渡航準備

【バンコク渡航準備】タイへの海外引越。持って行くべき荷物リスト

タイで生活するにあたって、日本から持って行った方がいいものをリストアップしてみました。

と言っても、我が家は日本で使っていた家具・家電はほぼ全て、人にあげるか売るかで処分しました。 トランクルームに預ける方も多いですね。

注意すべきは、タイは日本と電圧が違う点。スマホやパソコン、カメラの充電などはそのままのコンセントで大丈夫ですが、家電は変圧器を通さないと使えません。

変圧器を通すのを忘れて使って、壊れてしまった…なんてこともよく聞くので、家電に関してはできる限りタイで調達した方がいいかなと思います。

子ども関連の持ち物は、年齢別にこちらの記事にまとめています。

ちなみにこの記事では、引越し荷物(船便・航空便)に入れるものを想定しています。実際にタイに来るときにスーツケースに入れるものは、こちらの記事を参考にしてください。

食品・調理関連

食品

出汁・調味料(お気に入りのもの)・海苔・ふりかけ・好きなお菓子など、お気に入りの調味料はごっそり持って来るのをお勧めします。

タイにもフジスーパーやマックスバリュー、ドンキモールなど、日本の食品が売っているお店はたくさんあるんですが、やはり割高なんですよね。

私は茅乃舎の出汁や、久原の麺つゆ、旭ポン酢、福砂屋のカステラなどは必ず買って行ってたなあ。最近だと、ほりにしのスパイスが大ヒットです!

成城石井酒販 楽天市場店
¥1,617 (2022/09/02 13:55時点 | 楽天市場調べ)
アウトドアスパイス ほりにし
¥1,970 (2022/09/02 13:57時点 | Amazon調べ)

調理器具・消耗品

タイでも基本的な調理器具や消耗品は手に入りますが、私はやっぱり日本のサランラップが好きなんですよねえ。だからいつも大量ストック。あと耐熱のエムラップも持っておくと便利ですよね。

岩谷マテリアル
¥128 (2022/09/02 14:02時点 | Amazon調べ)

その他、100均やスリーコインズに売ってるような便利調理グッズは、日本で買った方が見つけやすいし可愛い。私はビストロヌードルが欲しい。

そうそう。サーモスのタンブラーもお勧め!ビールが美味しく飲めます。タイはサーモスが高いです。

そういえば、米は関税の制限で荷物に入れられません。私は当初知らなくて入れていたら、引越業者さんに抜かれました。 

タイにも美味しいお米はあるのでご安心を。

洋服

タイは1年中夏なので基本的に冬服は不要ですが、出張や一時帰国時に冬服がないと、地味に困ったことになります。 

タイにもUNIQLOやH&M、ZARAなどもあり、秋冬シーズンには冬服が出るのでなんとかはなりますが。一応数着だけでも荷物に忍ばせておくと安心です。

あと下着は日本で買って来るのがおすすめ!日本語で試着してアドバイスしてくれるのはやっぱり安心感があります。

個人的には、ヴィアージュのナイトブラをずっと愛用していて、日中でも運動のときでも使えるので推しです!!

ヴィアージュ

夏服に関しても、タイは安い洋服がたくさん売っていますが、そりゃあ日本の方が日本人に合った可愛い洋服はいっぱい。

1年中着れますし、お気に入りの洋服はたくさん買ってきて損はなし!!

日用品・消耗品

コンタクトとコンタクトの液

BIOCLEN ONE(バイオクレン ワン)
¥1,327 (2022/09/02 14:17時点 | Amazon調べ)

ハードタイプのコンタクトを使っている方は特に注意!

タイではハードタイプ用のコンタクト用品は売っていません。でも、ソフトタイプのものはレンズも洗浄液も売っています。

心配な人は日本でたくさん買って来ればいいですが、在庫が無くなれば現地調達すればOKです。

また、メガネはタイで作る方が高いです。必要であれば日本で作っておきましょ。

100均で買えるもの

日本の100均ほどパラダイスはありません!!安い!可愛い!実用的!!使えそうなものはどんどん持ってきて良し!

個人的には、整理収納用のバスケットはたくさん買って来ればよかったと思いました。タイの収納は、基本的に日本ほど丁度いい位置に棚とか仕切りはついていなくて。

タイにもダイソーはあるんですけど、値段が2倍以上するんです。

歯ブラシ

タイでも売ってるけど、私はやっぱり日本の歯ブラシ推し!!

タイのものはヘッドが大きくて日本人の口には合いません。そして日本のものは高い。というわけで、日本で大量買い決定。

歯磨き粉もタイで良いのは色々売ってるけど、慣れるまでは日本のものを持ってきておくと安心かも。

折りたたみ傘

雨晴兼用の折り畳み傘は、雨季、または日差しのキツイ暑季にはあると嬉しいアイテム。

タイでも売ってはいるものの、日本ほどの商品の豊富さはありません。できれば日本で買ってきた方がお気に入りが見つかりそう。

化粧品

日本で使ってる化粧品があれば、是非持って行きましょう。

タイでもデパコスや日系ドラッグストア(ツルハドラッグやマツキヨ)はありますが、少し割高。ただし、日本では即完のコフレがタイだと簡単に買えたりするから、そのへんは嬉しいポイント。

少し生活に余裕が出てきたら、タイコスメも試してみてください。

あと日焼け止めも絶対日本製の方がおすすめです!!

常備薬

日本で飲んでる常備薬があれば必ず持参すること!タイの薬局でも薬は種類豊富にありますが、それが効くとも限らないので。

私、鼻炎持ちなんですけど、タイの鼻炎薬は色々試しても合わなくて日本からずっと持ってきてたなあ。

趣味関連

ガジェット

スマホやパソコン、タブレット、イヤホンなどは、日本で買った方が安い!!

個人的には、アレクサがいない生活は考えられないのでアレクサ推しかなあ。

あとApple製品も基本的には日本で買ってます!

Appleで欲しいものが決まっている方は、楽天リーベイツ経由で商品購入すると楽天ポイントが貯まるのでオススメです!

リーベイツお友達紹介キャンペーン

カメラ

タイって素敵なフォトスポットがたくさんあるんです。スマホで撮っても綺麗ですが、ちょっといいカメラを持っておくと、街歩きが楽しくなりますよ。

カメラも日本で買う方が安いですし、店員さんのおすすめを聞きながら比較検討できるから良いですよね。

ゲーム機

ゲームをやる人であれば、欲しいゲーム機は日本で是非ゲットして行ってください!

最近では日本で出回り始めたプレステ5、タイではまだまだ2倍以上の高額で売られています。

ゲーム機は基本的に日本からの輸入になるので、そりゃあ日本で買った方が安いんですよね。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥54,978 (2022/09/02 14:50時点 | Amazon調べ)

ゴルフ

日本ではやっていなくても、タイでゴルフを始める方って多いですよね。うちの夫もそうです。これだけ盛んだから、ゴルフクラブもタイの方が安いのかと思いきや、日本の方が安いんですね。

必要そうであれば、日本で買って行った方が良さそうです。

まとめ

以上、日本からタイへ持ち込んだ方がいいものを、思いつく限り羅列してみました。

案外少ないと思ったかもしれません。

コロナ禍で2年間日本に帰国できなかったときでも、日本からの仕送りなしでも快適に過ごせていたので、バンコクは本当に便利なんです。

ただ、タイに来たばかりだと、どこで何が売ってるなどすぐに把握できないと思うので、心配であれば容量いっぱい持って来るのがおすすめです!

いらなくなったらリサイクルショップで売ったり、バンコク掲示板というサイトで人に譲ったりできますよ◎

ABOUT ME
ぷくこ
大阪出身のタイ大好きブロガー。 幼稚園児ママ。かわいい雑貨が大好き。 バンコクの観光・生活・育児情報を分かりやすくをモットーに発信中! 楽天ROOMでタイ生活でのおすすめグッズを紹介してます。

※2022年10月現在:1バーツ=約3.8円
※当サイトでは一部記事内に広告を掲載しています。

タイ・バンコクへのお得な海外航空券を探すならエクスペディア

国内・海外の世界約400社以上の
航空会社・LCC・旅行代理店の航空券価格を一括比較!

エクスペディア公式で航空券を探す

 

こんな記事もおすすめ