遊び場・プレイグループ

【Get Growing Community Farm】バーンガジャオ内のアスレチックパークで身体を動かして遊ぼう!

getgrowing

子連れファミリーに超おすすめな場所を見つけました!!

Get Growing Community Farm!!

バンコクの肺と呼ばれる自然あふれるバーンガジャオ内にあるアスレチック&コミュニティパーク。

オーナーさんに話を聞いてみると、2020年始めにオープンしたそうですが、PM2.5やコロナの影響で、ほぼ稼働できない状態が続いて、6月からようやく本格オープンできたそう。

アスレチックあり、ジップラインあり、スライダーあり、砂場あり、動物との触れ合いスペースありと、一日中身体を動かして遊べる施設!!

こんな場所を求めてた!!

記事で詳しく紹介していきますね!!

 

Get Growing Community Farm 場所

Get Growingがあるのは、バーンガジャオの中。

バーンガジャオに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。

【バーンガジャオ】スクンビットから30分で行ける大自然満喫スポット!行き方・レンタサイクル・見どころ紹介!乾季の涼しい間に行ってみたかった所、それがバーンガジャオ。バンコクの肺と呼ばれ、豊かな自然が魅力のバーンガジャオでは、子連れでもサイクリングを楽しむことができます。...

簡単に言うと、ラマ4南にあるクロントゥーイ港まで行き、そこから渡し船で5分、船着き場からは徒歩5分くらいで着きます。

(私が使った船着き場からだと徒歩10分くらい。自転車がベターでした)

こちらが入口!

入ったらすぐに目に入る(っていうか敷地入る前から既に見えてる)大きな木馬にドラゴンが超気になる!!

はやる気持ちを抑えて、奥にあるオフィスで受付しましょう。

 

Get Growing Community Farm 料金

一番の目玉のアスレチックパークの利用料は以下の通りです。

 平日週末
0-3歳FreeFree
4-5歳150B250B
6-18歳350B450B
見守りの大人100B100B
大人250B350B


3歳娘は無料、私たち夫婦2人とも見守りの大人ということで100Bになりました。

また15時〜17時半はハッピーアワーということで、どの年齢の子も200Bになるようです。

その他、DIYや動物と触れ合ったりもできて、都度支払いをします。

メンバーシップもあるみたい。

その他、1日単位のキャンプも行わているそう。

あと7月にはサマーキャンプも開催予定。夏休みに入るお子さんは要チェックですね。

 

Get Growing Community Farm アスレチックパーク

受付を出ると、最初に出てくるのがドラゴンの口。なんとここが入口です!登っていきましょう。

ドラゴンの口を登っていくとすべり台。

その後もアスレチックが続いていきます。あーなんてワクワクするんやろう。大人の方が楽しんでるかも。

そしてここのシンボルでもあるトロイの木馬を模した遊具!!

木馬裏には大きなブランコやボルダリングのできる壁もありました。

パッと見では難しそうに見えますが、3歳半の娘、案外サクサク登って降りてをしていきます。

木馬の内部はこんな風になってるんですねー!

木馬の上からは滑り台で降りれます。これけっこうスピードが出て怖かった笑

マットを使うと更にスピードが出て凄いことに!しかもスタッフさんも上から水を流してるし!

隣には船の帆のような滑り台も。

また、滑り台で降りる以外にも、トロッコで木を渡ったりも出来ます。これ本当に動くのかな?って思ってたら動いた!!

見てる方はヒヤヒヤですが、子供は楽しそう。っていうか私も小さい頃、こんなトロッコに憧れてたな。完全にドンキーコングの影響w

あとジップラインも!これも私も子供に混じってやらせてもらっちゃった!!めっちゃ楽しい〜!!!

施設奥の方には池を利用したアクティビティもあります。

忍者の修行のように池を渡っていきます!

筏で池を渡ったり。ザブザブ池に落ちてて、それがまた楽しそうで!

これの動画をInstagramで流したら、風雲たけし城みたいって言われました。なんか既視感あるなって思ってたら、納得〜!!!笑

この風車も面白いんですよ!これを回したら、橋がかかったり上がったりするんです。

ここに来るときは水着があったほうがより楽しめると思います!

ライフジャケットもありますし、シャワーもあります。

3歳児が一番喜んだのは砂場っていうね。

遊具も置いてありましたが、たくさんはないから、砂遊びが好きな子は自前のを少し持っていくのがいいかも。

 

 

Get Growing Community Farm 動物とも触れ合える

あとオーナーさんに鶏の卵も拾えるよと声をかけてもらい、やってみることにしました!

卵4つで60Bです。

入口近くの飼育場へ。普段は鍵がかかっていますが、料金を支払い後に入ることが出来ます。

こちらの鶏たち、1匹ずつのケージには入れず、自由に歩き回れる環境で飼育するフリーレンジで飼育されています。

ヨーロッパの飼育方法を参考にしているそうで、鶏たちはストレスが少ない環境で生活することができるんだとか。

ありました!卵です〜!!今朝産みたてなんやって!!

美味しそうな卵を4つ、娘がセレクトしておりました〜!!

持ち帰り用にパッキングもしてくれます◎

ちなみにオーガニック卵ではないのでご注意を。

他にもヤギや豚、

アヒルなど、様々な動物が飼育されています。

あと忘れてならないのは看板犬のこの子!おとなしくて人懐っこくて凄く愛らしい。

「娘ちゃんは猫は好き?」と聞かれてイエスと答えると、先日産まれたばかりの子猫も特別に見せてくれました。

めちゃくちゃ小さい!!可愛い!!

 

Get Growing Community Farm レストランもあるよ

あとパーク内にレストラン&カフェスペースもあります。

ログハウスのような雰囲気。無料のウォーターサーバーが置いてありました。

お値段もお手頃。

頼んだのはハンバーガー。

ナゲット。

豚肉のオイスター炒め。他にもミートソースパスタやガパオライスを頼んでる人がいました。

先週まではそこまで人も多くなかったのに、今週から急に人が増えたいみたいで、キッチンがてんやわんやしてました。料理も40分くらい待ったかな。

オーナーさんが気遣ってフォローに回ってて申し訳なかったな。犬や猫と遊んでたりしてたので、あんまり気にならなかったですけどね。

こちらのコロナ対応についても載せておきますね。

  • 入場前に検温&消毒あり
  • 一度に入場できる子供は25人まで(見守りの大人はカウントなし)
  • 12時〜13時は清掃のため休み

 

 

Get Growing Community Farm まとめ

以上、Get Growing Community Farmについて紹介させていただきました!

バンコクの一部のインター校とも既に提携していて、ラーニングセンターとしての役割も果たしているんだとか。

だからファランのお子さんグループが多かったのかな。

バンコクって幼児が楽しめる施設はたくさんありますが、小中学生くらいの子が楽しめる場所ってなかなかなかったので、これは素晴らしい場所ですね。

自然と触れ合いながら遊べるって最高の環境だと思います。

スクンビットからも近いですし、お気に入りの場所になりましたヾ(´∀`)ノ

 

Get Growing Community Farm 施設概要

住所Soi Wat Rat Rangsan, Bang Kachao, Phra Pradaeng District, Samut Prakan 10130
アクセススクンビット中心部から30分
地図Google Mapで開く
営業時間9:00〜17:30
定休日火曜
料金3歳まで無料・4-5歳150B〜・6-18歳350B〜・大人100B〜
対象年齢0歳〜大人まで
WEBHP・FacebookInstagram

※2020年6月22日現在:1バーツ=約3.4円

【保存版】タイ・バンコクの子供の遊び場まとめ〜バンコク郊外編〜 バンコクの遊び場まとめのスクンビット中心部編を作ってから早1年。 そこからずーっと郊外編を作りたいと思ってたのに、かなり時...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!