遊び場・プレイグループ

【無料】PLANTOYS(プラントイ)×チュラ大の《Forest of Play》が再び!@サトーン10

2019年夏にチュラロンコン大学で開催された、プラントイ×チュラ大の《Forest of Play》。

プラントイのオモチャの他、リサイクル廃材などをつかった遊具で遊べる、サスティナブル×チャレンジングな場所で、大好評のまま終了しました。

それが、この12月からプラントイのサトーン本店2階に場所を移してリニューアルオープン!

それにあわせて、プラントイのサトーン本店が、大きく様変わりしていたので、レポートしていきたいと思います!

 

プラントイ サトーン本店 場所

プラントイがあるのは、サトーンソイ10。

BTSチョンノンシー駅から徒歩5分ちょっとの場所です。

マハナコーンタワーがある側の出口で降りて、そこからWホテルの角を曲がり、サトーン10へ。サトーン10を歩いていると左手に見えてきます。

ここから中へ入っていきます。

まず1階で名前を記入。その後プレイスペースのある2階へ登っていきます。

 

Forest of Play 内部の様子

私はチュラ大でやっていたフォレストプレイには行ってないんですが、一緒に行った友達いわく、チュラ大のときにあった遊具も一部再利用されているとのことでした。

プレイスペース

中へ入るとまず目に飛び込んでくるのが手作りの迷路。簡単なものではありますが、3歳娘は友達と中でキャイキャイ遊んでいました。

あとこのジャングルジムにも夢中!めいっぱい全身を使って登ります。

汽車や車のコース。大きいしパーツもいっぱいなので、これは子どもには夢のようでしょうね。

人形の家もありますよ〜。これ買ったら高いんですよね笑

木のボールプールみたいなもの。縁のところにボールを転がして遊べるようになっています。

20帖くらいの空間に、とにかくたくさんの遊具が置いてあります。

プラントイで人気のワニのお散歩人形も、カラーの種類がたくさんで6匹くらいいました!

これ、木のトングでハチを持って、この巣の中へ入れてあげるオモチャなんですが、これがなかなか難しい。大人がムキになっちゃう。

プラントイのオモチャって知育玩具が多いのもいいんですよね。頭を使いつつ楽しいって最高!

靴を脱いであがるので、はいはいの赤ちゃんでも利用しやすいですよ。

外のスペースにも遊ぶスペースがあります。ブロック通しや紐通しも、こんな風に置かれていたらワクワクしちゃいますね。

 

その他ファシリティ

遊ぶ前と遊んだ後にはしっかり手を洗いましょう。ちゃんと子供目線の高さになっているのが嬉しいですね。

オムツ替えのスペースもあり、その奥は子供用トイレになっていました。

ちなみに大人用トイレはプレイスペースの中。

こちらはプレイスペース前のテラス。こちらに救急セットが置いてあり、子供が怪我をしたときには対応できるようになっていました。

さすがプラントイ。配慮が凄い!その他ウォーターサーバーなども完備されています。

 

1階はプラントイおもちゃのギャラリーに

以前は、プレイスペースにもなっていた1階のオモチャ売り場ですが、オモチャがずらりと並べられたギャラリーのようになっていました。

並べられたオモチャで娘が遊んでいると注意されたので、展示品で遊ぶのはダメなのかも。奥の方には、マットのプレイコーナーがあったので、遊ぶならそっちかな。

こちらでのオモチャの購入も可能だそうです。

ぷくこ
ぷくこ
無料でここまで遊べるなんて凄い!プラントイは突然の休みもあるので、各種SNSで休み情報を事前にチェックしてから行ってみてください!

↑ひとまず12月の休み

 

プラントイ Forest of Play

住所114/1 Sathorn 10 Alley North S Sathon Rd, Silom, Bang Rak, Bangkok 10500
アクセスBTSチョンノンシー駅から徒歩約5分
地図Google Mapで開く
営業時間9:00〜16:00(12:00〜13:00は休憩)
定休日月曜・祝日
料金無料
対象年齢0〜6歳
WEBHPFacebookInstagramLINE

※2019年12月18日現在:1バーツ=約3.5円

【保存版】タイ・バンコクの子供の遊び場まとめ〜スクンビット中心部編〜タイ・バンコクにある子ども向けの遊び場を一覧にしてまとめてみました。それぞれ地図・利用料金・対象年齢も記載しています。...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!