2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

シーロム・サトーン周辺のレストラン

【Vertigo & Moon Bar(バーティゴ&ムーンバー)】バンヤンツリー61階にある天空のルーフトップバーへ!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

天空のルーフトップバーと呼ばれているバンヤンツリーホテルのレストラン&バー【Vertigo & Moon Bar(バーティゴ&ムーンバー)】

いつか行ってみたいと憧れていた場所に、ついに行くことが出来ました!

Vertigo(バーティゴ)って大人な雰囲気のイメージなのに、意外にも子連れOK。

特に年齢制限はありません。

私が行ったときは同敷地内にあるMoonBarが閉鎖中だったのですが、そのおかげか落ち着いて食事をすることができました。

詳しく紹介していきますね!

Vertigo & Moon Bar(バーティゴ&ムーンバー)場所

Vertigoは、タイの五ツ星ホテル・バンヤンツリーバンコクの最上階にあります。

最寄り駅はMRTルンピニ駅。

ルンピニ駅からは2番出口を出てからサトーン通り沿いに歩いて10分ほど。

こちらがバンヤンツリーのロビー。落ち着いた雰囲気です。

エレベーターで59階へ向かいます。59階から61階へは階段で。スタッフさんが誘導してくれます。

そうそう。バーティゴはドレスコード有りなのでご注意を!

ドレスコード:スマートカジュアル(短パン、タンクトップ、サンダル不可)

Vertigo & Moon Bar(バーティゴ&ムーンバー)予約

Vertigoの予約は、公式HPから取ることができます。

英語での予約が苦手な方は、kkdayからも予約可能です。

3〜5コースのディナーや、バー飲み放題の予約をとることができます。

日本語で予約できるので気楽なのが良いですね。

Vertigo & Moon Bar(バーティゴ&ムーンバー)店内の様子

目の前に広がる素晴らしい風景!360度見渡すことが出来ます。

高低差があるフロアで、フロア先端が細くなっているので、船を模しているように見えるんだとか。

私が行ったときはムーンバーは閉鎖されたいたのですが、ムーンバーの方が高い位置にあるので、もっと素敵な風景だったんだろうなあ。

チャオプラヤ川の方まで見えますね。ずっと見ていたい風景。

だんだんと日が落ちてきます。

バンコクの街を見下ろす摩天楼。

こんな景色を見ながらオープンエアで食事って、もう一生味わえないんじゃないかな。

Vertigo & Moon Bar(バーティゴ&ムーンバー)メニュー

私たちは5コースディナーをいただきました。

娘には私たちのものからシェア。

ソファ席で子連れでもゆっくり過ごすことが出来ました。

ドリンクは別なので、自分で選びます。

覚悟はしていましたが、やっぱり高いです。

家族3人のドリンク代だけで2,000バーツかかりました笑

バンヤンツリーの外観が描かれてるグラスが可愛い。

まずはアミューズのカプレーゼ。グラスの中にトマトとモッツアレラチーズ。

次はサーモンとアボカド、イクラのカルパッチョ。ライムとパクチーで味付けされていて、どことなくタイ風味。これが意外と合うんですねえ。美味しい。

お口直しのシャーベット。メインに続きますよ〜。

メインディッシュは肉と魚から選べます。夫はアンガスビーフのテンダーロイン。

もう見るからに美味しそう。

私のメインは鯛のロースト。皮目がパリッと焼かれていてこちらも負けじと美味。

娘が魚の方が好きなのでね。肉じゃなくて魚。なんて優しい母なんだ。

デザートに洋梨のタルト。

アミューズとお口直しを含めれば、5つの料理が出てくるコース料理ではありましたが、1品1品はそこまでボリュームがないため、ほどよい満足感!

フレンチがベースということで、とっても食べやすく、そしてどれも素晴らしく美味しかったです!

帰る頃にはすっかり日が落ちて暗くなっていました。

ちなみにレストラン利用者は、夜景をバックに写真を撮ってくれます。すぐに現像して、帰る頃に台紙に入れてプレゼントしてくださいました。粋なはからい♡

あとお土産にチョコレートも。高級レストランなのに、スタッフさんも優しくて本当にホスピタリティに溢れていて。素敵な時間になりました。

宿泊だと、そのままホテルの部屋に帰ってゴロゴロできるの最高ですね!!

Vertigo(バーティゴ) 店舗情報

地図Google Mapで開く
営業時間18:00〜22:30
定休日なし
電話02-679-1200
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ソファ席あり

\このホテルの宿泊料金をチェック/

ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ