2024年5月現在:1バーツ=約4.2円
写真の無断転載は全面的にお断りしております

バンコク観光

【クレット島への行き方】バス・タクシーどれが一番いい?

当サイトは記事広告・アフィリエイトによる収益を得ております

陶器とお菓子作りの島・クレット島。プチトリップにぴったりのこの島ですが、2021年の洪水の被害の酷かった場所でもあります。

ちょうど洪水被害から再開した初日に行ってきたので、その様子を紹介していきたいと思います。(写真はところどころ2020年のものもあります)

まずは基本。この記事ではクレット島の行き方から紹介していきますね!

クレット島の観光情報が下の記事からご覧ください。

クレット島の行き方

スクンビット方面からクレット島へ行く場合、2通りの行き方があります。

  1. バス→船→クレット島
  2. タクシー→船→クレット島

とにかくバスでも車でも、クレット島への玄関口となる寺院「ワット・サマン・ヌア」を目指すことになります。

ここを目指します!

バスでクレット島へ行く場合

いろんな行き方がありますが、今回はセントラルワールド前からバスに乗ります。

セントラルワールド(BIG-Cの反対側にあるバス停)から505番のバスに乗ります。

最近は電光掲示板もできて便利になりましたね。

505のバスに乗り、終点(Pakkret Pier)まで乗って行きます。

バスの乗り方はこの記事を見てね!

バスの乗ることはるばる1時間10分。到着〜!

バス停からワット・サマン・ヌアというお寺まで歩いていきます。バス停からチェーンワッタナ・パックレット4の標識を右折すると分かりやすいです!

お寺に到着!

このお寺の入り口から船着場までは徒歩3分ほど。出店などもあって船着場に行くまでも楽しむことができますよ。

ここが船着場です!

対岸から来た船に乗ります。

おおよそ3分ほどでクレット島へ到着。

2020年1月なので皆さんマスクをしていません

船は立つスタイル。

船からののんびりとした風景も癒し。夕方はさらに綺麗です。

2020年1月なので皆さんマスクをしていません

クレット島側の船着場に着いてから運賃を支払います。

運賃は1人3バーツ。時間帯によって違っていて6:01〜17:59に乗る場合は3バーツで良いそうです。

車で行く場合

車で行く場合は、直接ワット・サナム・ヌアを目的地にして行きましょう。

Grabで片道300〜400バーツくらい。高速を使えば40分ほどで到着します。

バスだと1時間ちょっとかかるので、安さよりも時間を取りたい方は車の方がオススメです。

クレット島の観光については次の記事で詳しくまとめています!

ABOUT ME
アバター
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。
こんな記事もおすすめ