バンコク観光

ワット・アルンに行くならタイ衣装を着て撮影を!バンコク旅行の記念に超オススメ!

年末に友達が来たときに、ワットアルンへ行ってきました〜!!

2013年からずっと改修工事中だったワットアルン。

実は私自身、改修後のワットアルンに行くのは初!それもあって、ワット・アルンをアテンドに取り入れたんですが笑

そしてそして、ワット・アルンには、タイ衣装を着て撮影するというサービスがあり、それが思ってるよりもリーズナブルに楽しめるんです!

記念になるし、楽しいし、すっごくおすすめですよ〜!

 

ワット・アルンについて

ワット・アルンといえば、三島由紀夫の小説「暁の寺」のモチーフになったのは有名ですね。アルンとは「暁」を意味します。

建てられたのはアユタヤ時代でしたが、そのときはワット・マコークという名前でした。

1779年にトンブリ王朝のタクシン王がワット・アルンと名付けられました。大仏塔の右にある本堂の台座には、王の遺骨が納められています。

2013年から改修工事に入り、2017年に工事終了。その間は、ずっと幌がかぶった状態で参拝することができませんでした。

 

広告

ワット・アルンへの行き方

ワット・アルンへの行き方は次の通り。

  1. BTSサパーンタクシン駅2番出口からチャオプラヤ・エクスプレス・ボートで「ワットアルン船着き場」へ(15バーツ)
  2. MRTフアランポーン駅またはBTSナショナルスタジアムから「ターティアン船着き場」へ(約10分)。渡し船に乗り「ワットアルン船着き場」へ(4バーツ)
  3. BTSウオンウェンヤイ駅からタクシー(約10分)

今回は、事前に「ターティアン船着き場」近くのThe Deckでランチをしていたので、渡し船を使って「ワットアルン船着き場」へ行くことにします。

ターティアン船着き場の周辺には、ワットポーやワットプラケオもあるので一緒に観光してもいいですね。

こちらがターティアン船着き場への入口付近の写真。色々な売店が出ていて賑わっています。

渡し船の料金は4バーツです。

おばちゃんが素早く料金を回収していきます。

うーん!船ってだけでテンションが上りますね!!

ものの数分でワット・アルンが見えてきました!!到着です!!

 

ワット・アルン参拝

船着き場へ着いたら、どんどん中へ行ってみましょう〜!まず最初に参拝料を払います。

参拝料:50バーツ(約170円)

ワット・ポーが200バーツ、ワット・プラケオが500バーツの参拝料を取る中、この価格はとってもありがたいです。

ちなみに、ノースリーブや短パン、ミニスカートなど肌を露出した服装は入口でチェックされます。

もし該当する場合は、有料で羽織をレンタルすることになるのでご注意ください。

中心にある大仏塔の四方を囲むように、少仏塔が配置されています。

この階段、確か改修工事前は登れたはずなんですけどね。今は閉鎖されています。

俺たちが支えるぜ!!と言わんばかり。

こちら古代インドの叙事詩「ラーマーヤナ」に出てくる守護神。鬼神の「ヤック」と、猿神の「モック」なんだそう。

カラフルな陶製タイルが無数に埋め込まれた装飾が個性的で美しいです。

青い空に向かって真っ直ぐそびえ立つ仏塔が美しくて、つい見惚れてしまいます。

ワットアルンの階段はかなり急なので、子連れだと無理して登らないほうがいいかもしれませんね。

ん?何かいる…?

この日は暑くて猫も日陰でおやすみモード。

 

タイ衣装を着て撮影大会

さて、ワット・アルンに来たなら是非オススメしたいのが、タイ衣装を着て写真を撮ること!

タイ衣装を着て撮影できる場所は、ワット・アルン敷地内に2箇所あります。

  1. 船着き場降りてすぐ
  2. ワット・アルン前

今回は、船着き場降りてすぐの方にしました。結果的に、こちらの方が衣装の雰囲気が好みだったので良かったかなあって。

ただ、ワッアルンをバッグに写真が撮れるのは、ワットアルン前の方です。参拝も済ませて帰り道くらいのところにありますよ。

これは船着き場近くのレンタル屋さんの写真。完全に外です笑

レンタル料金:大人200B(約680円)・子供100B(約340円)

この値段なら全然アリですよね!

これは写真見本。皆さんきらびやかです。

黄色、オレンジ、ピンク、緑、青、紫、赤などの種類の中から好きな色を選びます。

着てきた服の上から羽織るタイプの衣装なので、すぐに着替えられます。アクセサリーや帽子など、全てお店のおばちゃんがやってくれました。

子供用もありましたよ〜!2〜3歳くらいの子でも着れそうなものもありました。

はい!着てみましたよ〜!!!めちゃ良い感じじゃないですか!?

後ろまで装飾の綺麗な衣装です。(友人協力)

もちろん男性のタイ衣装もありましたよ〜!ご夫婦で記念撮影も素敵!

この方達、赤ちゃんを連れて来ていました!撮影→友人・赤ちゃん抱っこ→私。

いや〜それにしても衣装が暑い!!乾季だというのに汗だくです笑

めちゃくちゃ記念になって楽しいので、是非体験してみてください〜!!

 

ワット・アルン 施設詳細

住所34 Arunamarin Rd., Wat Arun, BangkokYai, Bangkok
地図Google Mapで開く
参拝時間7:30〜17:30
HPhttp://www.watarun.net/

※2019年2月11日現在:1バーツ=約3.4円

おすすめ観光プラン!
タイ・バンコクで何しよう?在住者がオススメのモデルコースを紹介するよ! GWでタイに来ている皆さんこんにちは! タイは見どころがたくさんありすぎて、どこに行こうか迷いますよね? 少し前に女...
ワットパクナム
【2019年最新版】ワットパクナムの電車(MRT・BTS)での行き方&参拝方法を徹底解説!美しい天井画がSNSで話題のこのお寺。本堂の厳かな雰囲気も魅力です。参拝方法や行き方などを解説しています。...
ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!