育児情報

サミティベート病院小児科病棟への入院体験記①【部屋&生活編】

f:id:pukuko15:20171210230255j:plain

少し前に、子供がサミティベート病院に入院しました。(もうすっかり元気です。)

私も慌てて入院したので、入院生活がどんなものか知らなかったのですが、思いのほか快適でした。まだ入院経験のない方の参考になるかもしれないので、どんな感じなのかレポートしていきますね。

まずは、部屋と生活の様子からどうぞ〜。

 

小児科の入院病棟の場所

サミティベート病院の小児科の入院病棟は、スタバやセブンイレブンのある辺りの真上になります。

お見舞いの家族は、サンエトワール前のエレベーターに乗って3階へ行けば、すぐにたどり着きます。病室エリア前には、一応防犯のためにインターフォンもついています。

一番最初に入院するときは、いつもの小児科の診察エリアから、車椅子に乗せて連れて行ってくれます。(子が小さいため、自分が抱っこして車椅子に乗るのは、けっこう恥ずかしかったですw)

また、入院初日に前金を払う必要があります。自分の手持ちがなければ、後で旦那さんが払うとかでも大丈夫です。確か5万バーツだったかな?けっこうビックリするお金を言われました (´∀`;)

 

病室は完全個室でまるでホテルのよう

バンコクの私立病院の病室が豪華だっていうのはよく聞く話ですよね。

実際、完全個室で広々としていて、本当にホテルのようでした。

f:id:pukuko15:20171210230255j:plain

ベッドは普通のフレームつきのものと、マットレスとが選べます。

f:id:pukuko15:20171210231430j:plain

子供が小さいうちは、マットレスが楽ですよね。迷わずマットレスにしました。毎朝リネン交換と掃除が入るので、清潔ですよ。

f:id:pukuko15:20171210230533j:plain

冷蔵庫や電子レンジは当然ながら完備されています。クローゼットなどの各種収納も豊富。

f:id:pukuko15:20171210230513j:plain

もちろんテレビも。日本語のテレビは、NHKワールドのみになります。

私、自宅ではネット経由で日本のテレビを視聴していたので初NHKワールド。毎日タイ時間15時からの「にほんごであそぼ→えいごであそぼ→いないいないばあっ→おかあさんといっしょ」のゴールデンタイムを心待ちにしておりました。

▼ NHKワールドの番組表はこちら
NHKプレミアム – 番組表

f:id:pukuko15:20171210231409j:plain

こちらトイレ&洗面所。かなり広々しています。トイレはきちんと消毒済になっていました。子供の補助便座もあります。

f:id:pukuko15:20171210231533j:plain

洗面所横にはシャワールーム。ホテルでも珍しい風呂桶まで!腰掛ける台もあります。

点滴があるため、子供が起きてる間はシャワーは浴びれません。夫が仕事帰りに寄ってくれたときに、子供を見てもらってササッと入っていました。

f:id:pukuko15:20171210231753j:plain

私は自分のものを持参したので使いませんでしたが、シャンプーやボディソープなどのアメニティも充実していました。

ドライヤーは部屋にはありませんでしたが、ナースに言えば持ってきてくれました。

f:id:pukuko15:20171210231906j:plain

金庫もあるので、心配な方は貴重品を入れておけます。

 

廊下に小さな遊び場あり

入院中でも子供は元気!とにかく遊びたがって仕方ありません。2日目には、早々に部屋で遊ぶのを飽きてしまったようです。

そんなときのために、一応小さいですがプレイスペースがあります。

f:id:pukuko15:20171210232506j:plain

そんなに広くないスペースに家とか車とかを置いてあるので、遊ぶスペースはめっちゃ狭いんですが、ないよりマシです。せめて小児科の待合にあるくらいのスペースがあれば、もっと助かるんですけどね。

f:id:pukuko15:20171210232848j:plain

あと大活躍したのが、この点滴カー!!

f:id:pukuko15:20171210232922j:plain

こんな感じで、車の後ろに点滴をセットして、動かすことができます。

この点滴カーで、ひたすら病院内を散歩していました。スタバに行ったり、オーボンパンに行ったり…。子もいい気分転換になったようです。

さてさて、次回は食事編をお送りしたいと思います!

www.bangkok-pukuko.com

www.bangkok-pukuko.com

 

◇◆ 関連記事 ◆◇

ABOUT ME
pukuko15
pukuko15
2015年大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。一歳児ママ。 バンコクの情報を"丁寧に分かりやすく"をモットーに発信中!