2024年1月現在:1バーツ=約4円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

バンコク育児

【The Rabbit Cup Cafe(ザラビットカップカフェ)】入場無料でのんびり過ごせるキッズカフェ

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

Ayumi

こんにちはAyumiです。InstagramXでは、家族で楽しめるタイのお出かけスポット・子育て情報などを紹介しています。

入場料無料!

のんびり過ごせるキッズフレンドリーなカフェ【The Rabitto Cup Cafe(ザ ラビット カップ カフェ)】

ここは、室内遊び場 Little Footsteps(リトル フットステップ)の併設カフェです。

お店の名前の通り、可愛いウサギが飼育されている遊べるカフェ。広いお庭には遊具も置かれているので、子どもが自由に遊べます!

それでは、お店の様子をご覧ください。

ザ ラビットカップ カフェの場所

ザ ラビット カップ カフェがあるのはバンナー区のお隣、プラウェート区。

スクンビットエリアから、車で約25分。

室内遊園地ヨーヨーランドがあるシーコンスクエアまで車で10分の場所です。

先述の通り、敷地内には【Little Footsteps(リトル フットステップ)】が併設されています。

ザ ラビットカップ カフェの利用料金と注意点

ザ ラビット カップ カフェは利用無料のキッズフレンドリーカフェです。

ただし、大人はドリンクもしくはフードのワンオーダー制となっています。

お庭で飼育されているウサギへの餌やりは、1セット40THB で購入することができます。

ザ ラビットカップ カフェ の遊び場の様子

ザ ラビット カップ カフェの魅力は、何と言っても芝生が敷き詰められた広いお庭!

お庭に置かれているこれらの遊具は、全て自由に遊ぶことができます。

玉入れやステップ、乗用玩具など、体を動かして遊べるおもちゃがあります。

ベンチやラグもあり、気軽にピクニック気分が楽しめます。

お魚すくい。

単純な遊びですが、子どもはこういう遊びが大好きですよね。

こちらは小さいですが、お砂遊び。

先程のお魚すくいのおもちゃと一緒に遊んでいました。

奥の木陰では、小さなウサギが2匹飼育されています。

ウサギの餌は40THBで購入でき、餌やりが可能。

人懐っこく、膝の上に乗って、美味しそうに食べてくれました。

ザ ラビット カップ カフェのメニュー

ザ ラビット カップ カフェは、カフェスタンドのような店舗なので店内に客席はありませんが、お庭に置かれているベンチやラグに座って、子どもを見守ることができます。

メニューはこちら。

ドリンクとデザート、ヌードル等の軽食もありました。

子ども用の紙パックジュース、牛乳、ヨーグルトもあります。

今回はイタリアンソーダと、アイスラテをオーダー。

室内のキッズカフェは多くありますが、屋外のキッズカフェは珍しく新鮮でした。

ザ ラビットカップ カフェ まとめ

以上、ザ ラビット カップ カフェのご紹介でした。

こちらのカフェだけのために来店するというよりは、室内遊び場 Little Footsteps(リトル フットステップ)で遊んだ後、まだ遊び足りない場合にお庭へ移動すると、子どもも満足してくれますし、お茶休憩にもなり丁度良いかと思います。

Little Footsteps(リトル フットステップ)ではプレイグループやキャンプも開催されているので、併せて利用するのもお勧めです。

お天気のよい日、子どもと一緒に、のびのびと楽しいカフェタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ザ ラビットカップ カフェ 施設概要

住所8 Srinagarindra 62 Alley,
Nong Bon, Prawet, Bangkok 10250
地図Googleマップで開く
営業時間木金 9時00分~15時00分
土日 9時00分~16時00分
定休日月火水
WebサイトHP・FacebookInstagram
ABOUT ME
Ayumi
Ayumi
タイ在住、小学生の母。 タイでの子連れお出かけスポット、子育て情報を中心に、話題のお店などをSNSで発信。 最新情報は、Instagram・Twitterから!

こんな記事もおすすめ