美容クリニック

【特典有】脱毛で有名なレジーナでシミ取りレーザー!→シミがほぼなくなりました

記事公開日:2018年11月30日(シミ取りや脱毛は2018〜2019年のものです。2020年5月にレジーナの最新プロモーション情報と、シミ取りその後を追記しました)

バンコクで本帰国までにやりたいことのベスト3に入るのでは?と言っても過言ではないのが【シミ取り】!!

ほかでもない私も、いつかシミ取りしたいと思っている駐妻の1人です。

バンコクではたくさんシミ取りができるクリニックがありますが、今回訪れたのはトンローにある美容クリニック・レジーナさん。

もともとは脱毛で有名なレジーナですが、ソイ49の店舗ではシミ取りもできちゃうんです。

記事の最後にブログ読者さんだけの特典があるので、是非チェックしてみてください!!(期限なし)

 

レジーナの概要

レジーナは、光脱毛で有名な美容クリニック。

フリーペーパーなどで広告を見たことがある方も多いのでは?

トンロー店とスクンビット49店の2つの店舗があり、トンロー店は脱毛がメイン。(ソイ49でも脱毛はできる)

そして、スクンビット49店では、ドクターが定期的に来るので美容メニューが充実してるんです。

特に、HIFU(高密度焦点式超音波)やYAGレーザー(シミ取り)が人気なんだそう。

日本人スタッフさんがいて、気になることなど日本語で質問できるのが嬉しいですね。

ドクター美容メニューの予約が可能なのが、ドクターのいる火曜日と土曜日(終日)だけとなります。だから、HIFUやシミ取りの広告は積極的には行ってないみたい。

でも丁寧な施術が評判で、お客さんが後を絶たないだとか。

 

レジーナの場所

スクンビット49店

今回私が訪れたのは、スクンビット49店。

サミティベート病院横、RQモール3階になります。

ドクター美容系メニューは49店でしかやっていないので、シミ取りの場合は必然的にこちらになりますね。

トンロー店

ちなみにトンロー店は、トンローソイ13のHome Place内にあります。

 

レジーナの院内

RQモール自体が出来て間もない建物なので、院内はとても綺麗です。

待合室にオモチャやモニターもあり、お子さん連れにも対応されています。予約時に相談してみてください。

 

レジーナでシミ取りレーザー体験!

今回私が受けさせていただいたのは、【QスイッチYAGレーザー】というもの。

QスイッチYAGレーザーを使うと、シミやソバカス、肝斑の改善をはじめ、肌質改善や肌の若返りを行うことができるそうなんです。

肝斑にはレーザーは効かないと言われてきましたが、YAGレーザーのレーザートーニングだと、低出力のレーザーで、穏やかに肝斑やシミの原因となるメラニン色素を除去してくれるんだとか。

ただ、シミは1回目から効果が見られますが、肝斑は1ヶ月に1回のペースで5〜10回の治療が必要とのことでした。

 

治療の流れ

シミ取りレーザーの大きな流れは以下のとおりです。

  1. アンケート記入・日本人スタッフによる問診
  2. メイク落とし
  3. ドクターによる顔チェック&治療内容決定
  4. 麻酔クリーム塗布(45分)
  5. 施術(15分)
  6. クーリング(10分)
  7. 会計

病院内に入ってから、出てくるまで、おおよそ2時間くらいかかりました。

まずは、アンケートに必要事項を記入して、日本人スタッフさんから治療の内容や流れの説明を受けます。

アンケートは日本語なので安心してください。

私は、シミ取りレーザー直後の顔写真の例なども見せてもらって、レーザーするぞ!と意気込んできたはずなのに、ちょっと尻込みしてしまいました(´∀`;)

その後、スタッフさんにメイクを落としてもらってから、タイ人の美人ドクターによるお顔のチェック。

私がずーっと気になっていた、産後大きくなったシミは、肝斑とのこと。あとは、小さなシミが点々と。

という訳で、トーニングで肝斑治療、レーザーでシミ治療を行っていくことになりました。

治療の前に、顔全体に麻酔クリームを塗っていきます。そこから麻酔が効くまで45分待機。

麻酔が効いてきたら、施術用の部屋へ移動しました。

麻酔で顔がなんか変な感じがする…!

これがレーザーの機械。

まずはレーザートーニングから行います。

てっきり肝斑のところだけ当てるのかと思いきや、顔全体に低出力のレーザーを照射していきます。

これは、軽くパチパチパチパチと輪ゴムをはじけさせている感じで、そこまで痛くありません。なんか痒いな〜って感じです。

それが終わると、今度はシミへのスポットレーザーです。

こっちは、さっきよりももっと強くパチッパチッと輪ゴムをはじけさせている感じで、少し痛みが増します。でも全然我慢できるくらいの強さです。

もっと強いのを想像していたので、拍子抜けしたくらい。

全て終了後は、顔全体を冷やしたまま10分待ちました。これで全行程終了です。

※2020年11月追記

久しぶりにシミ取りしたけど、レーザートーニングもスポットレーザーも全く痛くありませんでした。麻酔が強力になった?施術後1時間くらいで麻酔のしびれは取れます。

 

レーザー後のお手入れ

レーザーをした日は、洗顔もNG。自分の顔を濡らさないように子供をお風呂に入れるのがかなり大変でした。

翌日からは水洗顔はOKですが、化粧水乳液などの基礎化粧品もNG、当然メイクもNGで、1週間ほど素っぴんで過ごすことに。

洗顔後にかさぶた部分に塗る軟膏を出してもらったので、それをこまめに塗ることだけかかさず頑張っていました。

5日目くらいに、かさぶたがポロポロと取れていって、6日目には綺麗になっていました!!

 

レーザー後の顔の様子

終わった直後は顔全体がかなり赤くなって、火照ったようになっていました。

数時間経って赤みが引いてくると、顔全体ブツブツが出ていて見苦しい状態に。このブツブツがかさぶたになって、1週間程で取れてくるとのこと。

次の日以降も、顔全体のブツブツがニキビ面のようになっていました。

基本外出時は帽子とマスクとサングラス。めっちゃ怪しい人やん。そんな感じなので、できるだけ予定のない週を選ぶべきだと思います。

化粧水をしないからか、4日目くらいに吹き出物が出てきたのがショックやったな…。

でも!!かさぶたが取れた後は、シミはかなり綺麗に!!1回目から効果が出るもんなんですねえ。

とはいえ、私が一番気になってる肝斑はなかなか頑固。

5〜10回は当てないとって言われたので、今後も継続していこうかなと思います。

※2020年5月追記

そういえば書いていなかったですが、この記事の体験が1回と、プラス自分で3回分チケットを購入し、そのうち2回使って計3回シミ取りレーザーをしました!

結果、シミはほぼない状態に。肝斑もだいぶ薄くなりました。以前は写真を撮るたびに肝斑が気になって嫌な気分になってたんですけど、それがなくなって凄く嬉しいヾ(´∀`)ノ

残り1回は本帰国前とかにやりたい…!

※2020年11月追記

残り1回使ってきましたー!!本帰国ではないけど、ニキビ跡が気になって。あと2年分のシミを取りに。ニキビ跡とシミ、消えるかな〜。ドキドキ。

 

レジーナで脱毛

そうそう。私、脱毛もこちらにお世話になりました。顔で気になる部分があって。

確かシミ取りのチケットを買ったときに、ちょうど抽選プロモーション中で脱毛Sパーツ3回分が当たったんですよね。

レジーナは、たまにこういう太っ腹プロモーションがあるので要チェックですよ!

もうね。店舗入って、ちょちょって光を当てて、合計15分くらいで終わります。めっちゃスムーズ。娘連れで行っても大丈夫なのがありがたいです◎

 

レジーナのプロモーション

レジーナでは毎月プロモーションをやってます!そのときのプロモーションはHPやSNSでチェックしてくださいね。

そして今回、ブログ読者限定のプロモーションもつけていただきました!!!

ブログ読者限定プロモーション

下記コースどちらか1回無料

  1. ホワイトニングフェイシャルマスク
  2. Sパーツ脱毛(両脇・手の甲&指・襟足・足の甲&指・V,I,Oラインなど)

※コースお買い上げのお客様のみ
※他プロモーション併用不可
※予約時にぷくこのブログ見たとお伝えてください

これは嬉しい特典!!

しかも特に期限はないので、レジーナに行きたいなってときはブログのことを思い出してお伝え下さい!

脱毛やシミ取り、HIFUなど気になる箇所がある方は、ぜひぜひ今のうちに問い合わせしてみてくださいね〜ヾ(´∀`)ノ

 

レジーナ 店舗詳細

Regina Beauty スクンビット49店

  • 住所:RQ 49 Mall, 3rd Floor, Soi Sukhumvit 49(サミティベート病院の隣)
  • 電話02-018-7834 (完全予約制)
  • メール:info@regina.co.th
  • LINE:regina.49
  • 営業時間:9:00〜19:30

Regina Beauty トンロー店

  • 住所:283 Home Place Office Building BF1, Soi Sukhumvit55
  • 電話0-2712-9861(完全予約制)
  • メール:info@regina.co.th
  • LINE:regina.13
  • 営業時間:9:00〜19:30

※2020年5月21日現在:1バーツ=約3.3円

ABOUT ME
ぷくこ
ぷくこ
2015年に大阪からバンコク入りした駐在妻5年生。3歳児ママ。 タイ・バンコクの生活&観光情報を"分かりやすく"をモットーに発信中!