2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

クラビ

クラビはロッククライミングの聖地!初心者でもOKです!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

クラビにはたくさんのアクティビティがあるのですが、まず1番に紹介したいのはロッククライミング

クラビはロッククライミングのめっかで、世界的にも有名です。

私、基本的には家大好きのネクラ系ではありますが、アクティブな遊びも大好きです。

日本では山もよく登ってたんですが、同じ山好きの知人がクラビのことを教えてくれたんですよね。

でも、ロッククライミングはやったことがなくて、「初心者でも大丈夫!」という知人の言葉のみを信じて、申し込んでみました。

クラビのロッククライミング・申込

現地には色々な場所にアクティビティの斡旋所があり、その場で申し込むこともできます。

ただし、Klookというサイトでチケットを購入すると、現地よりも安くチケットをゲットできるのでおすすめ!

半日コース1,200バーツが1,050バーツになるんです。

申し込んだらすぐにメールが送られてきて、それを入口で見せればいいだけ!印刷不要なのも嬉しいポイントです。

以下のリンクから割引チケットをチェックしてみてください。

Klookで割引チケットをチェック

Klookを使うときには当サイト「BANGKOK GIRLS NOTE」限定のクーポンコードを要チェック!

決済画面でクーポンコードを入力してください。

5%オフクーポン
→「PUKUKO5OFF」

※割引上限1,000円
※3,000円以上の利用
※1度のみ利用可

ちなみに初心者なら半日コースで十分です!!

頑張れば5本くらいは登れるし、たぶん腕がパンパンになります。

クラビのロッククライミングのポイント

ロッククライミングのスポットは、ライレイビーチにあります。

私が滞在していたアオナンビーチからライレイビーチまでは、ボートで15分ほどでした。

f:id:pukuko15:20151211233952j:plain

そういえば、 ビーチにボートの整備をしているおじさんがいたんですよ。なんとプロペラを叩いているではありませんか!

ペラ叩きといえば、これ!

f:id:pukuko15:20160702174115j:plain
出典:モンキーターン コミックス8巻より

モンキーターンのペラ叩き!!

夫も同じことを思ってたらしくて、地味に嬉しかったり笑

クラビでロッククライミング開始!

さて、ビーチからちょっと歩いたら、クライミングショップへ。

お店の人に装備を選んでもらいます。シューズ、ハーネス、チョークバッグをお借りしました。

f:id:pukuko15:20151211234517j:plain

靴は裸足でもいいですが、使いまわしなので気になる人は靴下を持って行った方がいいかと。私は持っていきました(案外気にしい笑)

で、さらにちょっと歩いて、いよいよクライミングスポットへ!

f:id:pukuko15:20151211234732j:plain

けっこう人が賑わっています。日本人も数人いました。

f:id:pukuko15:20151211234835j:plain

ひょ、ひょえーーー!!!

f:id:pukuko15:20151211235239j:plain

写真でこの高さ、伝わりますでしょうか??

相当な高さです((((;゚Д゚))))

こんなんムリーーーーー!!!

となるのですが、当然こんなところをいきなり登るわけもなく。

ちゃんと初心者は、低い岩で練習させてくれるのです。

初心者はトップロープクライミングという方式で、あらかじめ最上部から確保されたロープを、地上にいるおじさんに引っ張ってもらいながら登るので、まず危険はありません。

f:id:pukuko15:20151212000221j:plain

これ高く見えますが、そう見えるように撮っているだけで、あくまで初心者用コースです。

5歳くらいの子供も登ってました。

一歩ずつ手や足をかけるところを探して、一番上まで行けたときの達成感と爽快感が半端ない!!

私自身は景色を楽しむ余裕はなかったんですが、海のすぐそばですし、上からの景色は下界よりもきっと美しいはず!!

「けっ!初心者がこんなとこ来るんじゃねーよ」的な空気やったらどうしよーとも不安やったんですが、それも心配無用でした。

次の足の場所とかも教えてくれるし、みなさん優しかったです。真のベテランさんは、超難易度高そうなコースをマイペースに登ってましたしね。

f:id:pukuko15:20151212000725j:plain

クラビでのロッククライミングの後は…

海のすぐそばの崖なので、振り向けば海です。クライミングに飽きたら、海で遊んでもオッケーです。

一応アオナンビーチに戻るボートの時間があるので、それまではライレイビーチにいないといけないんですが、その間は自由。

クライミングをするもよし、海で遊ぶもよし、レストランでビールを飲むもよし!

f:id:pukuko15:20151212001443j:plain

当然飲みますよね。腕が疲れすぎて、私たち夫婦は時間よりも早く引き上げてビールタイムです。運動した後の一杯はたまりません!

すっかりクライミングにはまりそうなので、バンコクでボルダリングできるとこないかなーと思ってる今日この頃です。

ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ