遊び場・プレイグループ

【バンコク遊び場】YOYO LAND(ヨーヨーランド)は最高に楽しい室内遊園地!

娘の2歳の誕生日記念にと、初めてシーコンスクエアにあるヨーヨーランドへ遊びに行ってきました!

ここ、めちゃくちゃいいですね!

安いし、他の遊び場にはない乗り物系のアトラクションが充実しているし、1日中遊べます!

行き方やチケットの金額、アトラクションの内容などを紹介しています。

 

YOYO LAND(ヨーヨーランド)行き方

ヨーヨーランドがあるのは、シーコンスクエアという商業施設の中。


Google Mapで開く
スクンビットエリアからだと車で約30〜40分。最寄り駅はBTSウドムスック駅で、車で約15分程。シーナカリン通り沿いにあります。

バスを乗り継いででも行けなくはないですが、Grabなどで車を手配して言ったほうが、確実ですし早いです。

シーコンスクエアについたら、4階のフードコートを目指しましょう。その奥に、ヨーヨーランドがあります。

オープン時間が11時からと、ちょっと遅めなのが難点!

 

YOYO LAND(ヨーヨーランド)入場料金

入口近くのインフォメーションでワンデーパスを購入。

ヨーヨーランドのワンデーパスは、身長と乗り物の種類によって3種類に分かれます。

身長79cm以下の子供1人+大人1人 200バーツ
身長80cm以上の子供1人+大人1人 180バーツ
上の条件にDINO WORLD+4Dチケット付 240バーツ

時間制限はありません。

出入りも自由なので、途中でカフェで休憩したりご飯を食べてから戻ってきてもOK。

親子セット180バーツ(約610円)で1日自由に遊べるって、最高ですよね!

ちなみに、フリーパスチケットを買わなくても、アトラクションに乗るたび1回ずつお金を払って乗ることもできます。

アトラクションは、1回60バーツ(約200円)がほとんどでした。

子供の身長によって、乗れる乗り物の種類が変わってきます。

チケットを購入すると、色付きのリストバンドをもらえるんですけど、各乗り物のスタッフさんが、リストバンドの色を見て「この子は乗れる。あの子は乗れない」と判断していくんです。

実は、うちの子はチビなので、2才ですが80cmをギリギリ超えていません。ですので、一番小さい子のリストバンドを貰いました。

するとチケット代も200バーツ(約680円)と少し高い上に、6種類しか遊べるアトラクションがない!という状態に!!

いやー、これは誤算でした。周りの同月齢の友達は、色んなアトラクションに乗れて楽しかったと言ってたのに、我が家は少々消化不良。まあ楽しく遊んでたからいいんですけどね( ̄▽ ̄;)

 

YOYO LAND(ヨーヨーランド)施設内容

それでは、ヨーヨーランドにある乗り物について紹介していきますね!

乗り物系

園内を一周する汽車。これは80cm未満の子でも乗れました。最後の方に、動物の大きなフィギアゾーンを通ります!これがまたレトロ感たっぷりで面白い笑

ドラゴンの乗り物でグルグル回るアトラクション。こちらも80cm未満の子でもOK。

消防車やパトカーに乗れちゃう男の子にはたまらないアトラクション。ちなみに80cm未満で乗れるアトラクションは以上になります〜(´∀`;)

あとはプレイグラウンドや砂場があります。

これはフライングダイナソー。上下に動く恐竜に乗ってグルグル。

カウボーイやカウガールになって、園内を走っちゃいますよ!カウボーイハットも被って本格的!

子供が自分で運転して走れるゴーカートもあれば、

こっちはラジコンカーを遠隔操作して走らせます!

ボートをぶつけ合って楽しむバンパーボート。水の上を浮いて楽しそう!

本格的な絶叫系アトラクションもチラホラ。

室内をジェットコースターまで走っちゃいます!凄い!

 

遊び場系

他の有料遊び場と同じような、ボールプールや滑り台などのプレイグラウンドも、数箇所用意されています。

まずこちら、80cm未満の子でもOKの大きめのプレイグラウンド。なんだかんだ乗り物系より、こっちの方がテンション上がってました。

その向かいにある、90cm以上の子向けのプレイグラウンド。内容にそこまで大きな変化はありませんが、危ないから分けているんだと思います。

更に小さい子(ハイハイくらいの子)向けのプレイグラウンド。こちらは可愛らしい雰囲気です。

エアクッションで埋め尽くされて、飛んだり跳ねたりを楽しむ遊び場。こちら80cm以上。

これは1DAYパスとは別料金にはなりますが、80cm未満でも楽しめる砂場ゾーン。

お店屋さんごっこをして遊べるエリアです。

 

その他

スノーランドという氷点下の世界を楽しめるゾーン。

なんとお化け屋敷まで!ほんとなんでもあるなあ。

お絵かきや粘土をしたりして楽しむ別料金のブース。

UFOキャッチャーも種類が豊富!

ちびっこ向けのメイクコーナーなんて、絶対女の子は喜びますよね。

 

まとめ

その他にも、ショーをやっていたり、職業体験ゾーンがあったり、盛りだくさんすぎて紹介しきれません。

これが1日180バーツって信じられませんね!

シーコンスクエア内には、日本食レストランも豊富にありますし、ちょっとした休憩に使えるカフェやファーストフードもチラホラ。子連れご飯も困ることがありません。

スクンビットから離れますが、内容的にもコスパ的にも来る価値有りです。

我が家も、娘が80cmを超えたらリベンジしに行きたいと思いますヾ(´∀`)ノ

 

施設詳細

YOYO LAND(ヨーヨーランド)

※ 2018年10月28日現在:1バーツ=約3.4円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!