生活情報

バンコクで裾上げなら路上にいるミシンおじさんに頼もう!

どうもZARAのセールで買ったパンツの裾が長い…(´・ω・`)

いや、買った時から分かってはいたのです。

でも、日本みたいに試着室に裾上げの案内が見当たらず、私の語学力で店員さんに裾上げのことを聞けず、そのまま買ってしまいまったんです。

そのままでも履けないことはないけど、ちょっと裾がたるみすぎな気がする。どっかで裾上げしてもらえないかなーということで、ミシンおじさんに頼んできました!!

というブログを2015年に書いてたのでリライト。

この2015年に初めて初めてミシンおじさんに裾上げをお願いした私。そこから、ことあるごとにミシンおじさん、あるいはおばさん、あるいはお兄さんお姉さんにお願いしてきました。

ほんと大好き。頼りすぎて私、日本でどうすればいいの…!!

ミシンおじさんってなに?どこにいるの?

ミシンおじさんとは、道端にミシンを構えて座っているおじさんのこと。

私がお願いするのがおじさんが多いだけで、もちろん女性もいます!若い人も時々います。

便宜上呼びやすいからミシンおじさんと呼んでます笑

裾上げも、何でもお茶の子さいさい!

プロンポン周辺だと、soi39の入口からちょっといった場所。

トンロー周辺だと、トンロー市場の近くにもいます。他でも色々見かけたよ。

でもいざどこと聞かれるとパッと出てこない。寄る年波いいい!!!

ミシンおじさんに裾上げオーダー

私はいつもトンローsoi1の手前にいるおじさんのところによく持って行ってました。

f:id:pukuko15:20151201150827j:plain

この写真、2015年のもので今だともう少しだけトンロー駅側にいます。

このおじさん!私はほっしゃんに似てると思ってたんですけど、だんだん痩せられてほっしゃんじゃなくなった笑

優しくて腕が良くて好き。

いつも、裾上げしたい部分を家でクリップで止めて持っていきます。片足だけ止めても、うまく両足揃えてくれます。

会話はこんな感じ。

アイコン名を入力

ティニー タット ノイ カー(ここ切ってもらえますか?)

アイコン名を入力

オッケー!トゥモロー ワンオクロック!

アイコン名を入力

オッケーコップンカー!

で、次の日13時以降に行ったらできてるって感じ!吹き出しにするほどでもないタイ語ww

毎回番号札とか貰わないんですけど、行ったらちゃんと分かって品物を出してくれるんですよね。

タイの人の記憶力って凄い!

ミシンおじさんの裾上げはいくら?

2021年秋の相場で、デニムの裾上げ40バーツ(約130円)!

2015年は20バーツだったみたい(約70円)ですけど、それでも安い!!

この仕事でこれだけの料金で本当にいいの?って心配になっちゃうくらい。

ブランド物などの大事な洋服や、細かい指示が必要なお直しは、アソークの日系お直し屋のLittle Stitchさんがおすすめです!

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 5歳児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

BANGKOK GIRLS NOTEでは日々情報の更新に努めておりますが、掲載内容は最新のものと異なる可能性があります。修正の必要に気づかれた場合は、サイト下の問い合わせ窓口よりお知らせください。

こんな記事もおすすめ