バンコクごはん

ホテルニッコーバンコク《Curve55》のアフタヌーンティー!テーマは秋!

ホテルニッコーバンコクのアフタヌーンティーといえば、3ヶ月ごとに変わるテーマが魅力。

日本の四季になぞらえたテーマで、その季節の食材を使ったアフタヌーンティーということで、在住日本人にも人気を博しています。

春から始まり、夏ときて、9〜11月のテーマは秋。

栗や苺などの食材を使い、テーマカラーも赤&紫で、シックな味わいとなっています。

私も体験してきたので、詳しく紹介させていただきます。

 

ホテルニッコーのアフタヌーンティー概要

最初に、ホテルニッコーのアフタヌーンティーの概要について紹介しますね。

料金

金額は以下のとおりです。

コーヒー or 紅茶セット(2人分)990B++(約3,460円++)
スパークリングワインセット(2人分)1,190B++(約4,870円++)

紅茶セットであれば、1人約500Bでアフタヌーンティーが楽しめるのは嬉しいですね。

また、スパークリングワインのセットも人気!ワイン以外にスパークリングカクテルもオーダー可能です。

 

時間

ホテルニッコーのアフタヌーンティーは毎日いただけます。

毎日1200〜17:00

12時から大丈夫ということで、幼稚園や学校のお迎えのあるママさんでも行きやすいのが人気のポイントです。

 

予約

予約は、以下の電話番号から受付可能です。

電話:02-080-2111

 

広告

ホテルニッコーの場所

ホテルニッコーは、BTSトンロー駅から徒歩2分。

トンロー駅3番出口を降りて、Uターンしてソイ55へ左折。真っすぐ歩いていけば、左手に見えるのがホテルニッコーです。

こちらの1階・ロビーラウンジ《Curve55》でアフタヌーンティーをいただきます。

ちなみに、店名のカーブ55というのは、トンロー通り(ソイ55)のパクソイから見て1番目のカーブだからそうですよ。

ニッコー入口入ってすぐの大きな板の目隠しは、風水で良いとされているらしい!

左側のクネクネした石の壁は、折り紙をモチーフにして設計されたんだとか。こういう話を聞くと、また違った目線で見れますね。

 

ホテルニッコーの店内

ゆったりとしたソファ席が中心。子連れも大歓迎。

ただ、そんなに座席数は多くないので、予約は必須です。

アフタヌーンティー以外にも、大福やケーキなどのスイーツも人気。

ケーキの一番人気はチーズケーキ。甘みを抑えた日本人好みの味が人気の理由だそうです。

また、朝7時半〜9時半までは、こちらでコーヒーを頼むとパンが半額になります。

こちらのカレーパンが大人気で、昼過ぎには売り切れてしまうそうですよ!いつか食べてみたい!

 

アフタヌーンティーの内容

今回のテーマである秋のアフタヌーンティーは、9月〜11月の限定です。

12月からはまた冬のテーマになります。

 

甘い系

まずは甘い系のスイーツたちの紹介。

いちご大福

大好きないちご大福!大福の入っている容器がチョコレートで、趣向を凝らしていて面白い!いちごも甘くて、とっても美味しかったです!

いちごマカロン

いちごのマカロンは色が綺麗!

紅葉

あんこを紅葉型の生地で包んだ紅葉。まさかバンコクでこんな本格和菓子が食べられるなんて!しっとり美味しかったです。

栗のピューレとココナッツクリーム

栗が秋っぽくてテンション上がっちゃう!マロンクリームも美味しかったけど、栗の実が入ってるのが嬉しい。

クリームブリュレのメープルシロップがけ

表面がザクザクのクリームブリュレ、大好き!

メープルシロップスコーン(レッドチェリージャムとマスカルポーネクリーム)

スコーンもほんのり赤色でかわいい。レッドチェリージャム、甘さ控えめで良い感じです。

 

しょっぱい系

タラバガニとエビコマヨのロールパン

贅沢にもカニ身が入ったロールパン!パンがサクサク系で美味です。

キャラメリゼマンゴーのイベリコハム巻

しょっぱい系で一番はこれかな。色も綺麗で食欲が増すし、マンゴー×イベリコハムなんて絶対美味しい!

ピリ辛うなぎとクリームチーズの太巻き

うなぎとクリームチーズって合うんですね〜。ニッコーのしょっぱい系は、とびっこを多用していて、タイっぽさを感じます。

 

紅茶

マリアージュ・フレールの紅茶が飲めるなんて最高すぎる!茶葉は、大好きなマルコ・ポーロ一択です。

妊娠中や授乳中など、カフェインがダメな方は、ノンカフェインのフラワーティーもああります。

ポットの中で花が咲いて、見た目にも楽しめます◎

 

ホテルニッコーのアフタヌーンティーまとめ

以上、ホテルニッコーバンコクのアフタヌーンティーについて紹介させていただきました!

私、洋菓子よりも和菓子のほうが好きなので、大福やあんこを使ったスイーツをたくさん食べることが出来て、とっても幸せでした。

それに加えてマリアージュ・フレールの紅茶がついて、1人約500バーツなんて、コスパが良すぎです!

秋も美味しかったので、12月から始まる冬も楽しみです!!

 

ホテルニッコーアフタヌーンティー 詳細

住所27 Soi Sukhumvit 55 (Thonglor), Sukhumvit Road, Klongtan Nua, Wattana, Bangkok 10110
地図GoogleMapで開く
営業時間12:00〜17:00
定休日なし
電話02-080-2111
WEBHPFacebook・Instagram
キッズ情報ソファ席あり

※2019年10月10日現在:1バーツ=約3.5円

【ギンザトンロー】ホテルニッコー内のレストラン・カフェ・テイラーをまとめて紹介! 今、ホテルニッコーが熱い!! 前から熱いと思ってたけど、レストランが本格開業してきて、更に素敵なお店が増えてきた!! ...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる