タイ国外旅行

天空の城ラピュタのモデルといわれるベンメリア遺跡へ【子連れカンボジア旅行記②】

f:id:pukuko15:20180118003640j:plain

カンボジアに着いた初日、早速ベンメリア遺跡へ行ってきました!

ラピュタのモデルになったという噂もあるこの遺跡、シェムリアップから少し距離はありますが行ってみてよかったです!しょうもない漫画付きです(笑)

 

ベンメリア遺跡とは

ベンメリアは、アンコールワットの約50キロメートル東に位置する大型遺跡。

アンコールワットやバイヨンの建築様式が取り入れられていて、類似点も多いものの、寺院を読み解く碑文などが少なく、謎の残る遺跡とされています。

遺跡を抱き込んだ樹林、苔むす壁面、倒壊したまま残るレリーフなど、有名なジブリ映画「天空の城ラピュタ」のモデルなのでは?と言われていますが、あくまで噂レベル。真相は謎に包まれたままです。

シェムリアップ中心部からは、車で約1時間半。

ツアーで行くのが一番安いし、楽だと思います。
ベンメリア遺跡観光ツアー 「天空の城ラピュタ」のモデルとなった場所へ!午後プランは夕日鑑賞付き♪<午前or午後>*当日9時まで予約可プランあり | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

子連れなら、ガイド付きの車をチャーターするプランもあります。(私がホテルで申し込んだチャーター代金より安い…!見なけりゃ良かった)
ベンメリア遺跡ツアー 貸切チャーターで快適!<ベテランガイド> | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

入場料は5$。ここはアンコールパスは使用不可です。 

 

ラピュタと私の少し苦い思い出

私、ジブリ作品の中でラピュタが一番好きなんです。子供の頃から何度も見てきましたし、セリフまで復唱できるほど。

だからこそ、このベンメリア遺跡は絶対に行きたい!という思いがあったんですが、ラピュタと言えばもうひとつ苦い思い出がありまして。

聞いてくれます? 興味ない方は飛ばしてください(笑)

思い立って久々にイラストまで書いちゃった!これ、ふっくらボリサットさんに教わったやつね。下手すぎ〜

f:id:pukuko15:20180118000009j:plain

学生時代に付き合ってた彼氏がいたんですね。

で、彼もジブリが好きでラピュタの話で盛り上がっていました。私よりもだいぶ熱狂的?な感じで、ジブリ作品は全部ビデオ(当時はVHSだったんですよ)を持ってるって言ってました。

付き合って少しした頃、私の誕生日がやってきました。

f:id:pukuko15:20180118000245j:plain

彼氏がサプライズでプレゼントをくれたんです!!

ウキウキで中を見てみたら…

f:id:pukuko15:20180118000636j:plain

なんと、中に入っていたのは飛行石!!

f:id:pukuko15:20180118000802j:plain

いや、いくらジブリ好きでも飛行石はいらん。ティファニーくれよ。

嘘だと思います?本当に売ってるんですよ。飛行石。知る人ぞ知る「どんぐり共和国」に。今ではAmazonでも買えますけど。

 

ほどなくして、彼とはお別れしました。

なーんていう話は置いておいて(← 自分からしたくせに)、早速中の紹介をしていきます!!

 

ベンメリア遺跡の中へ

シェムリアップから一時間半、田舎道を走らせてベンメリア遺跡へ到着です!!

f:id:pukuko15:20180118002323j:plain

これが、ベンメリア遺跡全体図。

f:id:pukuko15:20180118002106j:plain

駐車場から入って正面にある西門の風景。

f:id:pukuko15:20180118002545j:plain

美しい建物だったはずの場所が瓦礫になり、合間から木々が生えてきています。

f:id:pukuko15:20180118002807j:plain f:id:pukuko15:20180118002832j:plain

崩れた瓦礫には苔がびっしり。

f:id:pukuko15:20180118002452j:plain f:id:pukuko15:20180118002925j:plain

遺跡の見学は、木道に沿って進んでいきます。この木道、フランス映画「Two Brothers」の撮影の際に組まれたもので、それから内部の見学が可能になったそうです。

遺跡の中はまるで迷路のようです。

f:id:pukuko15:20180118003144j:plain

合間に見える青空にホッとしてみたり。

f:id:pukuko15:20180118003229j:plain

人口遺跡と、自然が見事に共存しており美しいです。

f:id:pukuko15:20180118003308j:plain

ちょっと気になった丸みを帯びた木。

f:id:pukuko15:20180118003640j:plain

実は、ベンメリア遺跡の周りには大量の地雷が埋められていて、現在でも完全に撤去出来ていないそうです。

なので、私たちが見て回れる範囲はそれほど広くありませんでした。

f:id:pukuko15:20180118004003j:plain

ちょっと気になったレリーフ。

f:id:pukuko15:20180118004229j:plain

これでベンメリア遺跡の見学はおしまい。

実際には、もっと大量の写真を撮っていましたが、とてもじゃないけど貼りきれません!

 

まとめ

子は今回抱っこ紐で行きましたが、ベビーカーで回ってる人も見かけました。綺麗に木道が整備されているので、多少階段や段差はありますが、なんとかなる気もします。

実は、このベンメリア遺跡の観光中、お昼に飲んだスイカジュースがあたったのか、ずっとお腹がOPPモードだったんですね〜( ̄▽ ̄;) せっかく念願叶ってこの場所に来れたというのに、何やってるんだか…。

でも、バッチリ写真を撮ってたおかげで、あのとき腹痛と闘いながらも得た感動が蘇ってきました!!

ベンメリア、行ってよかったです!

ベンメリア遺跡ツアー 密林の中に佇む神秘的な遺跡を観光! | カンボジアの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

お次は、アンコールワットの朝日について書きたいと思います!

 

◆◇ カンボジア旅行記 ◇◆ 

  1. 年末にカンボジア・シェムリアップに行ってきました!
  2. 天空の城ラピュタのモデルといわれるベンメリア遺跡へ
  3. アンコールワットで朝日鑑賞
  4. アンコールワットの内部へ潜入!
  5. アンコールトムとタ・プローム見学
  6. オールドマーケットの超可愛いカフェ「Fifty5 Kitchen&Bar」
  7. オールドマーケットのお洒落で美味しいフレンチ「Le Malraux」
  8. アンコールワット観光ならMemoire d’ Angkor Boutique Hotelがオススメ!
ブログランキング参加中!
記事が面白かったらクリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!