タイ語・英語・習いごと

【ソーソートー(泰日経済技術振興協会)】バンコクで通ったタイ語学校①

4月に入り、新しくタイに赴任してこられる方が多い時期ですね。

タイに来たばかりの頃が懐かしいです。

で、タイに来て最初にしたことといえば、タイ語学校探し。私の通っていたタイ語学校について振り返ってみることにしました。

私の通った学校は結局2つ。まずは、最初に通ったタイ語学校「ソーソートー(泰日経済技術振興協会)」についてご紹介します。

上記はあくまで私が通っていた2015年7月までの情報です。内容が変更になっている場合もあるので詳細は学校にお問い合わせください。

ソーソートー(泰日経済技術振興協会)とは

元々は、「日本からタイへの技術移転の振興」を目的に1973年からタイ人向け日本語教育、そして日本人向けタイ語教育を始めたのが、この学校の始まりです。

ソーソートーで学べるのは、日本語、タイ語、中国語、英語、韓国語の5か国語。

全て初級から専門レベルまでクラスがあります。タイ語を学んだ後にソーソートーで英語のクラスを受講していた友人もいました。

例えばタイ語初級クラスだと、午前中週5日、午後週3日、夕方週2回、週末週1回など、様々な生活スタイルの方向けに細かくコースが分かれているのも特徴です。(開講されるかどうかは生徒の集まる具合によりますが)

ソーソートー(泰日経済技術振興協会)の場所

ソーソートーはスクンビットソイ29にあります。

プロンポン駅またはアソーク駅から歩いて10分ちょっと。

プロンポンということで便利ですし、帰りにフジスーパーやエンポリアムに寄って帰ることができたので良かったです。

そういえば、名前を忘れてしまったけど隣のTOT敷地内にあるタイ料理屋さん、安くて美味しかったなあ。

ソーソートー(泰日経済技術振興協会)の良かった点

f:id:pukuko15:20170408000837j:plain

教科書が分かりやすい

ソーソートーの教科書は、今振り返ってみても本当に分かりやすかったです。さすが800バーツするだけあります。

f:id:pukuko15:20170408000854j:plain

最初に「会話」があり、その会話で使われる「単語」、会話で使われる「文法」を、日本語で細かく解説してくれます。

CDもついていて何度も聞いて復習しました。(というか、復習しなさいと言われていました笑)

当時は全く使わなかったですが、タイ文字も併記されているので、タイ文字を勉強しているときにも読んでいましたね。

ちなみに教科書ですが、ときどき古本屋に売ってたりするので新品にこだわらない方は探してみてはいかがでしょうか。

日本語で細かく解説してくれる

私の習った先生は、サスィトーン先生とパリチャート先生なのですが、特にサスィトーン先生が日本語堪能で。(そして美人!)

習った単語の使い方や、文法の細かいニュアンスなどを、分かりやすく説明してくれました。

その後通ったタイ語学校の生徒さんが、間違って覚えていたりしたので、そのあたりは良かったなあと思います。

ソーソートーのHPを見てみたら、今でもお二人ともいらっしゃるみたいです。

授業料が安い

私の通った初級クラスは、120時間(48回)18,000バーツ。

(2022年現在は60時間12,500バーツになってました。まあ7年前と比べたらそりゃあ上がるよね)

それでも1時間200バーツほど。

バンコク内のグループレッスンの相場は、だいたい1時間300〜400バーツくらいだと思うので、かなり安い方なんじゃないかと思います。

長く付き合える友達ができた

私の通ったクラスは、20人弱生徒数がいました。週5日、ほぼ毎日授業があったので、本当に学校みたいで。

知り合いもいないため、家に閉じこもりがちでしたが、平日毎日授業があることで生活リズムができたのも良かったです。

生徒は全員駐在妻でした。

タイに来た時期も皆ほぼ同じだったので、距離が縮まりやすかったです。特に仲良くなった子は個別で会いますが、それとは別に、今でも定期的に当時のクラスメンバーのランチ会がにあったりします。

ソーソートー(泰日経済技術振興協会)の不満だった点

f:id:pukuko15:20170408105505j:plain

会話の時間が少なかった

上記の通り、20人弱生徒がいたので、なかなか会話の時間が取れませんでした。

教科書の文章の音読を皆でやって、先生が説明してくれる文法をノートに取って…で、けっこう時間が過ぎてしまいます。

もっと最初から実践的に会話をしていきたい方からすると向かないかもしれません。

週5日の授業がキツかった

時間のある子無し専業主婦が何言ってんだって感じですが、毎日9時に学校に行くのが本当にキツかったんですよ〜(;´∀`)

これ、お子さんのいる方だと、もっとキツかったんじゃないかな?

たまに授業が休みだったりすると、もう嬉しくて嬉しくて。朝めっちゃ寝ました(笑)

ソーソートー(泰日経済技術振興協会) まとめ

個人の所感ではありますが、ソーソートーはタイ語初心者が最初に学ぶには良い学校だったかなと思います。

体系立ててタイ語を学ぶことが出来ました。ここできちんと学ぶことで、それからのタイ語学習の基礎が出来た気がします。

ただ、上にも書いたとおり人数が多くて会話の練習をする時間があまりないので、途中から物足りなくなり、2レッスン目からは違う学校に移りました。授業数も残り少なくなってきているのに、なかなか会話力が伸びない自分に焦りを感じたんですよね。

でも友人は、ソーソートーで会話から読み書きまで学んでタイ語力アップしてたんで、結局は本人次第かなあとも思います。

次回は、ソーソートーの次に通ったタイ語学校について書いてみたいと思います。

上記はあくまで私が通っていた2015年7月までの情報です。内容が変更になっている場合もあるので詳細は学校にお問い合わせください。

ソーソートー(泰日経済技術振興協会) 学校詳細

住所Sukhumvit 29
地図GoogleMapで開く
営業時間8:00〜17:00
定休日土日
電話+66(0)2258-0320
WEBHPFacebook・Instagram
メールthschool@tpa.or.th
ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ