2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

お土産

【STYLE Bangkok2023】タイの最先端ライフスタイルグッズが集まる大規模フェア!4年ぶりに復活!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

ついについについに!!

STYLE Bangkokが帰ってきましたー!!!

家具、ギフト、インテリア、食器、キッチン用品、玩具、スパ用品、ファッション、ホテル用品…ありとあらゆるタイのライフスタイル製品が集まるアジアを代表する見本市!

2019年まで毎年開催されていましたが、コロナにより中止、または規模を縮小しての開催となっていました。

今回は改装して生まれ変わったばかりのクイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンターで、4年ぶりに大規模開催が復活します!!

ぷくこ

コロナ前も毎回必ずチェックしていた大好きなフェア。タイのトレンド雑貨が勢揃いでとっても楽しいマーケットなのです!!

今回のコンセプトは「Sustainability+」。STYLE Bangkokでは、持続可能なマーケットを推進しています。

この記事では、STYLE Bangkokの行き方や、会場の様子、おすすめショップなどを紹介します!!

STYLE Bangkok2023 概要

まずは、STYLE Bangkok2023の概要についてご覧ください。

  • 商談日2023年3月22日(水)〜24日(金)
  • 一般開放日:2023年3月25日(土)・26日(日)
  • 時間:10:00〜21:00
  • 場所:クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター(Gフロア・ホール1〜4)
  • 地図Googleマップで開く
  • リンクWebsiteFacebookInstagram

商談日と一般日が設定されていて、商談日は業者向けとなっています。

ショッピングを楽しむなら、一般開放日である3月25日(金)・26日(土)に行きましょう。

21時まで開催されているのでお仕事帰りでも大丈夫です。

STYLE Bangkok2023 会場への行き方

MRT3番出口をからQSNCCに入った際に見える電光掲示板の壁

クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター(QSNCC)は、MRTシリキット女王国際会議場駅から直結。

駅に着いたら3番出口へ。

会場はG階のホール1〜4。

正面玄関から入る場合は、エスカレーターを一つ上がったところです。

レジストレーション

メインゲートから会場へ入っていきます。

STYLE Bangkok2023 会場の様子

STYLE Bangkokの会場はとにかく広い!

全てを見て回る時間がない方は、こちらの地図を参考にしてください。

赤はファッション、水色はホームデコといったように、売られているアイテムのジャンルを示してくれています。

ブロックはA〜Xまであり、天井からブロック名が吊ってあるので、お目当てのショップがある場合はこちらを目印にしましょう。

また、一緒に来た人とはぐれてしまった場合でも、例えば「Pの真ん中当たり」と待ち合わせにも使えます。

通路は広々としているので、ベビーカーでも通りやすいと思います。

STYLE Bangkok2023 売られているもの

気になったお店をピックアップして紹介します。

テーブルウェア

流行のくすみカラーのメラミン食器。メラミンといえば子ども用というイメージがありますが、これなら大人も普段使いできますね。

何個も揃えたくなるグラスたち。

主に北部タイで作られる美しい銀細工の工芸品だち。

陶器のピントー(タイ式お弁当箱)。なんて美しいんでしょうか…!

伝統的なセラドン食器もSTYLEで購入可能。

チークの木目が美しい木製食器。こういうのは日本で買うと高いんですよね。

和食器のようなデザインのもの。日本人家庭の食卓にも合いそうですね。

コーヒーの粉末など自然素材から作られたエコ製品。Sustainability+という今回のテーマにもぴったりですね。

ファッション雑貨

GHOM LANNAという、ランナー王朝時代を意識したデザインのバンブーアクセサリーがタイらしくて素敵。

OTOPの製品もたくさん。

ウォーターヒヤシンスで作られたオーガニックのバッグやサンダル。

繊細な手仕事が美しいカゴバッグも。

米袋を再利用したCOCO SUIのバッグは、丈夫で水にも強いので一家に一つ持っておくと重宝しますよ。ビーチでもアウトドアでも使える!

インテリア雑貨・家具

ロイヤルプロジェクトのかご製品。

前のSTYLEでここのカゴを購入しましたが、しっかりとしていて何を入れても形が崩れないのが気に入っています。網目に色がついていておしゃれ!

チェンマイの木製アートオブジェのお店・UncleJoe

こちらの花器とオブジェのお店もおしゃれでした。

家具のお店もたくさん。マンダリンオリエンタルにチーク材を卸しているお店などもあって、家具好きは必見!

本帰国予定の方は、日本で使えるインテリアを探すのも良いですね。(日本への輸送に関しては、各お店で要確認)

スパ製品

もちろんタイを代表するスパブランドも多数出店。

目上の方へのプレゼントやお土産などに喜ばれるので、STYLEでのまとめ買いがおすすめです。

おもちゃ

子ども向けもありますよ〜!PLANTOYSがセールしてる!!

木製の電子レンジも可愛いし、カラフルなお絵描きボードもめっちゃ良い〜!!

アート作品

部屋に飾ると雰囲気が出るアートボードやパネルなどもあります。

ペット用品

ペット用品もあります。ここに売ってないものはないんじゃないか?というくらい、ありとあらゆるものが売られています。

STYLE Bangkok2023 まとめ

以上、STYLE Bangkok2023についてご紹介させていただきました。

とにかくたくさんのお店が並ぶSTYLE会場。ここで紹介したのはほんの一部です。

お土産や自分用の記念にも使えるタイらしさ溢れるアイテムもたくさん並んでいます!

是非あなたのお気に入りショップを見つけてみてください。

  • 商談日2023年3月22日(水)〜24日(金)
  • 一般開放日:2023年3月25日(金)・26日(土)
  • 時間:10:00〜21:00
  • 場所:クイーンシリキット・ナショナルコンベンションセンター(Gフロア・ホール1〜4)
  • 地図Googleマップで開く
  • リンクWebsiteFacebookInstagram
ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ