2024年1月現在:1バーツ=約4円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

バンコク育児

【kidsooona(キッズーナ)】エカマイ駅直結でアクセス便利な定番遊び場@ゲートウェイ

駅直結で気軽に行きやすいのが、エカマイのGATEWAY内にあるキッズーナ。

赤ちゃんから幼稚園年長さんくらいまで、幅広く遊べて、程よい広さなので、なんだかんだと重宝しています。

バンコクの子育てママの遊び場デビューにもおすすめです!

※定期的に改装されていて、古い写真も混じってしまってます。すいません!

キッズーナの行き方

BTSエカマイ駅、4番出口直結のショッピングモール「GATEWAY」。

マックスバリューや日本食レストランが数多く入居するこのビルの4階に、ひときわ目立つゾーンが。

こちらです!日本のイオンショッピングモールでもお馴染みの《モーリーファンタジー》の一部がキッズーナとなっています。

以前はゲームセンターの中の遊び場という感じでしたが、ゲームセンターはだいぶスペースが小さくなってましたね。

キッズーナの入場料金

2023年2月現在の料金表は以下の通り。

もう少し分かりやすく表にしてみたのがこちら。(単位はバーツ)

 子ども保護者合計
2時間320120440
1日400140540

ちなみに、0歳児の入場料は無料です。大人の入場料だけ払えばOK。

大人も子供も靴下必須なのでお忘れなく!!忘れたら購入することもできます。

ロッカーを使う場合は、40バーツをデポジットとしてフロントに預けて鍵をもらいます。(鍵を返せばデポジットは戻ってきます)

キッズーナの遊び場の様子

それでは、遊び場の中身を見ていきましょう。

キッズーナはたびたび内装のリニューアルをするんですが、こちら2023年6月現在の様子です。

Ayumiさんに提供いただきました!

まず、キッズーナはおままごとエリアがかなり充実しています!

スーパーマーケットコーナー。タマリンドやスターフルーツなど、南国のタイらしい果物が置いてあって、面白いです。

たこ焼きや寿司のお店も!

新しくカフェもできていました。

キッズーナは身体を動かして遊べるゾーンも充実しているのがいいんですよね。

小さな車や三輪車に乗って遊べるサーキットエリア。

真ん中に大きなトランポリンも設置されています。

ボーネルンドの跳ねる走行ゾーン。

ボールプールも広々!

このターザンロープが大人気!楽しいですよね。

奥のバルーン滑り台は、思ってるより角度が急で迫力満点!

これもボーネルンドのサイバーホイール。

中に入ってぐるぐる回って遊ぶ遊具。目が回りそうですが、皆楽しそうに遊んでいます。

入り口すぐのエリアはブロックやお絵描き、知育玩具など。

スタッフが知育玩具を使って一緒に考え、遊んでくれるToy Master。

ソフトブロックの積み木ゾーン。

大きなブロックゾーンもあります。

固まる素材の砂。ここ専用のサンダルがあるので絶対履いてください。でないと、靴下がえらいことになる…!

大人気の車と電車ゾーン。

はいはいの赤ちゃんが遊べるエリアが広くなっていました。ベビーガードで囲われているので安心ですね。

キッズーナは大人の休憩ゾーンが広々として良き!

マッサージチェアまであるんですよ〜!

飲み物も購入できます。

パーティールームもあるので、バースデーパーティーを検討している方は問い合わせてみてください。

キッズーナ まとめ

以上、キッズーナの紹介でした。

遊具が盛りだくさんで一日いても飽きずに遊べるキッズーナ。

0歳時から小学生まで幅広い年齢が楽しめるので、兄弟や、年の離れた友達同士で行くにも重宝する施設です。

お昼ごはんを食べるところも、ゲームウェイ内で和食、洋食、タイ料理、中華など色々と選べるのも嬉しいポイント。

これからもお世話になります!

キッズーナ 施設概要

住所エカマイゲートウェイ4階
地図Googleマップで開く
営業時間10:00〜22:00
定休日なし
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ