遊び場・プレイグループ

【kidsooona(キッズーナ)】エカマイ駅直結でアクセス便利な定番遊び場@ゲートウェイ

駅直結で気軽に行きやすいのが、エカマイのGATEWAY内にあるキッズーナ。

赤ちゃんから幼稚園年長さんくらいまで、幅広く遊べて、程よい広さなので、なんだかんだと重宝しています。

バンコクの子育てママの遊び場デビューにもおすすめです!

※定期的に改装されていて、古い写真も混じってしまってます。すいません!

キッズーナの行き方

BTSエカマイ駅、4番出口直結のショッピングモール「GATEWAY」。

マックスバリューや日本食レストランが数多く入居するこのビルの4階に、ひときわ目立つゾーンが。

こちらです!日本のイオンショッピングモールでもお馴染みの《モーリーファンタジー》の一部がキッズーナとなっています。

以前はゲームセンターの中の遊び場という感じでしたが、ゲームセンターはだいぶスペースが小さくなってましたね。

キッズーナの入場料金

2022年8月現在の料金表は以下の通り。

もう少し分かりやすく表にしてみたのがこちら。(単位はバーツ)

 子ども保護者合計
2時間290100390
1日360120480

ちなみに、0歳児の入場料は無料です。大人の入場料だけ払えばOK。

大人も子供も靴下必須なのでお忘れなく!!忘れたら購入することもできます。

ロッカーを使う場合は、40バーツ(約140円)をデポジットとしてフロントに預けて鍵をもらいます。(鍵を返せばデポジットは戻ってきます)

キッズーナの内容

それでは、遊び場の中身を見ていきましょう。

こちら入口から中を見たところ。

なんと!病院にはメルちゃんがいるんです!

こちらのバルーンの滑り台は、角度が急でスリル満点。

滑り台の隣にバルーンのトランポリンのような遊具も。

トランポリンといえば、真ん中に大きなトランポリンも設置されていました!

ボーネルンドの跳ねる走行ゾーン。前にはなかった障害物ができていました。

ボールプールも広々!この中にあったミニトランポリンは、外に移動していました。

これもボーネルンドのサイバーホイール。中に入ってぐるぐる回って遊ぶ遊具。目が回りそうですが、皆楽しそうに遊んでいます。

固まる素材の砂。ここ専用のサンダルがあるので絶対履いてください。でないと、靴下がえらいことになる…!

ソフトブロックの積み木ゾーン。

大きなブロックゾーンもあります。

大人気の車と電車ゾーン。

他にも人形遊びやタブレットで遊ぶデジタルゾーンなど、いろいろな遊びが大充実。

はいはいの赤ちゃんはここで遊ぶと良いですよ◎

以前より大人の休憩ゾーンがかなり広くなった気がします笑

マッサージチェアまであるんですよ〜!

滑り台がボールプールにも繋がって広々としたアスレチック遊具に!

これは楽しいわ!

2020年7月以降の遊び場

この時はコロナの影響でボールプールのボールが回収されていて。親としてはこの方が歩きやすいからこれでいいんやけど笑

アスレチックが充実!!

ターザンロープが出来たのが、アクティブな子供たちには楽しかったみたい!

キッズーナ まとめ

以上、キッズーナの紹介でした。

遊具が盛りだくさんで一日いても飽きずに遊べるキッズーナ。

0歳時から小学生まで幅広い年齢が楽しめるので、兄弟や、年の離れた友達同士で行くにも重宝する施設です。

お昼ごはんを食べるところも、ゲームウェイ内で和食、洋食、タイ料理、中華など色々と選べるのも嬉しいポイント。

これからもちょくちょくお世話になります!

キッズーナ 施設概要

住所エカマイゲートウェイ4階
地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜22:00
定休日なし
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年9月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ