ちょっとバンコクに住んでみました。

関西系ネクラ主婦のバンコク駐在妻日記

カオソーイとモン族市場とニマンヘミンのおしゃれカフェ【子連れチェンマイ旅行記②】

スポンサーリンク

f:id:pukuko15:20171018232651j:plain

二泊三日のチェンマイ旅行!

まずは1日目の様子から紹介していきます。ザザーッと書いていくので、気になったところは手を挙げてくださいね!(←どうやって)

スポンサーリンク

 

 

アーリーチェックインで万々歳 

朝の10時過ぎにチェンマイ空港に到着。1時間ほどの飛行機でしたが、じっとしてられない1歳児の相手がなかなか大変。朝早かったこともあり、既にちょっとお疲れ気味です(´∀`;)

f:id:pukuko15:20171018012124j:plain

空港から15分ほどで、旧市街の中に取ったホテルに着きました。

ありがたいことに、アーリーチェックインができたので、荷物を置いてちょっと一息…と言いたいところですが、お腹が空いたので、すぐにお昼を食べに出ました。

 

ランチはやっぱりカオソーイ

チェンマイといえば、やっぱりカオソーイ!事前に調べた情報によると、有名店ってなかなか辛いところが多い様子。

超子供舌で辛いものが苦手な私が選んだのは、旧市街北西にある「カオソーイラムドゥアン」というお店。

f:id:pukuko15:20171018012350j:plain

ここのは、割と辛さが抑えられてて、マイルドなお味なのに美味しいという口コミを見たんですよね。

有名店だからすぐに分かると聞いてたのに、道で拾ったトゥクトゥクのおっちゃんがお店を知ったかぶりしたために、なんか色々遠回りして到着。旧市街内のホテル近くからは80バーツ(約270円)でした。 

f:id:pukuko15:20171018012537j:plain

店内は広くて席もたくさんあるので、そこまで混み入ってる印象は受けませんでした。

f:id:pukuko15:20171018012412j:plain

f:id:pukuko15:20171018012446j:plain

お店には、日本語メニューも置いてありました。やっぱり日本人がよく来てるのかな?

さーて来ました!念願のカオソーイ!!

f:id:pukuko15:20171018013235j:plain

マナオを絞っていただきます!!

うん、美味しいーー!!
やっぱりカオソーイは最高ですね!

口コミ通り、辛さは抑えられててあっさりめ。でも味はしっかりついていて美味しいです!鶏肉も柔らかいです。

f:id:pukuko15:20171018013353j:plain

あとはソムタム頼んだりね。

ちなみに、すぐ近くに多分一番有名なカオソーイのお店「カオソーイ・サムージャイ」もあるので、食べ比べしてみてもいいかもしれません。

 

カオソーイ・ラムドゥアン

電話 : 053-243-519
営業時間:8:00〜15:00 


Google Mapで開く

 

モン族市場へレッツゴー

カオソーイでお腹を満たしたら、ちょうどお店の前を通りかかったトゥクトゥクを捕まえて、モン族市場へゴー!

モン族とは、タイ北部の山々に住んでいる少数民族のこと。文字を使う代わりに独特の刺繍が発達したそうで、その繊細かつカラフルな模様は、見る人の心を離しません。

私も、チェンマイに行ったら、モン族の雑貨が欲しいなと思っていたんです!

f:id:pukuko15:20171018232455j:plain

f:id:pukuko15:20171018232715j:plain

f:id:pukuko15:20171018232742j:plain

はあ、かわゆす(*´д`)

見てるだけで目の保養なり〜!やっぱり安いからいいですね!買う気になっちゃいますね!

ということで、使いみちも考えないまま、カラフルなポンポンが入ったセットと、チロリアンテープをお買い上げ。

ん?私、お裁縫しないけど…( ̄▽ ̄;)

ま、いいんです。ポンポンは手持ちのシンプルなかごバッグにつける(予定)やし、チロリアンテープは…まあ、何かしら使えるでしょう!!

f:id:pukuko15:20171018233543j:plain

その後、すぐ近くのワロロット市場をプラプラ。

f:id:pukuko15:20171018234612j:plain

f:id:pukuko15:20171018234626j:plain

食べ物とか雑貨とか色々売ってて、面白かったです。でも特に買うものないから早めに退散。子供用にやっすいオモチャだけ買って帰りました。

 

ニマンヘミン通りのおしゃれカフェへ

ワロロット市場を見終わった時点で、まだ14時。さてどうする?ってなったので、ニマンヘミン通りの方へ行ってみました。

ソンテウを拾って、約20分で到着。60バーツ(約200円)でした。暑くて喉が乾いてたので、街歩きの前にカフェへ入ることに。

f:id:pukuko15:20171018004553j:plain

前々から目をつけていた「RUSTIC&BLUE」というお店に行きました。ニマンヘミン通りのソイ5にあります。

f:id:pukuko15:20171018005816j:plain

ここでシャレオツな飲み物を飲んで、パワーチャージ!!

f:id:pukuko15:20171018005000j:plain

このカフェ、ハンモック席があって素敵なんですよー!

詳細は、別記事にまとめてあるので、よかったら読んでみてください。

www.bangkok-pukuko.com

ちょっと長くなってきたので、続きはまた書きます。チェンマイ盛りだくさんで書くこといっぱい!追いつかないヾ(*ΦдΦ)ノ

※ 2017年10月18日現在:1バーツ=約3.4円

 

◇◆ チェンマイ旅行記 ◆◇

  1. タイの古都チェンマイに行ってきました!子連れ旅注意点など
  2. カオソーイとモン族市場とニマンヘミンのおしゃれカフェ
  3. ワット・チェディルワンと絶品北タイ料理「Huen Phen(フアンペン)」
  4. パンダに会いにチェンマイ動物園へ!行き方&園内解説
  5. チェンマイを見下ろす金ピカ寺院「ドイステープ寺院」へ
  6. チェンマイのサタデーナイトマーケットが楽しすぎる!
  7. 自転車でチェンマイ市内をサイクリング!SPチキンと土壁カフェ
  8. 初めてチェンマイを訪れる方にオススメする旧市街のホテル

 

◇◆ チェンマイ旅行の計画ならトリップアドバイザーが便利です!◆◇

トリップアドバイザーでチェンマイのホテル・レストランをチェックする