2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

バンコク観光

【アルンリバーサイドバンコク】最高のアルンビューホテル!寝ても覚めてもワット・アルン

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

朝起きてから夜を寝るまで、ずっとワット・アルンを見つめていたい。

アルンに見せられた人なら誰しもが思うその願い。

それを叶えてくれるのが、ワット・アルンを眺めることができるホテルです。

いくつかあるワット・アルンの対岸のホテルの中でも、正面にアルンがあり、子どもも一緒に宿泊できることができるホテルが、アルンリバーサイドバンコクです。

念願のアルンリバーサイドバンコクへの宿泊。その感想を綴っていきますね。

\このホテルの宿泊料金をチェック/

アルンリバーサイドバンコクの場所とレストラン

アルンリバーサイドバンコクがあるのは、ワットアルンの対岸であるターティエン地区。

ワットポーやワットプラケオ、ワットアルンなどの三大寺院への観光にとても便利な場所です。

ホテルに入るときから、この光景!

目の前にワット・アルンが広がっています。

入ってすぐがレストラン兼レセプションになっています。

ランチタイムの終わりかけに行ったら、食事をする方々と一緒になってスタッフさんとかなりバタバタとしてしまいました。

人の少ない時間帯を狙って行けばよかったなと少し後悔。

チェックインのときに翌朝のメニューも選びます。

こちら娘用に頼んだ朝食のパンケーキ。他にフルーツなども。

自分たちにもトーストや目玉焼きも選んだんですが、写真を撮り忘れ。でもボリュームもあって美味しかったです!

屋上はバー兼レストランになっていて雰囲気抜群!

ここで朝食を取れたら最高だったのになあ。朝食は下のレストランでした。

アルンリバーサイドバンコクの客室

アルンリバーサイドは4階建てになっていて、各階に2部屋ずつ。合計6部屋だけのこぢんまりとしたホテルです。

部屋は全てチャオプラヤ川に面しています。

今回宿泊したのはデラックスルーム。

部屋に入った瞬間からワット・アルンが目の前に映し出される幻想的な光景。

奥にエクストラベッドが置いてあるんですが、これが不要ならソファになります。

エクストラベッド代は750Bでした。

部屋は決して新しくはないのですが、清潔に掃除されていて好印象。

家具もアンティーク感ががって雰囲気があります。

浴槽はなくシャワーのみのシンプルな作り。白黒のタイルがオシャレですよね。

何よりベッドで寝ながら見えるこの光景がたまりません。

夜の雰囲気がまた最高。

バンコクでの記念になるので、旅行者でも在住者でも是非一度は泊まってほしい。

スタッフさんが親切でフレンドリーだったのも好印象でした。

あ、そうそう。ホテルは階段しかないので、足の悪い方や年配の方は注意してください。

ちなみに、部屋やフロントなどはRIVA ARUNの方が新しく洗練された雰囲気があって好きでした。

でもRIVA ARUNはワットアルンを斜めに眺めるところに位置するので、正面に見えるアルンリバーサイドの迫力は格別。

迷ったらどちらも泊まってみましょ笑

どっちも子連れで泊まれますよ◎

\このホテルの宿泊料金をチェック/

地図GoogleMAPで開く
電話02-221-5651
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。
こんな記事もおすすめ