カフェ

バンコク初のアボカド専門店「THE HASS BISTRO」@soi49トンロー

仲のいい友人たちの間では、私は無類のアボカド好きということで有名です。

日本にいたときは、必ず冷蔵庫にアボカドを常備し、わさび醤油で食べるアボカドの刺し身をアテに、チューハイを飲むのが至福のときでした。

会社の後輩からのタイ赴任時のお餞別は、アボカドカッター。

なのに、タイではアボカドは高すぎてなかなか手が出せず、ほとんど出番がありません。

そんな中、ソイ49にアボカド専門店が出来たと聞き、これは行くっきゃない!!ということで、行ってきました!

早速お店の感想をレビューしていきたいと思います!

 

THR HASS BISTRO

2018年3月にオープンしたばかりのアボカド専門店。

今までありそうでなかったアボカド専門店ということで、タイ人のSNSでも話題になっていました。

アボカドはニュージーランドから取り寄せられているそう。

シンプルなものから、変わり種まで、様々な種類のアボカド料理を提供されています。

店員さんもとっても親切で、子供の相手をしてくれたり、笑顔を向けてくれたりと優しかったです。

 

場所

スクンビットソイ49のパクソイ近くにあります。隣は、大人気のピザ屋さん「Pizza Massilia」です。


GoogleMapで開く

最寄り駅のトンローからは、歩いて10分弱。スクンビット通りからソイ49に入ると、左手にお店があります。

扉のアボカドマークが目印です。

「外は暑いから中へおいでよ!」っていう窓に書いてあるメッセージにほっこり。

店内

お店は2階建てになっています。1階は、カウンター席とテーブル席が少し。

絵になるカウンター。

あ!アボカドチェアを発見ヾ(*ΦдΦ)ノ 椅子までアボカドとは、徹底してますね!

奥の階段で2階へ上がります。

2階から1階を見た図。

この日はあいにくの雨模様だったので、お客さんがほとんどいませんでした。週末には、かなり賑わうそうですよ。

赤ちゃん連れにオススメなのが、この2階席!!ローソファが置いてあるので、子供と同じ目線でご飯が食べられます。

ファランの奥さんたちが、こんな感じでクッションに赤ちゃんを寝かせながら、ランチしていました。

こっちはテーブル席。IKEAのベビーチェアが2台置いてあるので、テーブル席も使いやすいです。

ミーティングに使えそうな個室も。

い、石?なんで?笑

このお店の壁紙の色や、インテリアがすごく好きな感じなので、日本に帰ったら真似したいなあと思っちゃいました。

 

メニュー

アボカド専門店とあって、アボカドメニューがズラリ。

アボカドバターつきのパン。なかなかリーズナブルです。

サンドイッチ系は4種類。

豆腐ステーキなど、和食を取り入れたメニューも。

日本語の説明があるものの、イマイチどんな料理なのかつかめないものが多い…。トルティーヤやワカモレかな?

アボカドに海老や卵&ベーコンをのせてチーズで焼いたもの。これは美味しそう!アボカドバーガーなるものもあります。

パスタ。けっこう変わり種のものが多いですね。

デザートまでアボカド!!これが美味しいのか…?

と、何から何までアボカド尽くしのメニューの中で、実際に頼んだのはコレ!!

インスタで見かけて食べてみたかったやつですヾ(´∀`)ノ

「アボカドバーガー」335バーツ(約1,140円)

なんと!バンズがパンじゃなくてアボカドなんです!!これはビックリ!!こんな料理、初めて見ましたよ。

中のパテは、海老、チキン、茄子から選べるので、今回はチキンにしてみました。

食べてみた感想としては…、食べにくい(笑)

アボカド部分を持って食べると潰れちゃうので、どうしても具をバラバラにして食べることになります。

そうすると、ハンバーガーの意味がほとんどなくなっちゃうんですよね。

アボカド、チキンステーキ、トマト、チーズとそれぞれは美味しいのに、それが組み合わさった味が楽しめないのが残念。

ってか私の食べ方が悪いのかな (´∀`;) うまい食べ方があれば是非教えてください笑

「スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ」195バーツ(約660円)

こちら友達の頼んでたサンドイッチ。これ、めっちゃ美味しかったみたいです!!

だってスモークサーモンとクリームチーズとアボカドでマズい訳ないですよね?アボカドはシンプルに食べるのが一番美味しいんよ。

あー、こっちにしとけばよかった!!

ちなみにこちらのお店、税サ込です。

バンコクではお高いアボカドが、たっぷり食べられてこの金額なら安いと思います。他のお店でアボカド入った料理を頼むと、もっと高くつきますからね。

ちなみに、店内でもアボカドを売っています。1個89バーツ。

タイで売ってるアボカドは当たりハズレが多いので、このお店で使っているアボカドがこの金額で売ってるなら妥当ですね。(アボカドマニア談)

なぜかフルーツまで売られていました。ここは、コールドプレスジュースもオススメなんだそうですよ。

 

まとめ

以上、アボカド専門店「THE HASS BISTRO」のご紹介でした!

インスタ映えを狙うならアボカドバーガー、シンプルに美味しくアボカドを楽しむならサンドイッチがオススメ!

ちょうど柔らかくて食べごろのアボカドを、丁寧に調理されているのがGOODです。

税サ込ですし、店内もゆったりしてるので、カフェ利用でも良さそう。もう少しアボカド以外のデザートメニューを増やしてくれると嬉しいんですけどね(´∀`;)

今度はパンを頼んで、アボカドバターを試してみたいな。

 

店舗情報

THE HASS BISTRO

住所:1/6 Sukhumvit49, Klongtan Nua, Watthana
電話099-192-9626
営業時間:8:00〜22:00
FBhttps://www.facebook.com/thehassbistro
キッズ情報:ベビーチェアあり(IKEA×2)・ソファ席あり

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ