一時帰国

自宅からスワンナプーム空港まで手荷物を直接配達!JALの手ぶらサービスが便利!

毎回一時帰国で大量買いしたものを詰めた段ボール。

いつもは家から関空までの、ヤマトの宅配サービスをお願いしてみましたが、今回はじめて「JAL手ぶらサービス」を利用してみました。

なんとこれ、家から目的国の空港まで送ってくれるという便利なサービス!!

皆使ってるのかな?

私みたいに知らなかったって人のために、ちょっと解説してみようと思います!!

 

JAL手ぶらサービスとは

自宅や会社などの指定の場所から、海外の到着空港まで手荷物を直送してくれるサービス。

流れとしては以下の通り。

  1. インターネットか電話で出発2日前までに申し込み
  2. 指定場所で手荷物集荷
  3. 出国時にカウンターで手荷物引換票を提出
  4. 目的空港のターンテーブルで受取

これだけで終了!

もうちょっと詳しく見ていきます〜!!

 

申込み

申込みは、インターネットか電話で行います。私はインターネットが楽だからこちらのサイトから申込みました。

値段も調べられるので便利です。

JAL手ぶらサービスのページへ

申し込みするには、「JAL ABC」っていうサービスのIDを作らないといけないから、それだけがちょっと面倒でしたけど、それ以外は案内に沿っていけばそんなに苦労しませんでした。

そうそう。預けられる手荷物は以下のとおりです。

我が家では、140サイズの段ボール2個、160サイズの段ボール1個をお願いして8,490円でした。

利用空港によって違うみたいで、HPで金額は事前に計算できるのでチェックしてみてください。

 

手荷物集荷

私は申し込みをしたのが2日前とギリギリだったので、集荷も前日でした。

指定時間に待っていたら、福山通運さんがやってきて荷物を持っていってくれました。時間も10分くらいかな?あっという間に終わりました。

ここで手荷物引換票をくれるので、パスポートと一緒に大事に保管しておきましょう。

 

空港カウンター

出国時、空港のチェックインカウンターで手続きをする際、もらっておいた手荷物引換票を見せます。

ここでも見せるだけで終了。

プライオリティタグをつけたい場合は、ここでお願いすればつけてくれます。

 

手荷物受取

スワンナプーム国際空港に到着して、ターンテーブルで待っていたら、出てきました!

見覚えのある段ボール!!

家から送り出したきり、ほぼ何もしていないので本当にタイの空港まで来てくれるのか心配だったのですが、ちゃんと全ての荷物を受け取ることが出来ました!!

これは便利すぎる!!

 

一時帰国時に超オススメ

我が家はいつもAM1時関空発の深夜便でバンコクへ行くことが多いので、本来は23時までに空港へ着いておけばいいのに、通常の空港宅配の受取カウンターが22時半までなので、いつも早めに空港へ行っていたんです。

それが、この手ぶらサービスだと早く行かなくていい!本当に楽!!

多少お金はかかりますが、特にお子さんのいる家庭だと、移動時の荷物はできるだけ減らしたいもの。

今まで使ったことがなかったのが悔しいくらいに便利でしたヾ(´∀`)ノ

知らなかった!って方は、是非JALのホームページをチェックしてみてください!!

JAL手ぶらサービスのページへ

ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!