旅の準備

【簡単】スワンナプーム国際空港での旅行者用SIMカードの購入方法

旅行時のネット環境は大事ですよね。

ホテルやツアー会社に連絡をしたいときや、次の行き先について調べたいときなど、外でネットが使えることは最重要事項です。

ネットが使えるようにするために、一番安上がりでお手軽なのが、空港で旅行者用のSIMカードを購入すること。

タイ在住の私も、日本から家族や友人が来るときには、SIMカードを購入してもらっています。

この記事では、タイ旅行の玄関口、スワンナプーム国際空港の旅行者用SIMカードの金額や購入方法について解説しています。

タイ旅行のときのネット環境3選

まず、タイ旅行の時のネット環境ですが、3つの選択肢があります。

  1. 旅行者用SIMカードを購入する
  2. ポケットWi-Fiをレンタルする
  3. 空港・ホテル・カフェの無料Wi-Fiを利用する(その他の場所では使わない)

① 旅行者用SIMカードを購入する

この記事では、下で《①SIMカードを購入する》について詳しく紹介させていただきます。

ただ、この旅行者用SIMカードを使うためには、お使いのスマートフォンが【SIMフリースマホ】でないといけません。

SIMフリーではなく、docomo、au、Softbankの大手キャリアのSIMカードでないと使えないスマホであれば、《②ポケットWi-Fiをレンタルする》をオススメします。

今も格安SIMを使ってるよってことであれば、SIMフリースマホなので、タイでも旅行者用SIMを利用しましょう。

② ポケットWi-Fiをレンタルする

お使いのスマホがSIMフリーでない、または数人で旅行に来ていて、みんなでWi-Fiネットワークを共有するのであれば、ポケットWi-Fiをレンタルするのがオススメ。

数人で使う場合には、SIMよりも安く済む場合も。

海外旅行用のWi-Fiは色々ありますが、コスパで選ぶなら、タイ専用ポケットwifiルーター【タイDATA】です。

なんと1日590円。タイの大手通信会社TRUEの回線を使っていてデータ無制限・5台同時雪接続可能。おすすめです。



③ 空港・ホテル・カフェの無料Wi-Fiを利用する

なかには、SIMもポケットWi-Fiも使わない!というツワモノもいます。

私の友達、このタイプ多いんですけどなぜ…?

まあバンコクのカフェやレストランは、ほぼ全てのお店でWi-Fiが使えるので、案外できなくもありません。

が、もしものときにかなり困ってしまうので、できればあんまり選択してほしくないかな。

ちなみに空港の無料Wi-Fiの繋ぎ方はこちら。

スワンナプーム国際空港の旅行者用SIM 販売場所

さて、それでは本題の旅行者用SIMについて説明しますね。

SIMカードの販売場所、大きく分けて3つです。

  • 2階:到着フロア
  • 4階:出発フロア
  • B階:エアポートリンク乗継付近

すぐに見つけやすいのが2階の到着フロア。ゲートを出たら、すぐに見つかります。

これはタイの大手キャリアAISのブース。

到着フロアだけあって、いつも混んでいる印象。でも少し待てば回ってくるので、いつもここで買っています。

どうしても急いでいる!ということであれば、4階やB階に降りてもいいでしょう。

特にB階は、レートの良い両替所もあります。

AISの他、TrueやDTACなどのブースがあります。後で比較しますが、1週間程度の滞在であれば、内容や値段は大きく変わりません。

繋がりやすさもバンコクであれば、そんなに変わらないので空いているブースへ行けばいいでしょう。

スワンナプーム国際空港の旅行者用SIM 金額

それでは、SIMを販売するAIS・True・DTACの金額を比較してみましょう。(全て2階の到着ゲートで販売されているSIMです。)

分かりやすく8日間の内容を比較してみますね。

AIS

  • 8日間
  • 299バーツ
  • 8GB
  • 100バーツ分の通話&SMS

True

  • 8日間
  • 299バーツ
  • 8.5GB
  • 35バーツ分の通話&SMS

dtac

  • 8日間
  • 299バーツ
  • 15GB
  • 15バーツ分の通話&SMS
ぷくこ
ぷくこ
この中だと、dtacが一番お得かな。でもそう大きくは変わりません

もっと安く買いたい!という方は、B階のAISに変わったプランのものが売られていました。(2階では売っていませんでした)

5日間で2GBのプラン。安いですね!容量にこだわらなければ、こちらでも十分かも。

ネットをけっこう使う私でも、1ヶ月で5GBくらいしか使わないですしね。カフェなどの無料Wi-Fiとあわせれば余裕かと。

スワンナプーム国際空港の旅行者用SIM 購入方法

肝心の購入方法ですが、カウンターで希望のプランを指差すだけでOK。

なんなら喋らなくてもOK笑

パスポートの提示だけ必要だったかと思います。

あとは、スタッフの方が、スマホにSIMを入れてセットアップまでしてくれます。なんてありがたい。

以上、スワンナプーム国際空港でのSIMカード購入方法について解説させていただきました!

快適なネット環境を手に入れれば、安心して観光に出かけられますねヾ(´∀`)ノ

スワンナプーム国際空港に関する記事
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年11月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較
航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ