バンコクごはん

トンロー駅前の「Hummus Boutique(フムス ブティック)」で美味しい中東料理を食べよう!

最近Twitterで美味しい!と噂の、トンロー駅前にできたフムス屋専門店「Hummus Boutique(フムス ブティック)」

以前にレバノン料理を食べたときには、そこまで好きじゃないかな…と思ってたんですが、その概念を覆されました!

何を食べても美味しかった!!

1人でフラッと入っても大丈夫な雰囲気もよし。早速紹介していきます〜!!

 

Hummus Boutique(フムス ブティック)

そもそも、フムスってなんとなく聞いたことあるけど、実際なに?って方も多いかと思うのでさらっと説明。

フムスは、中東が発祥の料理で、ひよこ豆、ゴマペースト、オリーブオイル、にんにく、レモン汁をペースト状にしたもの。

特に、ひよこ豆には、たんぱく質、ビタミン、カルシウム、鉄分、亜鉛、カリウム、葉酸、食物繊維などが豊富に含まれていて、健康への効果は絶大。

栄養価が高くて低カロリーのため、日本でも女性を中心に注目が高まっているんだそう。

フムスブティックでは、そのフムスを使った料理の専門店。

そして、メニューは全てベジタリアンかつホームメイド。店内で一から手作りしています。

 

場所

フムスブティックがあるのは、トンロー駅から徒歩2分ほどの場所。


GoogleMapで開く

トンロー駅奇数側の出入り口(エカマイ側)を出て、スクンビット通り沿いに少し歩くと、セブンイレブンの横にお店が見えてきます。

外から見たとき、てっきりマッサージ屋かスパだと思っていたら、レストランだったとは。

お店の外側では、タイ人のスタッフさんがひたすらピタパンを焼く姿が。(焼いてる姿を撮ろうとしたらサッと中へ入ってしまっちゃったけど)

店頭でもピタパンやディップを売っているので、テイクアウトしていくのもアリです。

 

店内

7〜8席くらいの小ぢんまりした店内。

奥行きがけっこうあるので、せせこましい感じはしませんでした。

その日たまたまなのか、ファランの方が多かったですね。特にファランのオジサマのひとりごはんをよく見かけました。

壁側の椅子は、ベンチ上になっています。ベビーチェアはありません。

店のタイルや壁紙、装飾小物がレトロで可愛かったです。

 

メニュー

メニューはもちろん中等料理が中心。こちらは単品メニュー。

ピタパンとサラダのつくセットもあります。

ドリンクメニューも良心的なお値段。

左上のホームメイドレモネード(50バーツ/約170円)が、かなり美味しかったです。私の中のレモネードランキングで上位に食い込む勢いです!!

あー、なぜ写真を撮らなかったんだ…!

では頼んだもののご紹介。

Tabouli 160B(約540円)

パセリのサラダです。クスクス、アーモンド、トマトを細かく刻んだものが入っていて、これが癖になる味!食べ始めたら止まりません。

Signature Shakshuka 190B(約640円)

地中海スタイルで時間をかけて調理されたトマトソースの上に、ポーチドエッグが載ってるシグネチャーメニュー・シャクシューカ。

熱々で食べるのがオススメです!これを単品で食べても良いんですけど…

Yogurt Cheese 140B(約470円)

このヨーグルトチーズと、シャクシューカをピタパンに挟んで食べたら最高に美味しかった!!

てか、ピタパンが本当に美味しかった!モチモチとした弾力があって、生地自体にも甘さを感じるので、そのままでもいける美味しさ。

これは、他のピタパンメニューも試してみたい!

Falafel 120B(約400円)

このファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)も外せません。外はカリカリ!中はふわふわ。少しピリッとした辛味がまた美味しい。

これをピタパンに挟んでも良いと思います。

これにあと子供用のポテト(120B)を頼んで、レモネードも飲んで、1人400バーツほど。かなり頼んだつもりだったのに驚きの安さ。

 

まとめ

いやー!何を食べてもハズレ無し!!

1人ごはんなら、ファラフェルサンドだけでも良いと思うし、セットランチを食べてもいいし。

定食屋以外で、200バーツ前後で、落ち着いて1人ランチが食べれる場所があるっていうのはいいですね〜。

トンロー駅前という立地も便利ですし、今後も何かと利用してしまいそうです。晩御飯のおかずにファラフェルだけテイクアウトしていくのもありやな。

HPからデリバリーもできますよ〜!

 

店舗詳細

Hummus Boutique

※ 2018年9月18日現在:1バーツ=約3.4円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!