

f:id:pukuko15:20180207021033j:plain

奥の飲み物はプラムソーダなのですが、これだけは絶対頼まないでください!ソーダに梅干しが入っているだけで、相当まずかったです…。

f:id:pukuko15:20180207021351j:plain

Tree Houseの奥には桟橋が。この先では、川を間近に望むことが出来ます。

f:id:pukuko15:20180207021606j:plain

学生さんかな?カメラマンさんに写真を撮ってもらっているようでした。めちゃくちゃ絵になりますね!

まとめ

f:id:pukuko15:20180207021847j:plain

また帰りは、クロントゥーイ港目指して自転車を漕いでいきます。

ツリーハウスを目的に来るなら、バンナー駅近くの港から行った方が近くて良いと思います。

本当は、スリナコン・クエンカーン公園にも寄りたかったけど、時間がなくて断念。やっぱりここは、午後からじゃなくて午前から来たほうが良い場所ですね。見どころたっぷりです。

f:id:pukuko15:20180207021829j:plain

帰る頃にはすっかり陽もくれかけていました。

自然が大好きな我が家としては、大満足な休日となりましたヾ(´∀`)ノ

◇◆ 関連記事 ◆◇

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!