スパ・マッサージ

【レッツリラックス温泉&スパ】バンコクの温泉が最高すぎる@トンロー

トンローにある「レッツリラックス温泉&スパ」

ずっと行きたかった場所ですが、ありがたいごとに招待されちゃいました!

ここ、夫が仕事帰りにときどき寄って、温泉&ビールで一杯やってるという話を聞き、すっごく羨ましかったんです!!

バンコクのど真ん中で日本式の温泉を楽しめるなんて最高すぎる!

詳しくレポートしていきますね。

レッツリラックス温泉&スパの行き方

レッツリラックスがあるのは、トンローソイ10。

トンロー通り沿いにある「グランデセンターポイント」の5階です。

駅からは徒歩15分くらい。暑い日などは、タクシーや赤バスを使う方が良いと思います。

ホテルのエレベーターで5階へ行けば、すぐにレッツリラックスが現れます。

レッツリラックス温泉の料金

まずは、こちらのカウンターで料金のお支払い。

  • 温泉の入館料:700バーツ(約2,450円)

温泉には岩盤浴も含みます。

その他、温泉に加えてマッサージのついたプランもあります。

  • 温泉+タイ古式マッサージ(60分):1,250バーツ
  • 温泉+フットマッサージ(60分):1,150バーツ
  • 温泉+アロマオイルマッサージ(60分):1,750バーツ

ちなみにKlookというサイトで公式価格より少し安く入場できるのでおすすめです!

Let’s Relax Onsen”で検索してください!

Klook公式サイトへ

レッツリラックスは日本の温泉のような立派な作り

受付でリストバンド付の鍵を渡してくれるんですが、この鍵で館内の全ての精算を済ませるので貴重品を持ち歩く必要はありません。

温泉の手前にあるカウンターで、着替えの甚平やタオルの入った袋を受け取ります。

この温泉は、温泉専門家・河野好高氏が担当しているそうです。

レッツリラックスでは、効果的な温泉の順番を書いてくれています。

私もこれに習って、そのままの順番で入ってきました。

温泉の中はもちろん撮影不可なので、お店からいただいた写真により説明していきます!

まず入って早々、想像していたよりも広い館内に、ビックリしてしまいました!

特に、天井がかなり高く取られていて、室内なのに開放感があります。

用意されている温泉は以下のとおりです。

  • 下呂の湯
  • シルクの湯
  • 炭酸泉
  • マッサージバス
  • サウナ
  • スチームサウナ
  • 水風呂

自分が疲れていたからなのか、エアコンがよく効いていたからなのか分かりませんが、42度と少し熱め設定の下呂の湯がとっても気持ちよく感じました。

あと、シルクの湯も、入っていると肌がスベスベになった気がします。肌さわりの良いお湯ですごく気持ちよかったです。

夫はサウナからの水風呂からのサウナ…のループが大好きなようです。

炭酸泉とマッサージバスは、半屋外の露天風呂となっています。

岩盤浴も体験できます。こちらは温泉とは場所が違っており、甚平で行き来をするエリアです。

お風呂上がりには、こんな畳スペースでゴロゴロ~っとするのはいかがでしょうか?

タイで畳を見るだけでなんとなくホッとします。

温泉の後はマッサージでリラックス

温泉で汗を流した後は、タイ古式マッサージを受けさせていただきました。

温泉の後のマッサージなんて最高すぎる〜!!

足の洗い場から清潔感があります。

用意されている着替えは、ちゃんと袋に入っています。毎回きちんとクリーニングされているんだろうなというのが伺えます。

着替えが終わったら、1時間みっちりマッサージを受けます。

温泉で温まってほぐれた体にマッサージって最高すぎますねヾ(´∀`)ノ

マッサージが終わり、外のロビーにに戻ると、なんとカオニャオマムアンが用意されていました!!

マンゴーがとっても甘くて、美味しかったです♡

また、その他の部屋も見せていただきました。

これはスパメニューのベッドです。個室になっていて、ご夫婦や友達同士で受けることが出来ます。

施術で使われるホットストーン。

肩と背中のマッサージ用の変わった椅子です。私は、重度の肩こり&首こり持ちなので、こちらも一度受けてみたいです!

食事処やお土産物屋も充実

館内には、食事をする場所もあります。

席がゆったり配置され、落ち着ける雰囲気です。

フードメニューは、サラダやサンドイッチの軽食がありました。

あとは日本の定食が4種類。チキン照り焼き丼や、豚照り焼き丼など、200バーツで定食が食べられるなら、お安いと思います。

こういうところのご飯って、なんだか高いイメージ。

あと、お土産物屋さんも充実していました。

これは、タイの都市をイメージした香りのハンドクリーム。パッケージもカラフルで可愛く、お土産にぴったりですよね。

電子レンジで温めて使うヒートパック。疲れた肩や腰にあてると効果があるそうです。

こちらは生のハーバルボール。こんなキュッと縮こまって袋に入っているものなんですね。

レッツリラックス温泉のまとめ

以上、トンローのレッツリラックス温泉&スパの紹介でした!

タイにいながらして、ここまで完璧に日本式を再現した温泉に浸かれるなんて、思っても見ませんでした。

入場料は少し高いですが、温泉大好きな日本人にとっては、それだけの価値があるなと感じます。

Klookというサイトで少し安く入場できるのでおすすめです!

“Let’s Relax Onsen”で検索してください!

Klook公式サイトへ

レッツリラックス温泉&スパ 店舗概要

住所トンローsoi10
地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜0:00
定休日なし
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ