ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

ソファ席たくさんの寛げるカフェ「Library Cafe(ライバーリーカフェ)」@プロンポン

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20170531233915j:plain

プロンポンの駅から歩けるところで、ゆったりくつろげるカフェって少ない印象です。カルカマメットは高いし、カーサラパンはちょっと遠いし。だから、ついついスタバに行きがちなんですけど、他にないかなーということで、今回は「Library Cafe」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

Library Cafe(ライバーリー カフェ)

直訳すると「図書館カフェ」。日本語読みだと「ライブラリーカフェ」になるはずなのですが、お店の看板には「ライ・バー・リー」って書いてありますヾ(*ΦдΦ)ノ なぜ…?

以前はよく名前を聞くほど、オシャレなカフェとして人気があった印象ですが、最近では落ち着いたのかな? バンコク市内だと、プラカノン店など他に3店舗あります。

 

場所

プロンポン駅からは徒歩で約7分。スクンビットソイ24を真っ直ぐ南下していきます。エンポリの中を通っていくと、そんなに遠く感じません。

 
GoogleMAPで開く

「新竹」の大きな看板が見えたら、次を右に曲がるとお店があります。

f:id:pukuko15:20170531232118j:plain

窓が大きく取られていて、中の様子が見えるので、安心して入っていけますね。

 

店内

店内はソファ席が多くて、ゆったりできそうな印象。

f:id:pukuko15:20170531231337j:plain

f:id:pukuko15:20170531231355j:plain

11時過ぎのちょっと早い時間に行ったので、お客さんは誰もいませんでした。好きな席が選び放題!

f:id:pukuko15:20170531231222j:plain

Libraryという名前通り、奥の本棚には洋書や雑誌がずらりと並んでいます。

f:id:pukuko15:20170531231457j:plain

子供がちょっと遊べるようなコーナーもありました。

f:id:pukuko15:20170531231524j:plain

センスの良い雑貨も販売していたりして、店内を見ているだけでもワクワクしてきます。

そうそう、ここ2階席が座敷になっていると聞いていたんですけど、私が行ったときには2階はトイレのみで、座席としては使われていませんでした。お座敷を楽しみに来たのに残念!

 

メニュー

f:id:pukuko15:20170531232422j:plain

 「ミートボールスパゲッティ」185バーツ(約590円)
普通に美味しかったです。子供が好きそうな味。 

f:id:pukuko15:20170531232534j:plain

「BLTサンドイッチ」160バーツ(約510円)

このお店の看板メニューは、緑色をしたワッフルなんですが、今回はそれは頼まず。いつか頼んだら、また追記したいと思います( ̄▽ ̄;) 

その他にアイスラテも頼みましたが、95バーツ(約300円)でした。ホットアメリカーノが75バーツ(約240円)と、プロンポン駅から徒歩圏のオシャレカフェにしては全体的に良心的な値段だなという印象です。

 

まとめ

ソファが広々としているので、子連れでもくつろげましたヾ(´∀`)ノ 休日の朝に、ここでゆったり本でも読めたら最高なんやろうなあ!図書館カフェだけに、パソコンをカタカタするよりも、やっぱり本を読みたい気分になるのですw 

 

店舗情報

Library Cafe(ライバーリーカフェ)

住所:2 Soi metheenivet Sukhumvit Soi24 Sukhumvit Rd, 
電話:02-259-2878
営業時間:10:00〜21:00
FBhttps://www.facebook.com/librarycafe/