2024年4月現在:1バーツ=約4.1円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

バンコク育児

【Little Footsteps(リトル フットステップ)】イベント満載!0歳から楽しめる遊び場@プラウェート

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

Ayumi

こんにちはAyumiです。InstagramXでは、家族で楽しめるタイのお出かけスポット・子育て情報などを紹介しています。

0歳から楽しめる室内遊び場 Little Footsteps(リトル フットステップ)は、プレイグループをはじめ、季節のイベントやキャンプなども開催されている教育施設。

店内はお友達の家に遊びに来たような雰囲気で、リピーターも多いようです。

それでは詳しく紹介していきます。

リトルフットステップの場所

リトル フットステップがあるのはバンナー区のお隣、プラウェート区。

室内遊園地ヨーヨーランドがあるシーコンスクエアまで車で10分の場所です。

スクンビットエリアからですと、車で約25分。

現在この辺りのエリアは車でないと行きづらいですが、2023年運行開始予定のモノレール、イエローラインができればアクセスしやすくなりそうです。

敷地内には【The Rabitto Cup Cafe(ザ ラビット カップ カフェ)】があります。

リトルフットステップの利用料金と注意点

リトルフットステップの利用料金は以下の通りです。

1時間(大人1人+子ども1人)250THB
2時間(大人1人+子ども1人)400THB

※大人1人追加毎に100THB /1時間
※プレイグループやアクティビティは内容により参加費が異なりますので、詳しくは公式サイトよりお問合せください。

リトルフットステップの遊び場の様子

リトルフットステップは小さな子から楽しめる遊具がメインです。

入り口を入ってすぐの場所にある滑り台は傾斜が緩やかなので、よちよち期から遊べそう。

奥に入ると、カラフルで可愛いオモチャがたくさん!

窓側にソファも置かれているので、子どもの近くで座って見守ることができます。

車に電車、木製玩具やブロックなど、比較的大きめのパーツで子どもが遊びやすい物が揃っています。

ドールハウスやキッチン、乗用遊具もあります。

テーブルには色鉛筆や塗り絵が用意されており、自由に使用できます。

遊び場にいる方が子どもに声をかけてくれたり、シャボン玉を飛ばしてくれたり、優しいスタッフが多い印象でした。

本はここだけでなく、別部屋にも立派な本棚がありますので、絵本好きなお子様にもピッタリ。

ボールプールは二畳くらいの広さ。少し高めのクッションで囲われているのも安心です。

広い遊び場ではないですが、保護者の目が行き届く範囲で子どもが自由に遊べるようになっていました。

リトルフットステップのカフェスペース

リトル フットステップの店内にはカフェスペースがありませんが、施設内のお庭に【 The Rabitto Cup Cafe(ザ ラビット カップ カフェ)】があります。

ザ ラビット カップ カフェは利用料不要ですので、リトル フットステップで遊んだ後にお庭へ移動して、飲食をしたり外遊びをすることもできます。

リトルフットステップ まとめ

リトル フットステップは遊び場としてだけでなく、毎週のプレイグループや長期連休のキャンプなども開催されており、それぞれ都度の申し込みが可能。

お店の方も親切で、初めての来店でも安心して参加できます。

お庭にある【The Rabitto Cup Cafe(ザ ラビット カップ カフェ)】と併せて、是非訪れてみてください!

リトルフットステップ 店舗概要

住所8 Srinagarindra 62 Alley
Nong Bon, Prawet, Bangkok 10250
地図Googleマップで開く
営業時間9:00~17:00
定休日月曜日
WebサイトHP・FacebookInstagram
ABOUT ME
Ayumi
Ayumi
タイ在住、小学生の母。 タイでの子連れお出かけスポット、子育て情報を中心に、話題のお店などをSNSで発信。 最新情報は、Instagram・Twitterから!

こんな記事もおすすめ