遊び場・プレイグループ

【Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)】ここにキッズカフェの完成形を見た!@ノンタブリー

今回紹介するのは、少し前に行ったカフェ《Sweet Poppy(スイートポピー)》のすぐ近くにあるキッズカフェ《Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)》

いやー私、数多くのタイと日本のキッズカフェに行ったつもりですが、ここが理想形、いや完成形かもしれません。

ここには、子連れファミリーの欲しいものが揃っている。そんな素敵なカフェでした!

詳しく紹介していきますね。

Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)の場所

リトルバーンの場所ですが、ノンタブリー県にあります。インパクトアリーナの少し手前ですね。

BTS延伸によって、カセサート大学駅が最寄り駅になります。そこから車で15分ほど。

ちなみにスクンビットからでも車で40分ほどです。友達に車を出してもらってスイスイでした。

入口からして既に可愛い!行ったのが12月なのでクリスマスの装飾がされていました。ああもう余計に可愛いわ。

Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)のおすすめポイント!

今回もう紹介したい箇所が多すぎるので、おすすめポイントごとにまとめてみます。

屋外のプレイグラウンドが素晴らしい!

全面芝生敷のプレイグラウンドには大きな砂場とアスレチック遊具。安全な滑り台。

ツリーハウスみたいな側面もあり、大人もワクワクしちゃう雰囲気です。

この砂場がすっごく良くて、砂場大好きな我が子たちはずーっと遊んでいました。

砂場用の遊具も、お店に備え付けのものがあったので、持っていかなくても大丈夫。

友達と一緒に行ったので、親が入らなくても一緒に遊んでくれてめっちゃ楽でした。

手作り感あふれるブランコも。座面が少し低く作られているので2〜3歳児でも乗りやすいんじゃないかな。

さすがタイらしくフォトスポットの作り方も上手です。

あと、もう一ついいのは、縦に長い空間で見通しがきくんですね。

これがあまりにも広くてゴチャゴチャしてると子供がどこに行ったか分からなくなりますが、ここなら常に視界に子供が入ります。

そして、プレイグラウンドを囲むようにしてベンチやテーブルが設置されている。

なので、親は近くで見守りつつ、子どもたちだけで遊ぶということが出来るんです。

室内の遊び場スペースも素晴らしい!

こちらは建物内の様子。天井が高く取られて気持ちがいいですね。

そしてこの一角にも遊び場があります。こちら靴を脱いであがるんですけど、きちんと靴下着用が義務付けられています。

見えてないけど、写真左側にはオモチャのキッチンセットがあります。

そして線路を壁にくっつけちゃうというアイデア!これは我が家でも真似したいです。床に置いてたらめちゃくちゃになっちゃいますもんね。

この室内遊び場のおかげで、暑い日や雨の日もここで楽しめますね。

誕生日パーティー専用の小上がりスペースもあり!

こちら先程の建物とは別の離れの1階は、靴を脱いで上がるスタイルの部屋になっています。

大人数のバースデーパーティーにも対応されているそう。このスペースの一角にも、オモチャが置いてあります。

私たちが行った日はパーティーがなかったので、赤ちゃん連れのお客さんが利用していました。これは寛げるわ〜。

そしてこのパーティスペースの2階も、芝生敷きのスペース。ピクニック気分でいいですよね。

あと2階には室内のテーブル席もありました。

その他子供向けファシリティが充実!

トイレは大人用と子ども用に分かれています。こちらは子ども用。

一番奥はシャワーになっています。砂場で思いっきり遊んだ後に足を洗えるのでありがたいです。

そして赤ちゃん用のオムツ替え台も完備。素晴らしすぎます。

あと併設のオモチャ屋さんの商品の豊富さよ。赤ちゃん向けから幼児向けまで幅広く揃います。

なんと日本のオモチャまで!

食事メニューも充実!

食事メニューはタイ料理からウェスタンまで幅広く揃っています。ほんとたくさんあって迷っちゃうくらい。

カルボナーラ 180B

でも結局子供とシェアしやすいようにパスタを頼んじゃうんですよねえ。美味しかったけど麺の量が少なかった…泣

ミックスフライ 150B

フレンチフライやウェッジポテト、さつまいもフライなどが入ったミックスフライ。間違いないですね。

つけあわせはBBQソースとチーズのディップ。

パンケーキ 125B

デザートに頼んだパンケーキ。ほとんど子どもたちに食べられたけど…。

コーヒー 100B〜

コーヒーも良心的なお値段。その他イタリアンソーダも頼みました。

紅茶やスムージーなどもありましたよ。

Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)まとめ

以上、Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)について紹介させていただきました!

とにかく居心地が良すぎて、子どもたちも10時半に着いて15時半まで遊び続けるという気に入りっぷり。

中でも遊べつつ、外遊びも充実していて、大人もゆっくりできるカフェってなかなかないので、これは凄いカフェができたなって感じです。

ただ、あまりの人気っぷりに昼過ぎからお客さん多すぎてカオス…!キッチンもまわってない感じがしました。

おそらく乾季が終わった頃には落ち着くと思いますが。

当分の間は、朝早めの時間から行くのがオススメ。Facebookから席の予約もできますよ。

Little Barn Cafe(リトルバーンカフェ)店舗詳細

地図GoogleMapで開く
営業時間土日 9:00〜20:00
月〜金 10:00〜20:00
定休日なし
電話080-555-9222
WEBHP・FacebookInstagram
キッズ情報ベビーチェアあり・ソファ席あり・小上がり席あり
子ども用食器あり・キッズメニューあり・キッズスペースあり
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年9月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ