美容・マッサージ

バンコクでピアスを開けてみた!@A-Risa Clinic(エーリサクリニック)

ついについに!人生で初めてピアスを開けてみました!

30年以上拒み続けていたピアスを、まさかタイ・バンコクの地で開けることになるとは思ってもみませんでした…。

同じようにピアス開けちゃおっかな〜なんて思ってる方のために、レポートしたいと思います!

 

バンコクには可愛くて安いピアスが溢れてる

バンコクって安くて可愛いピアスがめっちゃ売られてるじゃないですか。

日本人作家さんのピアスなら、イヤリングに変えてくれたりもするけど、タラートや雑貨店で売ってるピアスは基本無理。

しかもイヤリングってすぐなくしちゃうし。

ピアスいいなーって思ってるところに、友達がピアス開けたー!なんて言うから、すぐ影響されちゃって、その翌週にはクリニックに予約の電話を入れていたのでした笑

今回お世話になったのは、「A-Risa Clinic(エーリサクリニック)」さんです!

 

A-Risa Clinic 場所

クリニックは、スクンビットソイ26にあります。


GoogleMapで開く

プロンポン駅からだと、歩いて5分ちょっと。ソイ26に入って少し歩けば、左手にクリニックの看板が見えてきます。

歯科医院と一緒になっているようです。

念のため予約をしていきましたが、電話は日本語が通じました。

 

A-Risa Clinic 院内の様子

バンコクでは珍しいカーペット敷きの院内。日本の昔の診療所って雰囲気がします。

どれも年季が入っていますが子供用のオモチャも置いてあり、子連れOKです。

そう。ほんとは日本で開けようかな〜とも思ったんですが、日本だと子連れで行っていいのかも分からなかったし、値段もバンコクの方が安かったので、こっちで開けることにしました。

お茶セットも置いてありましたよ。セルフで飲むことができます。

 

A-Risa Clinic 施術の流れ

まず受付で、ファーストピアスを選びます。

長い間つけっぱなしにするものなので、できるだけシンプルで小さめのものを選びました!

そしたら2階の施術室へ。そこには女医さんが待っていました。

ちびさんは施術室で立って待機。もし赤ちゃんだったら看護師さんもいたから抱っこしてくれそう。一瞬ですしね。

想像していたよりも大きい銃のようなピアッサーで、両耳ガツンッと穴を開けてもらいました。

いやーけっこう痛かったですΣ(´∀`;)

先生曰く、私は耳たぶが分厚いからだって言ってたけど、ほんとかな?笑

受付でお会計をして、消毒液をもらって終了〜でした。

お会計は1,050バーツ(約3,570円)

水曜日だけ安くなって1,050バーツになるそうです。

他の日だといくらなんやろう?今更気になってきたから聞いとけばよかった!

 

ファーストピアスはいつまでつける?

クリニックの先生は、ファーストピアスは2週間程度で外していいよと言っていました。

でも、先にピアスを開けた友達は、1ヶ月で外したけど穴が見当たらず、無理やりねじ込んで穴を探したって言ってました。

それを聞いてビビってしまったので笑、結局2ヶ月くらいファーストピアスはつけっぱなしにしていました。

タイは高温多湿やから、日本よりも、ピアスホールが落ち着くまで、なんとなく時間がかかりそうですよね。

さすがに2ヶ月待ったら、問題なくセカンドピアスもつけることができました!

ピアス、めっちゃいいですね!!適当な髪型でも耳に可愛いピアスがついてるだけで、なんとなく小洒落て見える!!

迷ってる方、おすすめですよ!!!

 

店舗概要

A-Risa Clinic(エーリサクリニック)

住所:29 Sukumvit 26, Klongton, Klontoey, Bangkok
電話087-797-1566(日本語)、02-258-6736
営業時間:10:00〜19:00
定休日:日曜(予約のみ)
HPhttp://www.arisaclinic.com/index_japan.html

※ 2018年7月3日現在:1バーツ=約3.4円

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。1歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!