バンコク観光

【パークローン花市場】バンコクで花を安く買うならここ!

花のある生活に憧れるようになってから早数年。

憧れだけで終わるまいと、パークローン花市場へ行ってきました。

ちょうど花市場へ用のある友達に便乗しての花市場デビュー。

このパークローン花市場は、タイ最大の花市場と呼ばれているそうですよ!!

パークローン花市場への行き方

まずは、花市場ってどこやねん?って方用に簡略地図をば。

王宮と中華街の真ん中くらいにあるんですね!今回行くまでよく分かっていませんでした。

花市場自体は、1時間もあれば見て回れるので、どうせだったら王宮か中華街あたりもセットで行けばいいと思います。

スクンビット周辺からの行き方としては以下の通り。

  1. MRTサナームチャイ駅から徒歩約10分
  2. 40番バスに乗り、サンペンレーン付近まで行き、そこから徒歩約10分

ここが入口です。この周りにも花屋さんが密集しています。

パークローン花市場の様子

市場の中に入ってみると、本当に見渡す限り、花・花・花!!!!

色とりどりの花が並んでいて、とっても綺麗。

花びらだけ売っているお店も多かったです。

こんなバラのミニ花束が30バーツ(約100円)なんて、安くないですか?

花市場の奥は、青物市場になっていました。友達はここでマナオを買ってました。スーパーで見るのよりだいぶ大粒で安かったです。

市場の上に飾られている絵が凄く素敵だったなあ。ポストカードとかあれば買って帰りたいくらい!

花市場にいた猫。身体柔らかいな〜。

市場外にあるドライフラワーが好み

花市場から外に出た道路沿いには、たくさんの花屋さんが並んでいます。

個人的には、これらのお店の軒先に売っているドライフラワーが好みでした。

飾ってるだけでお洒落やし、お手入れ不要やし、ドライフラワー素敵すぎる♡

こんな青色のお花も!

花束になっているものは50B〜、鉢っぽくなっててそのまま飾れるものは100B〜って感じの価格帯でした。

私はそのまま飾れるタイプのものを購入しましたよヾ(´∀`)ノ

周辺にはカフェもあります

花市場から出て、筋向かいすぐに、有名な花屋カフェ「Floral Cafe at Napasorn」があります。

真ん中の黒い外観のお店。今回は立ち寄りませんでしたが、今度行ってみたいな。

そのかわり、同じ並びにあったレトロな雰囲気のお茶屋さんに立ち寄りました。

烏龍茶の試飲なんかをさせてくれましたよ。

他にもお茶っ葉をかぎ比べてジャスミン茶を買ってみました。こういう雰囲気のお店、スクンビットにはないですよね。

また、このあたりを色々散策してみたいです。

パークローン花市場 施設詳細

アクセスMRTサナームチャイ駅から徒歩約10分
営業時間24時間
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。
こんな記事もおすすめ