※2023年9月現在:1バーツ=約4.1円
※当サイトは記事広告・アフィリエイトプログラムによる収益を得ています

クッド島

サンセットが美しいクッド島のラグジュアリーホテル【High Season Pool Villa & Spa】

Sunnyside

こんにちは!Sunnysideです。夫と2人の子どもたちとタイ国内を色々と巡り、77県中76県を訪れました。

今回は、タイ東部のクッド島のラグジュアリーホテル 【High Season Pool Villa & Spa】について紹介します。

タイ東部のトラート県にある、手つかずの美しい島クッド島(クート島;クット島 Koh Kood)。

今回ご紹介するHigh Season Pool Villa & Spa(ハイシーズン プールヴィラ&スパ)は、クッド島の中で美しいサンセットが臨めるクロンチャオビーチにある、5つ星プールヴィラリゾートです。

タイの中ではまだまだ訪れる人の少ないクッド島の、静かで隠れ家の様なヴィラで過ごす休暇は、心身ともにリフレッシュできること間違いなしです。

全42棟のヴィラは全てプライベートプール付き!早速ご紹介していきますね。

\このホテルの宿泊料金をチェック/

High Season Pool Villa & Spaの場所

High Season Pool Villa & Spaは、クッド島の西岸のクロンチャオビーチにあります。

クッド島の入り口であるアオサラッド港(Ao Salad Pier)から、送迎車で20分強。

港には送迎用のソンテウが待機していますが、High Season Pool Villa & Spaの場合は、到着時間を伝えておけばホテル専用のソンテウが迎えに来てくれます。

クッド島の道路は道幅が狭く、舗装されていないところもあるので、移動中は立ち上がったりしないように注意しましょう。

クッド島までの行き方はこちらを参考にしてください。

High Season Pool Villa & Spaのエントランス

High Season Pool Villa & Spaは、自然の建築材料を使用しており、木と土色を基調とした作りになっています。

高級感がありながらも、自然の中に溶け込んだ空間が素敵です。

入口にあるレセプション。

棚になっている通路を抜けて敷地内に入ります。季節によって花のトンネルになるのかな。

敷地内にはレストラン、バー、フィットネスセンター、スパなどが揃っています。

朝食やディナーは、ビーチフロントにレストランがあります。こちらでウェルカムドリンクを頂きました。

タイのウェルカムドリンクは甘いお茶などのことが多いですが、ここではマンゴージュース。濃厚な甘みが体に染み込みました。

High Season Pool Villa & Spaのお部屋

High Season Pool Villa & Spaの客室は、全てヴィラタイプになっています。

それぞれのプライベート感を保つために、各ヴィラへの道が細かく分岐しているので、迷子にならないようにしましょう。

入り口部分。玄関で内側から木の板の錠をかけることができます。

私たちが宿泊したのは、スタンダードのデラックスプールヴィラ。屋根が高く開放感があります。

浴槽もありました。シャワー部分は吹き抜けになっています。

お風呂とトイレのところにドアがなかったので、全体的に行き来がしやすくて解放感がありました。

メインとなる窓の向こうに、プライベートプールがあります。

子供たちが泳いでいるのを横目にベッドでごろごろできるというのは、控えめに言っても最高。

プールはそれほど大きくないのですが、夜もライトアップしているので、泳ぐのが大好きな子供達がいる我が家にはかなり重宝しました。

また、室内のソファが、基本的にプール上がりに体を横たえる前提のシーツ仕立てになっているのも高評価でした。

High Season Pool Villa & Spaの敷地内

High Season Pool Villa & Spaの魅力はなんといっても、クッド島の白い砂浜が目の前で楽しめるビーチフロントの敷地。

クッド島の海は美しいと聞いていましたが、期待以上!

波の音がほとんど聞こえないほど穏やかな海です。

こちらの折れ曲がったヤシの木が、High Season Pool Villa & Spaのフォトスポットになっています。

この2本の曲がったヤシの木がなんともチャーミング。ヤシの木の間にあるブランコは、常に誰かが写真を撮っていました。

浜辺には「The Bird’s Nest」という、1組限定のダイニングスポットがありました。

事前予約をすることで朝食、アフタヌーンティー、ディナーを楽しめるそうです。

1番大きなメインプールも、ビーチフロントにあります。

インフィニティプールの目の前に広がる青い海。

海に入るより海を堪能できるので、子供達とはもっぱらこちらで泳いでいました。

泳ぎに疲れたら定番のココナッツウォーター。きちんと中身を冷やして出してくれました。

今回は利用しませんでしたが、もちろんスパも完備されています。

アクティビティも毎日開催されており、カヤック、ムエタイ(タイボクシング)、ヨガ、タイ料理教室などのスケジュールがありました。

雨季ぎりぎりでしたが、なんとかサンセットも見ることができました。

夕方になると、浜辺には写真を撮るために沢山の人たちが集まっていました。

この時間になっても静かな海辺と、ヤシの木の間に沈んでいく夕日。

この景色は本当に美しく、長いこと浜辺にたたずんでしまいました。

夜なら誰もいないかなと思って浜辺に行ってみましたが、代わりにカニさんがたくさん散歩をしていました。

親切なスタッフのおじさんが、子供にカニ採りを教えてくれました。

翌日の朝食は、ビーチフロントレストランの2階が会場になっています。

コールドルームがあって、快適に朝食選びができました。

ハイクラスのホテルと言えば朝からシャンパン!

ハムとチーズの品揃えが充実していて、朝からお酒が進んでしまいました。

まとめ

以上、High Season Pool Villa & Spa(ハイシーズン プールヴィラ&スパ)についてご紹介しました。

自然との調和を大切にしているこのホテルは、快適さと隠れ家感が最大限両立している素晴らしい施設でした。

全棟についているプライベートプールつきのヴィラに、クッド島の美しい海を目の前で堪能できる景観。

カップルだけでなく子連れにもおススメです!

\このホテルの宿泊料金をチェック/

High Season Pool Villa & Spa 施設概要

アクセスクッド島アオサラッド港から車で約20分
地図Google Mapで開く
WEBHPFacebookInstagram
ABOUT ME
Sunnyside
タイ在住。バンコクの街歩きと、市場でくつろぐ猫が大好き。ガイドブックに収まりきらないタイ国内旅行の魅力を発信中!よりディープなお出かけはInstagramから

\タイの本を出版しました/

タイの生活や文化を網羅!
現在絶賛発売中です!

 

Amazonで探す
楽天BOOKSで探す

 

 

こんな記事もおすすめ