バンコクごはん

【凛太郎(RINTARO)】砂糖不使用の絶品ジェラート@プラカノン(W District)


最近SNSでも話題沸騰中のこのお店。

コーンにエシレバター使用・砂糖不使用・日本から直輸入されたシェフこだわりの厳選素材のみで作るフレーバーが人気の秘密です!!

私も流行りに乗って食べに行ってきましたよ〜!!!

 

凛太郎の場所

凛太郎があるのは、BTSプラカノン駅3番出口から出て、少し歩いた先にあるモールW Districtの中。

このモール、いつも通り過ぎるだけで入ったことなかったわ笑

モールに入ってすぐのセブンイレブン隣にお店があります。

凛太郎

お店に入ったら、バターの香りがふんわり!注文してから焼き上げるコーンには、なんとエシレバターが使われているそうですよ!

凛太郎

コーンはメープル味とカカオ味が選べます。フレーバーとの相性も考えて選んであげるといいかも!

お昼を食べてお腹いっぱいやったはずやのに、この香りでお腹が空いてくる〜!!

凛太郎

中は、立って食べるタイプの高めテーブルが2つあるのみ。涼しい日だったら、外で食べるのも有りだと思います。

 

凛太郎のメニュー

凛太郎では、定番メニューの他に月替りの季節限定メニューもあり、行くたびにメニューが変わります。

一番人気はグリーンティーの悠山なんだそう。試食させていただきましたが、甘さ控えめで濃厚な緑茶の味わいがそのままアイスになっていました。

タイ人人気はやっぱり甘い系のものらしく、マーブルチョコバナナとかをチョイスする人が多いみたい。

カカオも試食させてもらったけど、こちらは甘さがグッと抑えられてて、私がカカオが好みでした。次はこれ食べよ♡

結局頼んだのは、季節限定のカシスオレンジとマンゴスチンの組み合わせ。カシオレはけっこう酸味強めですが、好みの味!!

マンゴスチンがもっとアッサリかなあと思ったけど、甘くて美味しかったなあ。

2つのフレーバーの組み合わせもバッチリで大満足でしたヾ(´∀`)ノ

お値段は2フレーバーで120バーツ!(約400円)

※オープン時は100バーツでしたが値上げされました。

日本では500円で販売されているので、バンコクのほうが安いみたい。不思議!

後日訪れたときに頼んだカカオ。これやっぱり大好き!!

これは2020年2月に訪れたときの、苺大福とサンふじ。

こっちはパッションフルーツとミルク。どれも美味しかったなああ。何回でも食べたい!

これは2020年8月に食べた黒蜜きなこと紅はるか!日本に帰れないからこそ感じる紅はるかの美味しさ♡

 

凛太郎 店舗詳細

住所1595/521 Sukhumvit Rd Sky Walk Condminium unit no.B04-01, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
地図Google Mapで開く
営業時間土日 11:00〜23:00 / 火〜金 13:00〜23:00
定休日月曜
電話092-464-1644
WEBHPFacebookInstagram
キッズ情報ソファ席なし・ベビーチェアなし

※2020年9日30日現在:1バーツ=約3.4円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!