アユタヤ

【Sala Ayutthaya(サラ アユタヤ)】遺跡の見えるお洒落なホテル 〜部屋・施設編〜

アユタヤに行ったら一度は泊まりたい!!と思っていた素敵なホテル。

想像よりも大分こじんまりとしたホテルでしたが、中に入ってみればどこを取ってもフォトジェニックなスポットがいっぱい!!

部屋からは遺跡が見え、ライトアップされた夜の風景はなんとも幻想的。

こちらのホテルについて、詳しく紹介して行きたいと思います!!

\このホテルの宿泊料金をチェック/

サラ アユタヤの場所

サラアユタヤがあるのは、アユタヤ遺跡区をぐるりと囲むチャオプラヤ川沿い。

こちらがホテルの外観。ぼーっとしてたら見逃してしまいそうなくらい、あまり目立たないエントランスです。

これが本当に有名ホテルの入り口?

ホテルの目の前に駐車場があります。台数は多くないのですが、スタッフの方がうまく誘導してくださいました。

入ってすぐのエントランス部分には、お洒落なアートギャラリーが。

タイの風景を、カラフルに、サイケデリックに描かれたこの絵画たち、とても好きです。

豪快な筆のタッチや色使いが目を惹きますよね。

夫が受付をしてくれている間にゆったり見ることができました。

エントランスを抜けた部屋までの通路がこちら。

アユタヤ遺跡をモチーフにした煉瓦作りの回廊は、サラアユタヤきっての名物フォトスポット。

ここでポーズを決めて写真撮影するのが鉄板です。娘も知ってか知らずか颯爽と歩いています笑。

サラ アユタヤの部屋

こちらがサラアユタヤの部屋。

コンクリート打ちっぱなしの床に、オレンジ色のレンガを組み合わせていてとてもお洒落。

レンガはアユタヤ遺跡をモチーフにしてるのかな?

部屋に置かれた家具はとてもシンプルなんですが、使い勝手も良く、こだわって選ばれているのが分かります。

部屋の目の前に見えるのが、ワット・プッタイサワン。

こちらテラスのついた1階の部屋。

テラスの向こう側がレストランになっているので、ちょっと人の声がするのが難点。目隠しはされているので、そこは大丈夫なんですが。

気になる方は、2階以上を選択するのがおすすめです。

タイのホテルではウェルカムフルーツで出迎えられることが多いのですが、こちらではドライフルーツが置かれていました。

これなら持ち帰ることもできるので良いですね。

ベッドルームの横に、大きなソファと、奥に浴室。

バスタブからも外の遺跡が見えるような設計になっています。

あまりに外が暑くて汗をかいたので、昼からお湯を溜めて贅沢バスタイム。

洗面台もコンクリート、レンガ、ブラック真鍮の組み合わせ。かっこよくてめちゃくちゃタイプです。

サラ アユタヤのプール

大きなホテルではないので、ファシリティといえばこちらのプールかな?

でも人の出入りが多い場所にあって、本格的にプールで遊ぶという雰囲気ではありません。

なんというか、神殿の浴場みたいな感じ?

ただひたすらにお洒落で、写真を何枚撮っても飽きませんでした笑

うん、素敵!!!

ここはレストランが素敵なので、次の記事で詳しく紹介しています!

\このホテルの宿泊料金をチェック/

サラ アユタヤ 施設概要

地図Googleマップで開く
電話03-825-9888
WEBサイトGoogleマップで開く・Facebook・Instagram
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ