幼稚園・保育園・習い事

「Little Foot 49(リトルフット)」@ソイプロミット│【バンコクの保育園(ナーサリー)】

※2019年9月11日:日本語通訳の方が変わったので電話番号変更

最近ナーサリーのオープンラッシュに湧くバンコク。

またしても、日本人にとって便利なエリアで、新しいナーサリーがオープンしました!

Little Foot 49(リトルフット)という、少人数制の可愛い園です。

トライアルに行ってきたので紹介しますね!

 

Little Foot 49(リトルフット)概要

1〜4歳までが対象。

日本人の多く住む、ソイ39と49の間にあるナーサリーなので、近所の方は助かりますね。

Little Foot 49はこんな方にオススメです!

  • トンロー・プロンポン付近でナーサリーを探している方
  • 少人数制で手厚い保育に魅力を感じる方
  • 綺麗で新しい園舎がいい方
  • 少しでも外遊びのあるナーサリーがいい方
  • 園での生活の様子を写真で確認したい方
  • 英語保育を希望する方

 

場所

リトルフットがあるのは、ソイ39とソイ49の間のSoi Phrommitr(ソイ プロミット)。

ソイ39からだと、プロミットを真っ直ぐ行ったら、突き当りを左折。

上が突き当たり付近の写真です。このラーンガーオの看板が目印です。

看板の先を進んでいくと、1つ目の角を右折。

リトルフット

左手に看板が見えますね。

真っ白い外観の2階建てのタウンハウスです。

 

見学予約

見学予約はLINEから。日本人の方もいるそうですが、英語の方が返信は早いかと思います。

LINE:littlefoot49

子供の名前や月齢、希望日時を伝えます。

トライアルも無料受付中。また、9月9日〜12日(月〜木)午前中は予約不要のオープンハウスを行うとのこと。

 

施設の様子

施設は、思っていたよりもこじんまりとしています。

リトルフット49

でもスペースを存分に使って、子どもたちが遊ぶには十分な広さを作っている印象。

リトルフット49

登園したらすぐ、この荷物置き場に持ってきた荷物を置きます。レギュラーメンバーになれば、ちゃんと名前シールを貼ってくれるみたい。

奥の赤いテーブルで、ランチやスナックをいただきます。扉の奥はスタッフルーム兼キッチンです。

こちらは、アートスペース兼、お昼寝部屋。ちゃんとメインルームと隔離できるよう扉もついています。

手を動かして「遊びながら学ぶ」を体験できます。

紙で手作りしたアイスクリームショップなんかも。このアイデア、真似したい!

表には小さいですが外遊びスペースがあります。可愛い砂場と、ボールプール。

バンコクでは室内保育の園も多い中で、少しでも外で遊べるのはありがたいですね。

 

保育対象年齢

1歳〜4歳

先生1人+ナニー1人につき、子供は4人と決めているそうです。

2019年8月現在、先生は2人なので最大でも8人までの預かりとなります。

今後生徒数が増えてきたら、先生を増やし、2階を保育スペースにするなどの対応を考えているとのことでした。

 

保育時間

一日保育8:30〜16:30
半日保育(午前)8:30〜12:30
半日保育(午後)12:30〜16:30

どうしても仕方ないときは延長保育もできるそうです。(1時間350B)

※2019年9月12日追記

8:30〜14:30までのプランもできたそうです!あとアフタースクールでフォニックスのクラスを行っています。詳細は園まで問い合わせください!

 

一日のスケジュール

8:30登園
9:00サークルタイム・アクティビティ①
10:00スナックタイム・片付け
10:30アクティビティ②
11:00外遊び
11:30ランチタイム
12:30お昼寝・室内遊び・片付け
14:30アクティビティ③
15:30スナックタイム・片付け
16:00室内遊び・降園

曜日ごとに、アクティビティの内容は変わります。

特筆すべきは、金曜日のクッキング。本物のクッキーなどを作れるそうですよ◎

トイレトレーニングも臨機応変に対応してくださるそうです。

 

保育言語

英語

タイ語は用いず英語のみで保育となります。補助のナニーさんはタイ人ですが、英語を離せるとのことでした。

また、日本語の通訳の方がいらっしゃるそうです。

その方がいらっしゃるとき以外は、園の説明も全て英語となります。

今回トライアルレッスンを受けましたが、例えば色の名前なども娘が日本語で言ったら、「イングリッシュ プリーズ」と英語に直されていましたので、お子さんに英語を学ばせたい方には良い環境ではないかと思います。

ただ、エリア的に生徒のほとんどが日本人になりそうなので(現在の見学希望もほぼ日本人)、本格的に身につくかどうかはお子さん次第になりそうです。

 

連絡帳

15日に一度、お子さんの成長の様子を記した両親宛にニュースレターをくださるそうです。

その他随時、お子さんの写真は送ってくださるとのこと。

クリスマスや誕生日会など、表の黒板に飾り付けをして、積極的に行っていきたいとお話されていました。

 

Little Foot 49(リトルフット)の保育料金

保育料金は以下のとおりです。

最初に必要なお金

入園金2,000B

 

毎月の保育料

半日保育一日保育
Daily1,0001,500
Weekly4,5007,000
Monthly(週5日)15,00022,000
Monthly(週4日)13,60019,200
Monthly(週3日)11,40015,600
Monthly(週2日)8,00011,200

※3ヶ月分や、4ヶ月分まとめて払うと割安になります。

 

その他

延長保育(※1)350B/1時間
ランチ&スナック(※2)70B

※1)17時以降延長保育をする場合
※2)半日保育でランチ&スナックを希望する場合

 

プロモーション

  • 2019年9月末までの登録で5%オフ!
  • 友達と一緒の申込みで更に5%オフ!

 

Little Foot 49(リトルフット)に通わせている方の声

リトルフットはまだ出来たばかりのナーサリーのため、通わせている方の声がありません。

もし入園後にアンケートに答えてもいいよという方は、是非下のリンクからお願いします。

アンケートに答える

 

Little Foot 49(リトルフット) 施設概要

住所20/16 Sukhumvit 49, Mooban Phrommitr Villa, 10110
電話062-648-3764(英語・タイ語)095-703-5078(日本語)
WEBFacebook・Instagram
E-maillittlefootbkk@gmail.com
LINElittlefoot49

※2019年8月19日現在:1バーツ=約3.5円

【最新版】バンコクの保育園(ナーサリー)&一時預かり幼稚園まとめ│保護者の評判・口コミつき!バンコクの日本人が行きやすい保育園と、一時預かり制度のある幼稚園についてまとめてみました!個別記事には、保育料及び実際に通わせている方の声も載せているので参考にしてください。...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!