タイ国内外旅行

『Navana Nature Escape』のレストランでは裏メニューをオーダーすべし!

先日、パタヤへ一泊旅行してきました。

泊まったのは、パタヤ北部に位置するナクルア地区にある『Navana Nature Escape』

前回記事で、たっぷりリゾートの施設や客室の素晴らしさについて語らせていただきましたが、この記事ではレストランでいただく食事についてご紹介します!

Meen Restaurant(ミーンレストラン)

写真奥にあるのが、リゾート唯一のレストラン「Meen Restrant(ミーン レストラン)」

朝食からディナーまで、オールデイダイニングとして利用することが出来ます。

「Meen」というのは、古いタイ語で「魚座」という意味を持つそうです。

ディナーは創作タイ料理で舌鼓

まずはディナーの紹介から。

ミーンレストランでは、タイ料理から西洋料理まで様々な種類の料理をいただけますが、今回はタイ料理の中でも創作料理を中心にオーダーしてみました。

ちなみに、メニューは日本語表記がないので、気になるメニューは写真を見せてオーダーするのが良いと思います。

間違いなく美味しいコームーヤーン。ベトナム風のタレと添えられたそうめんがポイントです。

エビがたっぷり入ったレッドカレー。マイルドなお味で食べやすい。

エビのタマリンドソース。エビがプリップリ!タマリンドソース大好き。

新鮮なサーモンのグリルの上にタイの薬味がもりもり。そこまで辛くないので日本人の口にも合うはず。

そしてこれが、通常メニューには載っていない裏メニューです!!

これ、めっちゃ美味しいですよ!!ここに来たらマストオーダーです!!

新鮮なエビを、トムヤムソースであえた、シェフのオリジナルレシピなんですが、全然辛くない!そして美味しい!

あー、でもこの美味しさをどうやって表現したらいいのか全然分からないので、是非行って頼んでみてください。

この記事の写真を見せるか、「コー ラン」って言ったら分かるかと思います。

子供用には、唐揚げとカオパット(チャーハン)、それにオムレツを頼みました。

子供用に頼んだにも関わらず、美味しくてつい手が伸びてしまいます笑

伝統的なタイ料理にアレンジを効かせていて、食欲をそそるものばかり。基本的に何を頼んでも美味しかったです。

種類豊富な朝食ビュッフェ

朝ごはんは、ミーンレストランでいただく朝食ビュッフェ

タイ料理からインターナショナル料理まで、大型ホテルに引けを取らない種類の豊富さにワクワクします。

とにかく野菜が新鮮!

しかもボウルの中に氷を入れて冷やしていて、シャキシャキ感を持続させる工夫をされています。

オーダーしたらその場で作ってくれる卵料理。鉄板のオムレツをオーダー。

たくさん種類があるにも関わらず、いつも結局パンとトーストとサラダにオムレツという変わり映えないメニューをオーダーしてしまう (´∀`;)

チーズやサラミが充実してて、朝からワインが飲みたくなりました笑

まとめ:何を食べても美味しい!

のんびりホテルステイをするなら、中での食事ってかなり重要ですよね。

Navanaのレストランは、何を食べても美味しかったです!もしもう一泊してたなら、タイ料理じゃなくて西洋料理を食べてみたかったなあ。

ちなみにホテルの周りにも、食事どころは充実。

次回記事では、ホテルの方に教えてもらった美味しいカフェをご紹介したいと思います。

Navana Nature Escape 施設詳細

住所Naklua Soi 10 Pattaya, Chonburi Thailand
電話03-811-9100
メールstay@navana-resort.com
HPhttp://navana-resort.com/
FBhttps://www.facebook.com/navanapattaya/
IGhttps://www.instagram.com/navanapattaya/

\Navana Nature Escapeの詳細情報をチェック!/

Agodaで予約Bookingで予約

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年11月現在:1バーツ=約3.9円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外のLCCを含めた航空会社を比較
航空券の最安値にチャレンジ!

エクスペディアで航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ