バンコク買物

XiaomiのスマートウオッチMiBand4が良い!ついでに体重計も買うとなお良し!!

自粛期間中に色々とネットショッピングしちゃったんですけど、その中で一番買って良かったものがコレ!!

Xiaomiのスマートウオッチ【MiBand4】

Xiaomi製品は良いと聞いていましたが、本当に凄いですね。

そもそもは、Xiaomiの体重計を買ったのが始まり。

体重計と連動しているアプリで、毎日の体重とかBMI、体脂肪などの数値が分かるんですけど、スマートウオッチを買うとその機能がもっと活かせることが分かり、即追加購入。

安いのに便利な機能がいっぱいで、もう手放せません。

ちょっとどんなものなのか紹介していきます。

 

MiBand4 でできること

MiBand4の魅力は色々あるんですが、ひとまず機能を羅列していきますね。

スペック面

  1. 50メートル防水
  2. 文字盤カスタム
  3. 文字盤明るさ自動調整
  4. バンドのカスタマイズ
  5. 電池が20日間もつ
  6. 値段が安い

機能面

  1. 歩数計
  2. 睡眠測定
  3. 心拍数モニタリング
  4. ワークアウト測定
  5. LINE通知
  6. 着信通知
  7. 天気確認
  8. アラーム
  9. タイマー
  10. スマートフォンを探す
  11. 音楽コントロール

他にもあったかな。ありそうやな。

Mi Fit

Mi Fit

Anhui Huami Information Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

全てこのアプリと連動して使います。アプリは日本語なので使いやすいですよ。

 

MiBand4 のお気に入りポイント

そんな機能を持つMiBand4なんですが、個人的お気に入りポイントを書いていきます。

軽い!小さい!

MiBand4、とにかく軽いんですよ。重さ約90グラム。

私、普段時計はつけていても、家にいるときやパソコン作業をするときは必ず外します。なんだか重みが気持ち悪いから。

でも、MiBand4は一日中つけっぱなし。防水なのでお風呂のときも寝るときもずっとつけています。

 

バッテリーの持ちが半端ない!

こういうスマートウオッチってこまめに充電しないといけないのが面倒なんですよね。例えばアップルウオッチは1日に1回の充電がマストです。

でも、MiBand4は20日間充電無しでバッテリーが持つんですよ。凄くないですか?

たくさん機能を使っていればもっと早くバッテリーが減るかもしれませんが、私もそこそこ機能を使ってちょうど20日間もったので、だいたい2〜3週間くらいが平均なんだと思います。

 

安い!

そして圧倒的に安い!!

私はLAZADAで買いましたが、送料込で700〜800Bくらいが相場だと思います。800Bだとしても2,640円。めっちゃ安くないですか?

多分家電量販店とか、モールでも買えると思います。

ちなみに日本だと約3,900円で、タイで購入する方が安いです。

 

LINEと着信の通知機能!

アップルウオッチとは違って、MiBandは通知が来るだけで実際に着信を取ったりすることはできません。

だから、最初はそんな機能必要ある?なんて思ってたけど、それがめっちゃ役立つ!

最近デリバリー用にレストランのLINEをめっちゃ登録したからか、よくLINEが鳴るんですよ。

で、鳴るたびにスマホを確認して…ってしてると、ついSNS見ちゃったり、ゲームしちゃったり余計なことまでしちゃうんですよね。(私だけ?笑)

通知といっても相手と最初の数行は表示してくれるので、「お店からか」と分かれば後で見ればよくなって、スマホを見る回数が減りました。

あと、カバンの中にスマホ入れっぱなしのときに着信が鳴っても気づけるのも良いですね。

 

振動で教えてくれるアラーム機能!

腕時計のアラームなので、振動で起こしてくれるんですが、これがめっちゃ起きれる!

そして振動なので自分だけしか気づかないんですよ。だから、隣で寝てる子供を起こさずに、そーっと朝起きることができるんです。

これ子供がもっと赤ちゃんのときに欲しかったなあ。ストップウオッチ機能もあるので、授乳時間を測ったりすることも簡単ですよ。

ゴムバンドで柔らかいので、多分赤ちゃんを抱っこするときでも痛くならないはず(検証してないですが汗)

 

家の中の歩数も測れる!

外出するとスマホの万歩計機能で歩数を確認することが出来ますが、家の中にいるとどれくらい自分が動いているのか分かりませんよね。

家でどれくらい歩いているのか知りたくて、MiBandを買った部分も大きいです。

目標歩数を設定できるので、それを超すと通知してくれます。

ちなみに目標歩数は8,000歩なんですが、家の中だけだと全く達成できませんね。家に一日いる日は、せいぜい3,000〜5,000歩くらいだということが分かりました(泣)

毎日の歩数はスマホで履歴を確認できます。

 

睡眠スコアが分かる!

睡眠測定も面白いですよ!

寝た時間、起きた時間、レム睡眠やノンレム睡眠の時間まで全て分かっちゃうんです。

そのデータ使ってどうこう…ってことはないですが、私はこういうライフログを残すのが好きなので、睡眠測定機能も気に入ってます。

その他、ジムが使えるようになったらワークアウト機能をもっと使いこなしたいなあ。(運動中の走るペースや心拍数などを測定してくれる)

あとたまにスマホが見つからないとき、スマートバンド側から操作して、スマホのアラームを鳴らすことができます。これも地味に使ってる。

 

MiBand4 を英語に設定する

ちなみにMiBand4、時計自体は最初の設定では中国語になっています。

なんとなく分かるからいいかと思ってたんですけど、やっぱり色々不便。でも「Mii Fit」アプリでは言語変更ができません。

で、調べてみたら、別のアプリを入れる必要があるようです。

iPhone

AmazTools

AmazTools

Mattia Fochesato無料posted withアプリーチ

iPhoneの方はこちら。

MiiBandの設定ができるアプリですが、全て英語。でも直感で操作可能です。

これでOK!自動的に時計が英語になります。

 

Android

Mi Bandage for Mi Band and Amazfit

Mi Bandage for Mi Band and Amazfit

Tibor Borsos無料posted withアプリーチ

Androidはこちらのアプリ。

このブログで細かい設定方法が記載されていました。

>> Mi Smart Band 4(CN版)の言語を英語にする│わたしのニュース

 

ついでに体重計を買うものオススメです

そうそう。これが元々購入したXiaomiの体重計【MiBody】。これ、乗るだけで体重だけでなく、BMI値や体脂肪率、筋肉量、体年齢などを計測してくれます。

まあ全部標準値なんですけど、なんとなく隠してみる。

しかも最大16人のデータ測定をサポートしてくれるから、家族全員で使用できます。

デザインもシンプルで好き。

最近の体重計って凄いんですね〜。

体重計はLAZADAで500バーツ前後(約1,650円)。

日本では3,980円のようです。

 

Xiaomiスマートウオッチ【MiBand4】まとめ

以上、Xiaomiのスマートウオッチ【MiBand4】と体重計【MiBody】について紹介させていただきました!

これだけ安くてデザインもシンプルで、高機能な商品を出されたら、そりゃあ手にとってしまいますね。会社は好きではないけど、製品は魅力。

これで自分の身体を可視化して、自粛中に増えた体重をもとに戻すモチベーションにしたい…。形から入って中身が伴わないこと多数なので、頑張らねば…!

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!