ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

バンコクで買取&リサイクルのすゝめ

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20160913144336j:plain

里帰り出産にあたり、バンコクにいる間にやっておきたいこと。それは、部屋の片付けです!!まだタイに来て1年とちょっと。そんなに物も増やしてないつもりだったんですけど、 改めて整理してみたら出てくるわ出てくるわ。

 元々、バンコクではリサイクルショップもたくさんあるから、とりあえず迷ったら持ってきたらいいという知人のアドバイスにより、あんまり着てなかった服とかも持ってきてたんですよね。これを機会に買い取ってもらうことにしました。

スポンサーリンク

 

 

バンコクの有名買取先

いざバンコクで買取をしてもらいたいとき、選択肢は色々あります。

店舗

① SUN MIX(サンミックス)
ソイ39に入る手前にあるリサイクルショップ。大物家電以外なら、ほぼ買取対象。
・場所:スクンビット39
・電話:089-291-4112 (日本語OK)

② TOKYO JOE(東京ジョー)
ソイ39を入った左手にあるリサイクルブティック。お店に置いてあるものを見ても洋服や服飾小物が主のようです。
・場所:スクンビット39
・電話:02-662-7722 / 083-614-9111(日本語OK)

③ ユーズド&サービス
洋服ではなく、家電や日用品、子供用品の買取が中心。お店にはベビー用品も充実していて、よく購入客として覗きに行っていました。(結局何も買わなかったけど)
・場所:スクンビット49
・電話:02-662-4278  

④ トレジャーファクトリー
今年出来たばかりの日系リサイクルショップ。ブランド品などは、丁寧に査定してくれるとのこと。
・場所:スクンビット39
・電話:02-258-8980(日本語OK)

⑤ All Japan Gigt(オールジャパンギフト)
バンコク郊外にお店を構える出張買取サービス。買取を断る商品はないそうで、少量から相談可能とのこと。
・電話:084-021-1108, 084-100-1108(日本語可)

⑥ iiddeeii(イイディー)
こちらも今年出来たばかりのリサイクルショップ。通常の買取ではなくて、お店に場所を借りて、実際に売れたらお金が入るタイプのお店。
・場所:エカマイソイ12
・電話:096-807-0822(日本語OK)

www.bangkok-pukuko.com

 

個人の買取おばちゃん

バンコクには、個人で買取の商売をしている方たち(主におばちゃん)がいます。家まで来てくれるので便利です。

おばちゃんたちの連絡先は以下のサイトに掲載されています。
バンコクの引き取り屋さん

 

ヤオさんに来てもらった!

私は友人がよくお願いしているという、「ヤオさん」というおばちゃんに家まで来てもらいました。電話番号は、上記サイトに掲載されているものと変わりありませんでした。

ヤオさんに電話

電話は、カタコトのタイ語と英語でなんとかなりますよ。「ヤーク カーイ(売りたい)」から始まり、来てもらう日時を決めます。なんだったら「セル ダイマイ?」みたいな英語交じりのタイ語でも十分です。日本人に慣れてますからねー。

ただ、一回決めた日時といえど、けっこう簡単に日程変更してきます。雨が降ったから今日行けないわーとか。日程には余裕を持ってお願いした方がいいと思います。

買取日当日

リスケした日は、時間通りに来てくれました。ヤオさんご本人と、荷物運び専用の男性の方。ガラガラと台車を引っ張ってくれてたんですけど、そんなに荷物ないんやけどなあ。逆に申し訳ないわ。

ダイニングテーブルにずらっと服や小物を並べてみたんですけど、ヤオさん選別が早い!!!結構なんでも買い取ってくれるって聞いてたのに、すごい勢いで弾かれていきます。用意していた服たちが「メダーイ、メダーイ」と言われて積み上がっていく…( ´△`;)

結果、長袖の服と、スカート、シミがついてたり、毛羽立っている服は弾かれてしまいました。スカートはたまたまなのか、そもそも上の服しか買い取らないのかは分かりません。そういえば、ほぼ新品のタイの市場で買ったTシャツもダメでした。なんでだろう?

買い取ってもらったものたち

f:id:pukuko15:20160913152420j:plain

いろいろ弾かれてしまったので、用意していた古着の半分くらいしか買取対象になりませんでした。

Tシャツ数枚、ポロシャツ数枚、キャップ、日本製ラジオ(何かの景品)

なんとも心許ないラインナップ。服はほとんどノンブランドです。せいぜいユニクロやZARA。合計で10点ほどでしょうか。

買取金額

さて、いくらになったでしょう!!!? 

・・・・・・

合計300バーツ!!(約880円)

 

やったー!!(*゚∀゚)=3

安く感じますか?いや、ワタシ的にはかなりビックリです。もっと安いと思ってました。日本のリサイクルショップよりも高価買取なのでは??だってユニクロのカットソーなんて日本のリサイクルショップやと、数十円くらいなんじゃない?(相場が分からないので適当です)

残った服は、アヤさんが貰ってくれました。家族で分けて来てくれるみたいです。

 

まとめ

買取金額云々よりも、家から不要品がなくなったことが嬉しい!いやースッキリしました。

本帰国になれば、タイで使ってた電化製品などの大物も出てくるので、相見積もりなんかもした方がいいのかもしれませんが、とりあえず不要品を処分したいならパッと持って行ってくれるので快適ですヾ(´∀`)ノ

どうでもいいカミングアウトですが、私「整理収納アドバイザー」なんていう資格を持っておりまして、整理収納の第一歩は「捨てること」なんですよ!!もし、自宅をもっとスッキリさせたいなあと思っている方は、是非とも家にある不要品を見極めて「捨てる(買取に出す)」ことから初めてみてください!!

◎ 本を売るときには古本屋がオススメです。 

 ※ 2016年9月18日現在:1バーツ=約2.9円

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

他のバンコク情報・駐在妻ブログはこちらのボタンからご覧いただけます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ