チェンマイ

チェンマイでセラドン焼きが買える場所をまとめて紹介!

チェンマイといえばセラドン焼き。セラドン焼きといえばチェンマイ。

セラドンブルーと呼ばれる薄いエメラルドグリーンの色味が、タイ料理だけでなく和食とも合うということで日本人にも人気が高い食器です。

チェンマイにはそんなセラドン焼きの工房がいくつかあります。

この記事では、チェンマイでセラドン焼きが買える場所を紹介したいと思います!

 

Mengrai Kilns(メンライキルン)

旧市街の中にあって行きやすいセラドン焼きのアウトレット工房。広い敷地内に様々な種類のセラドン焼きが並べられています。

このスカイブルーの綺麗な色味の食器は、チェンマイの中でもここでしか見かけません。

値段もお手頃なものが多く、郊外まで行く時間がなければここだけでショッピングを完結できます。

住所79/2 Arak Rd. Soi Samlan 6 T.Phrasingh A.Muang Chaingmai
地図GoogleMAPで開く
営業時間8:30〜16:30
定休日なし
電話053-272-063
WEBHP・Facebook・Instagram

 

Siam Celadon(サイアムセラドン)

旧市街から東に走るチャルンムアン通りを車で30分ほど行けば到着するショールーム。同じ道沿いにバーンセラドンもあるのでセットで回るのがおすすめ。

シンプルで使い勝手の良いセラドン食器が多く、和食器とも組み合わせしやすそう。

セラドン焼きだけでなく、ベンジャロン焼きも売られています。

ここまで行く時間がないって方は、ターペー門近くのRaming Tea Houseに行ってみてもいいかも。ここだとカフェに併設されているショップでサイアムセラドンの食器も購入可能です。

また、バンコクで売られているのも多くはサイアムセラドンのものです。

住所38 Moo 10 Tambon Ton Pao, San Kamphaeng 50130
地図GoogleMAPで開く
営業時間8:00〜17:00
定休日なし
電話053-331-526
WEBHP・Facebook・Instagram

 

Baan Celadon(バーンセラドン)

バーンセラドンはサイアムセラドンと同じ国道沿いにあるショールーム。サイアムセラドンよりも高級です。

こちらの商品の繊細な模様は、見ているだけでもため息が出てくるくらい美しいです。

この深いブルーのセラドンも珍しく、この色が欲しいならバーンセラドンへ。

住所soi7 San Klang, San Kamphaeng District, Chiang Mai 50130
地図GoogleMAPで開く
営業時間8:00〜17:30
定休日なし
電話053-338-288
WEBHP・Facebook・Instagram

 

Kasama(カサマ)

ニマンヘミンの街中にあり、観光ついでに立ち寄りやすいショップです。セラドン以外にも、アロマやポーチなどのお土産も置いてあります。

本格的なプレートセットというよりは、カップなどの小物が多め。

こちらのカップ&ソーサーはだいぶお手頃だった記憶。

住所8/1 Nimmanahaeminda Road, Suthep Chiang Mai 50200
地図GoogleMAPで開く
営業時間
定休日
電話053-400-442
WEBHP・Facebook・Instagram

 

チェンマイでセラドン焼きが買える場所 まとめ

以上、チェンマイでセラドン焼きが買える場所についてまとめてみました。

あとはチェンマイセラドンってお店もあるんですけど、ドイサケットの方で中心地や他のお店とも離れていて、行きづらいので行ったことがありません。

でも色んなセラドン焼きを探している方なら行ってみてもいいかも!

バンコクでもセラドン焼きの食器が売られている場所がいくつかあります。

チャトチャックウィークエンドマーケットのCeladon shop、The Legend、あとドンキモール1階などなど。

すべてチェンマイから来ているものです!

ABOUT ME
ぷくこ
バンコク在住6年目。大阪出身。 3歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を 分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活での おすすめグッズを紹介してます。