コラム

駐在妻の友達作り〜1年経ってなんとなく学んだ5つのこと〜

f:id:pukuko15:20160607170549j:plain

来タイして1年。

タイに来た当初は、友達作りにけっこう悩んでいました。

習い事や会社関係なんかで、なんとなく「知り合い」は増えていくんですけど、「気の合う友達」を作るのって難しいなあって。

詳しくは、「新米駐在妻、悩む。友達作りってむずかしい。」って記事を見てみてください。

タイに来て1年がたって、色々な人と知り合って、今ようやく自分の中でバランスが取れて来た気がします。

こういう友達作りも日々勉強。人間関係を形成していく上で、色々なことを学びました。

という訳で、私なりの友達作りのコツ?みたいなものをまとめてみました。

うーん、コツっていうと、なんとなく上からっぽくて嫌な感じがするな (´・ω・`) 文章って難しい。

とりあえず、私はこういう考え方で気持ちが楽になったよー、人間関係がいい感じに回りだしたよー、というものです。

あくまで私の場合ですけどね。ま、かるーい気持ちで読んでもらえたら嬉しいです。

 

合わない人は合わない

最初からなんやねん!って話ですが(´∀`;)

途中から、結局合わない人は合わない、というのに気づいてしまいました。

色々と世話を焼いてくれるから、皆が仲良くしてるから、といって頑張って仲良くしようとしても、なーんか居心地が悪いことってありませんか?

私はありました。

誰にでも合う合わないはあるから、これって仕方ない事なんですよね。

なのに、特にタイに来た最初の時期は、「居心地悪いなんて思ってしまう自分がダメなのかも?」なんて思って、頑張ってしまいがちです。

私は、頑張らなくなってから、心がとても軽くなりました。

あ、もちろん別にその人が悪いとかではないので、邪険にするとかではなくて、無理に「仲良くしなくちゃ!」っていう気持ちを捨てただけですが。

それだけでも良い感じに距離が保てるものです。

 

第一印象で決めつけない

個人的には、第一印象って割と「あてになる」って思っています。

最初に会ったときに抱いた印象で、「あ、この人と話してみたい」って思う気持ちは、あながち間違ってないことの方が多いです。

でも、反対はあんまり良くないなあって。

私は、つい自分と違うタイプの人とは、「合わないかも?」って思ったりしてしまいがちなんですけど、よくよく話してみると印象が変わって好きになることが多々ありました。

上の話とは矛盾する部分もありますが。

たくさん話してみてダメなら仕方ないですけど、第一印象で合わないって思って距離を取るのはもったいないです。

もっと人を受け入れる広い間口を持った大きい人間になりたいなあ、と日々感じています。

 

勇気を出して話しかけるときも必要

元々かなりチキンハートなため、人に話しかけるのが苦手な私。

相手から話しかけてもらえれば、その後は全然問題なく話せてしまうんですけど、話しかけるときは色々と考えこんでしまいます。

だから、今までついつい、相手待ちになってしまいがちでした。

タイ語学校の最初もそんな感じだったなあ。(「タイ語学校ソーソートー(泰日経済技術振興協会)授業初日!」参照)

でも、それってけっこうな機会損失なんですよね。

実はめっちゃ気の合う人なのに、お互い相手待ちになって、話しかけないまま終わっちゃうのはもったいない。

例えば習い事とかで、自分が一人で相手がグループの場合に話しかけるのはなかなか勇気が入りますが、一人で来ている人を見かけたら、頑張って話しかけてみてもいいのかなあと思います。

ほぼ100%、嫌がられることはありません。

とはいえ、私も日によってテンションが違う面倒な性格なので、今日はいけそう!って日にだけ頑張ってみたり。

そういえば「なんだか行けそうな気がする〜」で有名になったエロ詩吟の天津木村さん、最近はトラックのドライバーしてるみたいですね。どうでもいいけど。

 

所属するコミュニティを一つにしない

私の場合、タイに来た当初は、タイ語学校の友人しかいませんでした。

もちろん、そこで出来た友達と一緒にいるのは楽しかったんですけど、ちょっとストレスを感じてしまった時期があって。

その後、別のきっかけで知り合った人と仲良くなって、別の居場所ができると、「無理してここで頑張らなくてもいいんだ」と気持ちが軽くなりました。

そうやって自分の気持ちに余裕ができると、タイ語学校の方の人間関係も上手く回っていくから不思議。

大人になってから気の合う友達に出会うのって本当に難しいんですよね。

学生の頃みたいに一緒に価値観を作っていくんじゃなくて、価値観が形成されてからの友達なので。

しかも、バンコクで出会う友達は、生まれ育った場所も、年齢も、趣味もみんなバラバラ。

そう考えると、気の合う友達を見つけたいなら、なるべく多くの人に出会う方が確率は高まるのかなあと思います。

 

一人で楽しめる趣味を持つ

タイに来た最初は、友達ゼロからのスタートなので、けっこう暇です。あとは、「あー今日は人話したくない!」なんていう日もあったりなかったりラジバンダリ(._.)

そういえばダブルダッチも最近めっきり見ないですね。どうでもいいけど。久々に使ったよラジバンダリ。

そんなときも、一人で楽しめる趣味があると全然心持ちが違う!!

私の場合は、漫画、テレビ、ゲームですが、他にもなんでもいい!

お菓子作りやマクラメ、カフェ巡り、こうやってブログ書くのとかでもOK。

これらの趣味があったから、友達作りに悩んだりしても、暗くならずにやってこれたのかなあ、と思ってます。

 

まとめ

色々偉そうに書きましたが、結局は、

「無理をしない!!」ということが、なにより大事。

私自身も、一人は好きやし、一人遊びの趣味も沢山あるし、だからずっと一人でも大丈夫!

って思える強い心があればいいんですけど、そうはいっても友達も欲しい。楽しいこと共有したい。

だから、(特に最初は)つい無理しがちなんですけど、せっかくの海外生活。

日本人同士の人間関係でストレス感じてたら、もったいないですもんね!バンコクには日

人を含め、たっくさんの人がいるし、その中に居心地のいい場所が絶対にある!!

なーんて思いながら、日々のらりくらりと生きておりますヾ(´∀`)ノ

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!