タイ国内外旅行

アンコールワットで朝日鑑賞【子連れカンボジア旅行記③】

f:id:pukuko15:20180117004720j:plain

いつか叶えたいと思っていた夢。

それが「アンコールワットで朝日を見る!」ということ。

今回ついにその念願が叶いました(*゚∀゚)=3

 

朝日鑑賞はとにかく早起き

前日にホテルでお願いしていたガイドさんとの待ち合わせは、4時45分ホテルピックアップ。ってことは4時おきですよ。めっちゃ早い…。

ホテルでは、朝食を取らない代わりにお弁当を持たせてくれました。(中身はサンドイッチ)

車の中で寝れるかなあと思っていたんですが、ホテルからアンコールワットが15分ほどとけっこう近くて、全く寝れませんでした (´∀`;) ねむ〜

f:id:pukuko15:20180121010037j:plain

こちらアンコール遺跡群のチケット売り場。早い時間なのに、かなりの人だかりです。やっぱり年末だからでしょうか。

入場料は以下の通り。2017年2月から値上げしたそうです。確かに、持っていた少し古いガイドブックに比べると、かなり高くなっていました。

  • 1日券:37ドル
  • 3日券:62ドル
  • 1週間券:72ドル

購入したのは1日券です。

本当は、この日と前日で2日に分けてアンコール遺跡群を見学しようかなと考えていたんですが、3日券がめちゃくちゃ高かったので諦めました。

 

暗闇の中アンコールワットへGO!

f:id:pukuko15:20180121014556j:plain

真っ暗な中を、ガイドさんの案内によりアンコールワットの敷地内を進んでいきます。この時点で、ガイドさんに頼んでおいてよかった〜!と思いました。

自分たちだけだったら、どう進んでいいかよく分からず大変だったと思います。

アンコールワットには聖池が2つあるんですが、中央祠堂へ向かって左側の池がベストポジションなんだそうです。

ちょうど6時前にベストポジションに到着!

…したのはいいものの、既に人がたくさんいて、良いポジションは全て取られていました。

f:id:pukuko15:20180121011302j:plain

これは明るくなってから撮ったものですが、池の周り中、人がビッシリ!!

子供を抱っこしたまま人混みをかき分けていくのは困難なので、写真は旦那に託しました。私は、少し離れた丘の上で朝日が登るのを待ちます。

この日の日の出時間は6時半。まだ30分程あります。

f:id:pukuko15:20180121011707j:plain

最初はこんなに真っ暗!シルエットしか見えません。

f:id:pukuko15:20180121011732j:plain

少しずつ日が昇ってきました。赤みを帯びた空が美しい。

f:id:pukuko15:20180117004720j:plain

これが今回のベストショット!聖池に映るアンコールワットもバッチリ撮れました!

f:id:pukuko15:20180121012249j:plain

このへんは、ほぼ日が昇った状態です。案外、朝日の写真を綺麗に撮ることのできるベストタイムって短いんですね。

f:id:pukuko15:20180121012154j:plain

日が昇るに連れて逆光になってしまって。写真、難しいです。

f:id:pukuko15:20180121012506j:plain

朝しか咲かないと言われる、ピンクの蓮の花。聖池に近づいてみると見えます。

いや〜!アンコールワットの朝日を見るという念願が叶った2017年末。2018年にその御利益があればいいのですがヾ(´∀`)ノ

この後、すぐ近くで朝食を取って、アンコールワットの中へ行きました。中のレポートについては、次回記事で書いていこうと思います。

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!