2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

お土産

【アマリンプラザ】チットロムでてっとり早くお土産を調達するならここ!

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

2022年から2年に渡り、アマリンプラザのクラフトコーナーは改装予定です。この記事で紹介しているショップも現在は閉店しており、2022年現在The MARKETに出店中とのこと。

タイっぽいお土産を買いたいけど、具体的にどこに行けばいいの?と困ってしまう方はたくさんいるはず。

チャトチャックウィークエンドマーケットに行けば何でも揃いますが、そこまで行く時間がない!ってときには街中で探したいもの。

一流ホテルが立ち並ぶチットロムエリアだと、セントラルワールドがショッピングスポットとして有名ですが、広すぎてどこに行けばいいのか分からなくなって、ウロウロしているうちにタイムオーバー…なんて話もよく聞きます。

そんなとき、駅からすぐの場所で、タイならではのお土産が揃う場所として、アマリンプラザの中のお土産屋さんを紹介します。

様々な商品が一箇所に固まっていて、探しやすいですよ。

アマリンプラザのお土産屋さんの場所

アマリンプラザは、BTSチットロム駅からスカイウォークを通って駅直結で行けるショッピングモールです。

駅から徒歩3分。

以前ここのタイ語学校に通っていたので(今は別の場所に移転)、私にとっては思い出深い場所です。

お土産物屋さんのエリアは3階です。

アマリンプラザのお土産屋さんで売ってるもの

では、このエリアで売っているものを紹介していきますね!

食器

こちらは「TONPO」というお店で、さまざまな種類の陶器を扱われています。

まず紹介したいのは、在住者にも人気の青白陶器。

タイの伝統工芸品ではあありますが、和食にも合うのが人気の秘密です。

青×白だけじゃなくて、こちらの緑?グレー?×白も素敵です。

青白陶器と人気を二分するセラドン食器も。

定番の緑のほか、ブルーの色合いもいいですね。

豆皿なら3つで100バーツとお手頃です。

豪華絢爛ベンジャロン食器も揃います。ベンジャロンのカップはひとつ持っておくとフォーマルなシーンで映えますよ。

お土産には不向きかもしれませんが、日常的に使える金物屋さんも。

エコが進むバンコクで今人気が高まっているマイストローも、ここだと1本20バーツ。私別のフェアで倍以上の金額で購入したような…笑

洋服

男性用のお土産で使えるタイっぽいTシャツも色々。おもしろ系もあります。

また、写真にはないんですけど定番のタイパンツもここで購入可能ですよ。その他、タイ衣装も売っています。

その他小物

タイシルクを使った象のぬいぐるみもお子さんへのお土産にいいですね。

その他タイっぽいポーチや、

石鹸やディフューザー、ココナッツミルクなどの美容系グッズも。

あとタイシルクを使ったスカーフなども人気なんだそう。

ぷくこ
ぷくこ
チャトチャックマーケットなどに比べたら少しだけ割高ですが、そこまで行く時間がない!ってときにはオススメの場所ですよ

アマリンプラザ 施設詳細

住所496 502 Phloen Chit Rd,
Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00〜21:00
定休日なし
電話02-650-4704
WEBHP・Facebook・Instagram
ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

こんな記事もおすすめ