旅行

【カオヤイいちご狩り】日本人のハムケンさんが運営する苺農園に行ってきた!

カオヤイといえば、いちご狩り!!

今回カオヤイ旅行を2月にしたのは、いちごが一番美味しく採れる季節だから!

カオヤイでは12月末〜2月がいちご狩りのシーズンになります。特に最盛期は2月。

前回は12月半ばだったので、いちご狩りにはまだ早かったんですよね。

念願のいちご狩りの様子、レポートしていきたいと思います!!

 

カオヤイいちご園の場所

ハムケンさんの運営するカオヤイいちご園は、カオヤイのメイン通り沿いにあります。

カオヤイの遊園地「Scenical world」のちょうど向かい側あたりにあります。

この苺の置物が目印。

それにしてもこのあたり、車で走っているとたくさんいちご農園がありました。

到着したら、まずこの売店で「いちご狩りがしたい」という旨を伝えましょう。

この方がハムケンさん。とても気さくで話しやすく、ブログをやっている旨を伝えると写真も撮らせていただきました。

ハムケンさんのブログに20%オフクーポンがついているので、事前に印刷していかれることをオススメします。

ブログには、その時期の苺の様子などをレポートしてくださっているので必読です!!

サバーイバル・セカンドライフ・イン・クルンテープ

 

広告

いちご狩りの様子

カオヤイいちご園のルールは以下の通り。

  • 100g 60バーツ(1kgを超えると50バーツ)
  • 入場料なし
  • 農園内では苺は食べない
  • 時間制限なし

思っていたよりも、かなり広い!!日本ではビニールハウス内でやっているものしか行ったことがなかったので、ビックリしました!!

写真スポットがいっぱいなのも、タイっぽいですよね。

とにかく暑いので帽子は必須。持っていなければ貸してくれます。

さて、早速畑に入って苺探しスタートです!!

意気揚々と畑に入っていったのですが…。まあ当然のことながら、しゃがんで苺を探さないといけないので、腰にきますね( ̄▽ ̄;)

子供の方が、ちょうど目線にあるので上手に苺を見つけてくれます。

苺はたくさんあるんですけど、まだまだ熟してないものもあるので、選別が必要です。

これなんか良い感じ♡

30分ほど家族3人でいちご狩りをして、合計650グラムほど収穫!!

20%オフクーポンもあるので、合計310バーツ(約1,080円)でした。

家に帰ってから食べてみましたが、めっちゃ甘い!!感動しました!!

今までタイで食べた苺の中で一番美味しい!!日本で食べるものより甘いかも?こりゃ凄い。

 

売店のスムージーは絶対飲むべし

炎天下で作業をしていたので、飲み物で休憩。ハムケンさんイチオシはいちごスムージー。

勧めていただいたとおり、飲んでみたら、これがめちゃうま!!!

めっちゃ甘い!!美味しい〜!!!!!こちらヨーグルトなしで70バーツ(約240円)です。

20%オフということもあり、ジャムやお菓子などをしこたま買い込ませていただきました。

売店でもパックの苺は売られていますが、自分で収穫したほうが美味しいです。ハムケンさんご自身でもおっしゃってました。

 

いちご狩り目当てなら2月がオススメ

以上、日本人経営のいちご園の紹介でした。

いや〜!!!本当に自分で収穫した苺が美味しすぎて、もっと取っておけばよかったと後悔しています。

ブログによると、糖度が14〜19度あるんだとか。これは日本でも相当珍しい甘さなんだそうです。やっぱり2月の最盛期に行くべきですね。

また、タイミングにもよりますが、やっぱり後で行くと赤い苺が減ってしまうと思うので、午前中に行かれることをオススメします。

 

施設情報

カオヤイいちご園(Strawberry Picking)

※2019年2月22日現在:1バーツ=約3.5円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻4年生。2歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!
日本への一時帰国時におすすめなポケットWi-Fi

日本への一時帰国時の通信環境は悩みのタネですよね。

ぷくこのおすすめは【Wi-Fi東京】!!

>>日本への一時帰国時のWi-Fiレンタルは「Wi-Fi東京」で決まり!!

  • 日額レンタル料金が200円(30日プランの場合)〜
  • 通信容量が無制限!最大10台同時接続可能!

Wi-Fi東京を詳しく見てみる